無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
生きるテンポ

「東京大衆歌謡楽団」をご存じでしょうか?

 

富山出身の3兄弟で「昭和歌謡」を歌っているグループです。

 

長男の方がボーカルをされていますが、この方のビジュアルがなかなかいいです。

「いかにも昭和」って感じの髪型と服装。

 

この方、東京で音楽活動や仕事をしているときに、東京(現代)のテンポに

ついていけず、心が病んでしまったらしいです。

 

そんな中、故郷の富山に帰り、おばあちゃんと暮らし始めたそうです。

そのおばあちゃんが歌っていた「昭和歌謡」の歌詞やテンポに心が癒され、元気

になっていったということです。

 

それで、「世の中には、現代のテンポでは生きづらい人がまだまだたくさんいる

んじゃないか」ということで、「みんなで大声で歌が歌える昭和の時代のテンポ

を味わってほしい」とこの楽団を始めたそうです。

 

たしかに、スマホを片時も離せない若者、1回失敗したら「失敗者」の烙印を

押されてしまう会社、表面だけの付き合いで「親友」とよぶ人間関係、・・・

「心が疲れる」ことが多すぎるのかもしれません。

 

私たちの知らない歌がほとんどですが、聞きに行ってみたいと思っています。

もしかしたら、いろんなことに疲れた心が癒されるかもしれませんね。

聞きながら涙を流す人もいるということです。

 

自分の「生きるテンポ」って大切にしたいですよね。

 

みんなが「自分のテンポ」で生きられる世の中になりますように。

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2019/05/06 12:25 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/05/13 10:31 PM posted by: holiness
Lieさん、コメントありがとうございます。

実はまだ行くかどうか決めてないんですよ〜。
個人的には行きたいんですけど、妻は乗り気じゃないので、一人で行ってもいいか、ちょっと悩んでいます。
花梨倶楽部で懐メロ好きな方たちといきますかね〜(笑)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4381