無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
甘いっ!

昨日の2つ目の「母の会」

 

「親の甘さ」の出し合いって感じの会になりました(笑)

「甘いっ!」が連発しましたね〜。

 

昨日は新しく「自由枠を受けたい」という方もいて、理解しにくい「自由枠の

しくみ」をみなさんが説明してあげてましたね。

今度の申し込みは7月、夏がセットなんですが、何人か新しい子が増える予感です。

そういう空気があるんですね。

私はちょっと苦しくなるので、あまり増えない方がいいんですけど(笑)

 

 

昨日の会、ということではなく、ここからは私が見聞きするいろんなお話に

対して、ふだんから思っていることです。

(誰かに迷惑がかかることでない限りは、決して直接は言いませんけどね。)

 

 

具体的には書けませんが、自分の子どもへの対応、甘くないですか?

 

子どもがかわいそう

子どもが喜ぶから

子どものためだから

私(お母さん)、そんなに大変じゃないから

 

こんな言葉で「自己満足」をごまかしていませんか?

 

具体的に書けない理由

それは、親が意識していない「甘さ」があちこちに垣間見えるってことです。

 

特に子どもたちの欠席や早退、時間を守らない、約束を守らない理由が

「正当かどうか」を考えないことは危険だと思います。

 

明らかに「望ましくない理由」なのに、それを認識してはいないのか・・・。

もしかしたら、親も子も「自分は特別」という気持ちがあるのか。

 

最近、世の中では悲しい事件が多すぎますね。

子育ての影響もあるのかなぁって思ったりします。

 

客観的な目で、子どもたちや自分自身の行動を見つめ直す」ことって必要

なのかもしれませんね。

 

ぜひ「一人で生きていける」「まわりに迷惑をかけない」子に育ててほしい。

さらに「お金のない生活に強い」「わがままを言わない」子に。

 

成績よりも学校よりも大切なことがある気がするんですけどね。。。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4459