無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
最高の気分転換

父の病院で疲れ果て、ほかにもちょっと嫌なこともあったので、今日以降に

引きずってはいけないな、と思い「気分転換」に行ってきました。

 

映画を見に行ってきました。

何を見たかって?

 

私と同世代か、少し下の方なら当時を思い出すでしょう。

ボヘミアン・ラプソディ」です。

あの伝説のロックバンド「クイーン」のボーカル「フレディ・マーキュリー」の

生涯を映画化したものです。

 

映画中の音楽は実際のクイーンの音源が使われているので、すごい迫力です。

まさにクイーンのライブにきた感じです。

 

フレディ・マーキュリーは、途中ゲイであることを告白し、最終的にはエイズが

原因で亡くなるんですが、彼には「その場にいる人(観客)を一瞬にして一体化

する、天才的な能力」があったと言われます。

 

ライブ映像を見ると、今のいろんなライブの原点があそこにあるように思えます。

 

そして、本当の「家族」や「仲間」のあり方を考えさせられます。

 

言いなり」の中には「仲間」はなく「それぞれの主張がぶつかり合って、新しい

ものを生み出すこと」こそが仲間の意義だと思います。

 

いやぁ、映画はやはり映画館で見るべきですよね〜。

早速携帯にクイーンの曲を6曲ほど入れて、今聞いています。

シンディローパー、イーグルス、サイモン&ガーファンクルと続き、クイーンの

「ボヘミアン・ラプソディ」が流れます。

 

来週も見ようかなぁ。。。

 

 

ちなみに映画を見た後は「しゃぶしゃぶ食べ放題」に行ってきましたよ〜。

やっと落ち着きました。

 

10時過ぎに自宅に帰ると、本当に疲れ果て、寝ていました。

1時に目を覚ましてから改めて活動してますが、もう一回寝ようかなぁ。。。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4103