無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
小規模事業者の応援

1人または2人だけで仕事をしている人はたくさんいます。

 

この、どちらかというと社会的に「非力な」と言われる「小規模事業者」の人

たちのお手伝いはできないのかな、と最近考えています。

 

私が直接関わることはできませんが、その仕組みのきっかけをつくることが

できるかもしれないと思っています。

 

1人でお仕事をしている方は、問い合わせへの対応も思うようにならないし、

休みも取れない、営業に行きたくても仕事で手が離せない・・・

 

そんな思いの方が多いのかも、って思ったのが始まりです。

 

私が持っている「財産」(お金ではなく、人や仕組み、アイデア)を提供する

ことで可能になることがあるかもしれない。

そんな気持ちでいます。

 

こんなことを考えたのは、将来のビジョンに入れてある「農業」や「託児所」や

「介護施設」をそろそろ本気で考えていかないと、と思ったからです。

そのときに思い浮かべるのは「小規模事業者」の方こそ、スタッフの「介護離職

や「育児離職」が不安なんだろうなということ。

 

そういう不安を私たちと一緒に解消できたらいいのに、と思ったんですね。

 

これからのことは、たぶん準備期間が3〜4年はかかります。

 

今から準備を始めても、完成するところまでは、私は見ることができないかも

しれません。

 

でも、まず「始めなければ、将来は見えない」わけです。

 

2月はグループでの打ち合わせの回数を増やしてでも、何とか「小規模事業者を

応援」する仕組みを考えたいと思っています。

 

これらはすべて、私の個人的な考えですから、今の仕事に影響がないように

スケジュールを組んでやるつもりです。

 

 

今夜も遅くなってしまいました。

明日は朝早く実家に行きます。

母の様子が心配なので、朝一緒にご飯を食べて、デイケアに行くまでは一緒に

いるつもりです。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4194