無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
わがまま言わせてください

もっとがんばりたい」子どもたちに授業をしたいと、ずっと思っています。

 

でもその願いは叶っているのかなぁ。。。

 

授業や勉強会に来ないのは問題外ですが、「本当にがんばりたいの?」と思って

しまうようなことが時々起こります。

 

やるべきことを指定された日にやらない」子が増えているのかなと感じます。

自由枠についても、毎月申し込み日が決まっているんですが、それを無視して

自分の都合で提出する子もいます。

(ライブチケットは、予約開始日にちゃんと申し込むんじゃないのかなぁ。。。)

 

約束(宿題、提出物)を守れない

時間に遅れる

保護者の方へ授業内容を伝える「授業記録表」を親に見せない

「間違ったことをしたとき」に必ず言い訳をする

 

この「言い訳」について

「悪いこと」をしたから怒られると思っている子がいます。

それは違います。

「理由があれば、何でも許される」と思っていることが問題です。

 

例えば「制服で来るべき場所に私服で来た」とき

A

先生が「どうして制服で来てないの?」と聞いてから

「クリーニングに出してるから、制服がないんです!(何か問題が?)」

と答える

 

B

自分から「先生、ごめんなさい。クリーニングしてて制服で来れませんでした」

と言いにくる。

こう言うだけで怒るべき理由はまったくなくなりますよね。

 

Aの場合には

「理由があるのに、私の何が悪いんですか?」という「理由の押し付け」が

とても気持ちが悪いですね。

悪いことは「謝る」ことが先のはずですよね)

 

理由」が問題なのではなく、「行動や結果」で判断されるべきなんです。

 

私はもういつ引退してもおかしくない年齢になりました。

(授業と「母の会」はできるだけ長くやりたいですけどね)

 

だから「最後」は少しだけ「わがまま」言わせてもらいたいと思います。

 

6月までは、今の子どもたちの授業をします。

(2月の申し込み時にそう決めてあるので)

7月からは、「ちゃんとした子」だけ担当したいと思います。

せいぜい20人ぐらいかなぁ。

 

理由はいりません。

「行動と結果」と「態度」が「応援したい」と思わせてくれる子だけを相手

にしようと思います。

 

「先生に習いたい!」

私も「この子に教えたい!」

そんな双方向の思いが伝わる関係でありたいと思っています。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2019/03/25 1:28 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2019/03/25 11:44 PM posted by: holiness
新35ママさん、コメントありがとうございます。

迷惑なんか全然かかってませんよ〜。
とてもがんばってくれているので、心強く思っています。

叔父様のお話、とても現代的ですね。
私たちの老後はどうなるのか・・・不安になりますが、「自分たちの身は自分たちで守る」ことになるのかもしれませんね。

そういう意味で、「グループでのお互い介護」の時代に入る気がしています。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4287