無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
「今日一日の枠の中で生きる」

私たちは、「過去のこと」に縛られて、本来の自分を見失うことがあります。

あるいは、「明日、明後日の憂鬱なこと」に振り回されて、今日を楽しめない

ことがあります。

 

私だってそうです。

「あのとき、こうすればよかった」という反省や

「明日の○○、ちょっと憂鬱だなぁ」なんてことはしょっちゅうです。

 

そんなとき、「今日一日の枠の中で生きる」という言葉に出会いました。

 

心に引っ掛かりました。

そう、今日という「一日」だけを考えて、「あぁ、いいことあった〜」って

思える過ごし方できたらいいなって思います。

 

これは別に、過去や未来と訣別する、とかいう意味ではないし、現状把握や

将来に向けての計画はとても大切なことだということはわかっています。

 

でも、私たちが生きているのは「今日」です。

せめて心だけは「今日一日の枠の中で生きる」ことをめざしたいなって思った

んです。

だって、今日一日、キラキラした日が過ごせたら、明日も「今日一日の枠」で

キラキラ過ごす、それがずっと続くと、夢が実現するキラキラする人生になる

ような気がするんですね。

 

昨日の1つ目の「母の会」でも紹介させていただきました。

 

悩むこと、苦しいこと、憂鬱なことがある方

今日一日の枠の中で生きる」という考え方、採用してみませんか?

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2018/12/08 6:55 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2018/12/10 6:34 AM posted by: holiness
新中二ママさん、コメントありがとうございます。

「今日一日の枠の中で生きる」っていろんなことに使えますが、特に嫌なことがあったら使えるな、って思ってます。

これも「プラス思考」の一つなんでしょうね。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4061