無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
一日一生

一日一生」仏教でよく使われる言葉です。

 

お葬式に行くと、お坊さんが「あした(朝)に生まれ、ゆうべ(夜)に死す…」

みたいな言葉を読まれますよね。

あれです。

 

人間は、朝誕生し、夜は死(就寝)で一日という「一生」を終える。

これを寿命の数だけくり返すのだと言われます。

人の寿命はいつどのように終わるか誰も予測できないから、生ある毎日を、

その一生最後の日と思って大切に生きること、みたいな意味でしょうか。

 

「今日が人生最後の日」と思って生きる、そんな意味と

 

「今日が終われば、明日は新しい人生が始まる」から、今日嫌なことがあって

も明日に引きずらなくていい。

 

みたいな意味もあるでしょうか。

 

 

どちらにせよ、

昨日でもなく、明日でもない「今日を一生懸命生きること」を忘れては

いけないと思います。

 

こんな気持ちで生きられるようになりたいですね。

| holiness | 人として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4198