無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
バランス感覚

子どもたちに必要な能力は、と聞かれて、すぐに浮かぶのは「バランス感覚

です。

 

人間にとって最も必要な能力だと私は思っています。

 

例えば、仲のいい人とレストランに行って、話が盛り上がり、どんどん大声

になってくることってありますよね。

まわりの人にとってはかなり迷惑です。

 

こんなとき、盛り上がるがままに、注意されるまで大声で話し続ける人と、

「ちょっと声が大きすぎるかな」と感じて、トーンを落とす人といます。

大声になりすぎた、と思ったら、今度は小さくして迷惑をかけないようにする。

こういうことを自然にできる人になりたいものです。

 

私も、「今日はあまり仕事が進まなかったなぁ」と思ったら、どこかでバランス

をとって、「仕事をがんばる日」をつくる、みたいなことをやっていかないと

いけないと思っています。

 

新しい学年が始まり、その生活に振り回されて、やるべきことができなくなる

時期がやってきます。

そんなときにこそ、その子の真価が問われます。

 

「あんまりやってないなぁ」と思ったら、お母さんや先生から指摘される前に、

自分でバランスをとって「がんばる日」をつくる

 

そういうことができるかどうかで、実は人生が決まってる、ということを

子どもたちにも理解してほしいな、と思います。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4341