無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ほんの数時間の「寛解」

寛解」とは癌などの難治の病の治療中、症状が出なくなり、数値的にも正常値

の範囲内に入った状態を指す言葉らしいですが、再発の可能性もあるので「完治」

という言葉は使わないようです。

 

私も自分の「痒み」については、この「寛解」という状態をめざしています。

 

痒みがなく、薬も必要なく、ストレスなく日常生活が送れる

 

こんな状態をめざしています。

 

ここ数日は、調子が悪くて、全身に痒みの症状が出て、ついつい昨年の長期休業

のことを思い出してしまってました。

 

今日は夕方から授業で、それまでは比較的自由だったので、ほぼ横になって

いました。

それで元気になったかどうかはわかりませんが・・・

 

18:00からの授業が始まると、22:00まで、痒みを感じることはまったく

ありませんでした。

「痒みを意識しない」で過ごせたのは、たとえ数時間であっても、私にとっては

とても大きい、貴重なことでした。

 

自宅に戻り、今はやっぱり痒みが全身にきています。

決して調子がいいとは言えません。

 

しかし、たった数時間でも、「寛解」状態だったことは嬉しいですね。


今はきついですが、必ず元気になれると信じてがんばります!

 

とりあえず、何も考えずに寝るかなぁ。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4324