無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
改めて「期待されていること」を考える

土日の授業が終わるとドッと疲れが出ます。

 

昨日もまったく動けないぐらいの疲労でした。

朝から父の遠足で、その後ずっと授業の準備をして、授業はほぼ立ちっぱなしで

しゃべりっぱなし・・・

 

こんな状態が毎週くり返されています。

 

まさに「体力勝負」の世界ですね。

 

体力が切れたときが終わるとき・・・これってまずいでしょう?

 

 

私には何が期待されているのか、をここでもう一度考えてみようと思います。

 

もしかしたら、「期待されていないこと」に一生懸命になっているんじゃないか

って思うんですね。

 

私ができることをもっと明確に伝えないといけないのかもしれませんね。

「できないこと」や「しないこと」までやろうとしてるのかもしれません。

 

ただ一つ言えることは

私は「もっとがんばりたい!」と思ってる子だけを担当したいということ。

 

昔は「やる気のない子をその気にさせる」ことも好きでしたが、それはほぼ毎日

教室に行っていたからできることで、今はそれは難しいですよね。

 

仕事の面でも、「ある方針や行動計画に対して意見を求められる」のはいいです

が、私が主体的にいろんなことを決めるのはちょっとつらいですね・・・

 

仕事ではこれも比較的大きなストレスになっているかもしれませんね。

(こう書くと、今度は何も知らされなくなる・・・(笑))

 

「自分に期待されていること」をしっかり理解して、「できることだけをやる」

という姿勢が必要なんでしょうね。

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2019/05/20 12:43 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/05/20 11:13 PM posted by: holiness
新35ママさん、コメントありがとうございます。

確かに「がんばってるね〜」と言いましたよ〜。
今の努力をできるだけ続けらるように、と祈っています。

いろんな模試も楽しみですね。
結果に一喜一憂せず、やるべきことをきちんとやっていってほしいですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4410