無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
選択のしかた

受験が近くなって、いろんな方から進路の相談を受けることが多くなりました。

 

もちろん、その子に合った選択をすることが大切ですが、自分の中ですでに

決めていて、その「後押し」をしてほしいから相談する、ということが多い気が

しますね。

 

さて、受験も含めた「人生の選択のしかた」について考えてみました。

 

P街からQ街に移動するとき、一番近いA道が途中がけ崩れをしているという情報。

ほかにも2つの道はあるが、Bはがけ崩れしているかどうか不明、Cは遠いが

安全だということがわかっています。さてどうするか。

 

 屬發靴したら通じてるかも・・・」と信じて、がけ崩れしたAを行く。

五分五分ならBを行く。

0貳岾亮造Cを行く。

 

A:常識的に考えると、届いていないが奇跡を信じて受ける

B:届いたり、届かなかったりで五分五分なので、挑戦してみる

C:合格確実なところを受ける

 

私?

 

う〜ん、受験に関してはCですね。(ほかもそうかもしれませんが)

その集団で1番になれるか」が私の基準でしたね。

 

何だか、受験のときの選択のしかたって、「人生の選択」と似ている気がします。

| holiness | 人として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4170