無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
私も1.5倍で!

最近授業を始めた子の話です。

 

前回の授業のところがあまりよくわからなかったようで

「先生、前のところがあまりよくわからなくて・・・すみません、前もって聞き

に来たらよかったです」

こんな会話から始まりました。

 

わからなかったところを説明して、全部やり直しました。

わからないところをそのままにしておく」ことは、問題が解けないので、

それ以上勉強が進まなくなるという問題があります。

 

さらにそれ以外に「次の授業の進度が大幅に遅れる」ということ、つまり

次のステップに行くべき時間が、前回の復習に充てないといけなくなり、

授業はほとんど進まなくなります。

 

授業が進まない=やるべきことがなくなる(宿題がないですからね)→

勉強しなくなる→わからなくなる→成績が下がる→やる気なくなる→・・・

 

こうやってマイナスのスパイラルに落ちていくことになります。

 

だから「わからないことをそのままにしておく」ことは「やる気がなくなる

ことの前兆みたいなものだということです。

 

先ほどの子に話を戻します。

昨日はそれでも3ページ分ぐらいは進んだんですが、予定よりは少し遅れている

感じです。

(私は一人ずつ進度のカリキュラムを決めていて、それに沿ってテキストを

進めているので、1回ずれると、入試に向けての復習期間がどんどん短くなって

くるんですね)

 

「今日はわからないところをそいのままにしてたから、その分授業が進めていない

からね。次は先生は死に物狂いで進みますよ。1.5倍速でやるからね〜。やる気

3倍だよ!」

 

「はい、私も1.5倍でがんばります」

 

ちょっと嬉しいですよね。

やる気(思い)にはやる気(思い)で返す

これができる子って素敵だなって思います。

 

昨日話をしながら、7月から私の授業を受けようと思って塾に入ったのに、全然

受けられなくて、もうやめようと思ってた、ということを知りました。

姉妹2人、通算6年ぐらいは教えていた子たちの紹介だったらしく、私に直接

言ってくれたらもっと早く授業ができたかもしれない・・・そう思います。

 

でも、過去のことは言っても意味がありません

「大丈夫、今からで十分取り戻せるからね」

 

昨日でずいぶん距離が縮まったかな、なんて勝手に思っています。

まあ、彼女はこのブログは読まないでしょうから、大丈夫でしょう。

でも、私はこの子のためにできることはやってあげたいですね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4327