無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
覚悟を決める

今日の朝、父の「遠足」で病院に行くと、看護師さんから

「熱が38℃あるんです。下腹部もかなり張ってるようで、ちょっと心配です。

今日の外出は控えていただいてもいいですか?」

と言われました。

 

最近は、熱があったり、血尿、血便があったりで、外に連れて行くことができない

日が多くなりました。

 

主治医の先生とじっくりお話しする時間がありました。

 

詳しいことは省略しますが、あまり状態がよくないとのこと。

以前、「うちは精神科なので、今の病気の治療は別の病院に転院することも

考えていただいた方が・・・」と言われていたので、いよいよ病院を追い出さ

れるのか、と覚悟を決めました。

 

今の病院を出されて、別の病院に入院させても、数か月でまた退院させられ、

最終的に自宅で母が見ないといけない・・・そんなことを考えると不安でした。

 

私は、父に特別な治療や延命措置をしてほしいとは思っていません。

人生の終盤をできるだけ安らかに過ごさせてあげたい、と思っています。

 

それを先生に伝えました。

先生も理解してくださいました。

父はこの病院で最後を迎えることができることになりました。

 

でも「容態が急変」することは覚悟しないといけないようです。

覚悟はとっくの昔にしています。

 

私はできることを最後までやってあげることだけですね。

 

週に2回は『遠足』に行く」ことは続けたいですね。

| holiness | プライベート | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2019/07/06 5:37 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/07/06 4:53 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/07/07 9:37 AM posted by: holiness
新35ママさん、コメントありがとうございます。

ちょっとダメージは大きかったですね。
でも生涯同じ病院にいられるという「安心」をいただきましたので、それは救いです。

最後までやれることをやってあげるつもりでいます。
2019/07/07 9:39 AM posted by: holiness
Lieさん、コメントありがとうございます。

本当に「介護」の問題はこれから誰にでも、重く重くのしかかってくる気がします。

「介護は自宅で」という時代に入ってきています。
考えないといけないですね。

Lieさん、ご自分が疲れないように気をつけてくださいね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4507