無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
27、8年ぶりかなぁ

昨日、教室にお二人の保護者の方がいらっしゃいました。

 

お二人とも、中学生のときに私が直接教えていた方(姉妹)です。

 

お姉さんの方は、花梨倶楽部のある方の縁で、9月の講演会に来ていただいて、

先月の「母の会」でもお話しできたんですが、妹さんの方は、なかなか機会がなく

て、昨日が本当に27、8年ぶりの再会でした。

 

当時、私もまだ30歳になったばかりで、若かったんですが、その頃に教えていた

方が「自分の子どもにも習わせたい」と思ってくださること、本当にありがたい

ことです。

 

今でも「親子二代」で教えている方が何人か(まあまあの数ですよ〜)います。

 

これって先生として恵まれていると思うんですね。

 

こういうことを考えると、先生としての40年は、決して無駄じゃなかったのかも

しれないなって思ったりしますね。

 

もうそんなに長くは「先生」はできません。

きちんとした「塾の先生」としては来年の2月で「卒業」です。

(「引退」より「卒業」が印象がいいですよね)

 

その後はあくまでも「個人的に」(知り合いに)教える、という感じです。

 

個人的になっても、最後の最後まで「一生懸命やる」ことだけは続けたい、と

思います。

授業に対する「準備」ができなくなったら、そのときこそ本当の「引退」です。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: