無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
保護者会終了!

2日間に渡った「保護者会」が終了しました。

 

今日のテーマは「可能性を実現かするたった一つの方法」でした。

 

いろんな実例や今までに教えた子の話などを入れてお話しする予定でしたが、

私に与えられた時間は予想していた以上に短く、全部をお話しするのは無理と

判断し、「大事な部分」だけのお話にしました。

 

もう少し、時間を気にせずに話すことはできないのかなぁ。。。

「保護者会」と一緒に、私が話したいことを全部話すことが無理なのかも

しれませんね。

 

もしかしたら「講演会」的なスタイルをうまくつくっていくのがいいかも

ですね。

 

 

さて、話は

「ちょっと手遅れかも・・・」という話。

これから子どもを育てる方を対象に、「胎教」を始め、親ができることを遊びの

部分を中心に「子ども可能性を引き出す」育て方として紹介しました。

(あっ、でも今回はそれほど対象の方はいらっしゃらなかったかも・・・)

 

可能性を実現するたった一つの方法」の答えはズバリ「成功体験」です。

これは「勝利体験」ではなく、「ほめられ、感謝され、認められた」経験です。

 

この「成功体験」を子どもたち、あるいは自分自身にどう体験させるかをお話し

しました。

 

特に「ほめられたり、感謝されたり、認められたり」した体験を書き出してみる

ことをお勧めしました。

その中に必ず自分の能力が隠されているはずです。

 

そして「ほめられたこと」は、一度「深く勉強してみること」です。

 

「足、速いね」と言われたら、徹底して速く走る方法を勉強するんです。

走り方、手の動かし方、靴、ユニフォーム、・・・とにかく徹底的に勉強して

みることで、自分の「能力」が見えてくるはずです。

 

私たち自身も、ほめられたら、そのことについて本気で勉強してみることで、

何かが「開花」することに気づけるかもしれません。

 

最後に「感情、状態別に適した食べ物」の紹介もしました。

ストレスがたまっているとき、眠気・だるさ、怒り、心が不安定、悲しみ、不安

などのとき、どんなものを食べたらいいかをお話ししました。

 

全部を覚えるのではなく、自分に関係ある1つだけを覚えることで、徐々に

いろんなことが身についていく、と思うんですね。

 

もっとお話ししたいことはたくさんありましたが、今日の時間の中では、自分

のできる範囲で一生懸命やりました。

 

とりあえず大きな山は1つ越えました。

今月は大小たくさんの「山」がある月ですが、一つ一つ自分なりにしっかり

準備して臨みます。

 

さあ、明日からはハードな土日、まだまだやることは山ほどあります。

がんばりますよ〜!

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2019/06/02 7:06 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/06/02 12:53 PM posted by: holiness
Iさん、コメントありがとうございます。

2日間ともご出席いただいて、本当に感謝です。
またお話しする機会がありますように。

「母の会」などもありますので、またコメントいただけたら、ちょうど合う「母の会」などご案内もできますからね〜。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4437