無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
いくつも道がある

一昨日の「母の会」のこと、書き忘れてました〜。

(昨日の「勉強会」の準備にかなり振り回されていたので・・・と言い訳(笑))

 

初めての方もいらして、元気な明るい会になりました。

 

高校受験の方も多く、「受験までにできること」も話題になりましたが、ここ

からできることって、そんなにはないので2つだけお話ししました。

 

それは「できる問題しかやらないこと」「暗記問題は自分でテストを作ること

できない問題を頭をひねりながらやるのは、受験前の今じゃないですね。

難問でもじっくり取り組むことに意味があるのは、受験学年の夏休みぐらい

でしょうか。

 

また、高校による「個性」についてもお話ししました。

公立、私立にそれぞれの個性があります。

あるいは、進度に問題のある学校もあります。

そういう情報は少しでも知っていた方がいいですよね。

 

入試の判定方法、調査書の話も出ましたね〜。

(ここでは書きにくいですけどね)

 

学校にあまり行けない子の場合、「学校に行かないこと=悪いこと」と決める

のは間違っていると思うんですね。

18歳成人」が間近に迫っている今、子どもたちと過ごせる時間、親が守って

あげられる時間はどんどん減っています。

 

どんな状態からでも必ず夢を実現する方法がある」ことをお話ししました。

こういうことって自分に期待されている役割だなぁ、と思います。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。