無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あたりまえのことをあたりまえにできない子

あたりまえのことがあたりまえにできない子がいます。

 

授業の時間は絶対に遅れない、忘れない。

席を立つときは椅子を入れる。

宿題は必ずやってくる。

授業の感想を書いた「授業記録表」は必ず保護者の印鑑をもらう。

先生が話すときは前を見る。

授業中はまっすぐ座る。

授業中に足を組まない。

授業の始まりと終わりには必ずちゃんと挨拶をする。

 

これらのうち、どれかができない子がここ数日の授業で何人かいました。

 

悲しいですね・・・

 

言われないとわからないこと、ではないと思うので、特に怒鳴ったりはしません

が、あきらかに間違っています。

 

これは「ルール」というよりも「マナー」です。

 

「ルール」が守れない人間は問題外ですが、「マナー」を守れない子は、知らず

知らずのうちに、周りの人から避けられていくことにいつ気づくのでしょうね。

 

大人でも「マナー」が悪い人とはつきあいたくないですもんね。

 

久しぶりに「やる気をなくしてくれること」の連発でした〜。

 

明日は「マナー」を守れない子がいないことを祈ります。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4440