無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リカバリーのしかた

昨日、ある子たちにこんな話をしました。

 

授業や特訓を忘れていて来なかったことの「後始末」について

 

「失敗することは誰にでもある。だから失敗することが悪いわけじゃない。
どうリカバリーするかで、その人の評価は決まるんだよ。

だから失敗したら、『その場で』謝ること。お母さんや友だちに頼むだけでなく

自分で行動すること』だよ。授業を忘れたのなら、その日の夜にでも来て

すみませんって言えば終わるんだよ」

 

こんなあたりまえのことを私たちは忘れがちです。

 

仕事の上でも、前日の失敗を翌日に言われることがあります。

その場で言える人間になりたいですね。

 

仕事の上で「ホウレンソウ」と言われる「報告・連絡・相談」が遅くて、私が

知らないことも増えてきました。

(会社との関わりが薄くなっているからなんでしょうが・・・)

何を報告して、何を報告しないのか」の判断がしっかりできていないのかも

しれませんね。

そんなときは「全部を報告する」というのがマナーだとは思いますけどね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4367