無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
新鮮でしたね

今頃、一昨日の「母の会」のお話です。

 

比較的最近主宰されている方の会でした。

 

いつも初めての方が何人かいらっしゃるので、とても新鮮です。

最近の会では珍しく、「子育て」についてわりとしっかりお話ができる会ですね。

 

一昨日もいろんなことが話題になりました。

 

習い事」の話

基本的に習い事はたくさんやらせていいと思うんですが、あくまでも子どもたち

の可能性を探るために必要だからです。

子どものうちに、「才能」を見出すことができれば、きっとその子は幸せな人生

を送れるんだろうなって思います。

 

また、いろんな事情で部活がしたくてもできない場合に、外部の習い事でそれを

補うことは十分にできると思うんですね。

 

習い事に関連して、「自己管理」についてもお話ししました。

小学3年生で手帳を買わせたら、とても楽しそうに使っているとのお話。

すばらしいですね〜。

私は小学校高学年から中学生ぐらいがスタートかなって思いますが、早いのは

何歳でも構いません。手帳は使える子にしてほしいですね。

 

そして、まずは「50人分の誕生日」を書き込むこと。

別に50人じゃなくても構わないんですが、自分の身の周りのできるだけ多くの

人に気を配ってほしいと思うので、たくさん書いてほしいんですね。

まだ「手帳」を使わせていない方がいらしたら、ぜひ早めに子どもたちの好きな

手帳を買わせて始めることをお勧めしますよ。

 

「自己管理」だけでなく、いろんな人に対する「思いやり」も育つと思うん

ですけどね。

 

ほかにも「中学受験」「部活の選び方」「個人の部屋の与え方」「反抗期」など

もお話しできてとても充実していました。

 

そうそう、子どもには「何か1つは我慢させる」ことも教育の重要なポイント

だと思うんですね。

その中で、「子どもがほしい、ほしい」とうるさいときの「必殺の大人買い

についてもお話ししました。

これはおもしろいと思いましたね〜(自分で言うな!!)

 

いろんなお話ができましたが、まだまだ皆さんの相談を受ける、というところ

まではいってないですね。

 

「こんなことで悩んでるんです・・・」をすぐに聞ける関係にならないとな、

と思っています。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4392