無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
応援するということ

今朝5:30過ぎ、ある一人の子からLINEが届きました。

 

今は福岡で浪人中ですが、鹿児島にいるときは夜11:00から授業をしたりして

いた子で、ずっと応援している子からでした。

 

年に2回ぐらいの頻度で連絡がきますが、まあほぼ無視されてる状態ですね(笑)

 

この子が高校生のときは教えてはいなかったのですが、保護者会の日にやって

きて、「私に教えてください!」って直談判されて、授業するようになったん

ですね。

 

ふと思ったんですけど、「応援したい人がいる」ことって幸せなことですよね。

 

そして「応援する」って、無条件にその人のことを信じることができるって

ことだと思うんですね。

何かの条件をつけて応援する」のは本当の意味では「応援」とは言わない

のかもしれません。

 

私はどんなときでもこの子を応援する自信があります。

今日はこの子に「応援団長」に任命してもらいました。

 

さあ、今日の午前中と夕方からは仕事モードです。

途中は?

あっ、犬のシャンプー&カットに行くだけなんですけどね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4425