無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
「145回目」の意味

昨日は「3人会」でした。

 

最近は「つぼ八」が恒例となっていますが、昨日もいつも通り「つぼ八」でした。

(20日にクリスマスパーティで来て以来・・・最近です!)

 

3人会で経営のことや世の中のこと、いろんなことを話しますが、いつも
たくさんのことを教えてもらっていると思うんです。

 

昨日もそうでしたが、人間はやはり「自己中心的」になってしまいます。

気がつくと「自分の話」をしてるんです。

ダメですね〜。

 

「すべてが自分の思い通りになる」的なことを思っていないか、反省です。

 

3人いたら、「2人対1人(私)」があたりまえだと思っています。

自分だけが仲間はずれになる覚悟でつきあっています。

座席も話題もその他いろんなことも「自分だけ違う」が当然だと思うと楽です。

そんな私でも「自己中心的」な話をしてしまっているという事実にビックリ。

いや、ビックリというより反省ですね。

 

「つきあってもらっている」ぐらいの感覚でいた方がうまくいくのかも

しれませんね

 

それが、昨日で145回目を迎えたんです。

12年と1か月です。

こんなに長い期間3人で月に1回のペースを守りながらここまでやってきました。

過ぎてみれば「よく続いたなぁ」というのが実感です。

 

自己中心」を抑えつつ、人の話を聞く「素直さ・謙虚さ」をなくさないよう

にしたいですね。

| holiness | 経営者として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2018/12/27 12:21 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4114