無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
受験前の心構え

自宅に帰ってきました。

やっと昨日の「母の会」について書けるようになりました。

できるだけ短めに・・・。

 

昨日の1つ目の会、受験生が多いということもあり、受験生の親として気をつける

べきこと、が話題になりました。

 

「言いたいことも言わずに我慢する」という方は多いですね。

子どもたちに不要なことに気を遣わせないために、お母さんが我慢することは

よくあることで、それがダメだと言い切ることもできません。

でも、お母さんだって、我慢に我慢を重ねるといつかは爆発しますよね。

だから、時々は「母の会」に来て、思いのたけを語って、「空気抜き」をして

ほしいと思うんですね。

 

健康だけは気をつける」という意見は多かったですね。

風邪はもちろん怖いですが、食あたりに苦しんだという方も多いです。

入試3か月前ぐらいからは「生ものは食べない」ことも必要でしょうね。

 

精神的に参ってしまう」こともあります。

ふだんから「積極的な心構え」を持つことができればいいのですが、そうも

いかないので、とりあえずは「マイナス思考はやめる」(特に親が)ことかも

しれませんね。

 

もう一つ、精神的な支えとしては「○○スイッチを持つ」ということ。

例えば

「このハンカチを持つと気持ちが落ち着く」とか

「この鉛筆を使うといい結果が出たから縁起がいい」とか

「あの人からもらったお守りを持っていると力が湧く」みたいなものですね。

 

私も若い頃(結構、人気あったんですよ〜(笑))、生徒に「はちまき」や

「ハンカチ」「鉛筆」「消しゴム」などをお守りとしてあげたことが何回も

ありますよ〜。

そんなもので、子どもたちがいい結果を出せるなら安いものです。

 

いろんな話をしましたが、結局は「普段通り」することが一番なのかもしれない

ですね。

心を安定させる」ことが実力を発揮する一番の条件ですからね。

 

余談ですが・・・

心を安定させる→カルシウム→カルシウムが多く含まれる野菜は「小松菜

だから、「小松菜」を使った料理もgoodですよ〜。

 

あっ、心を安定させる前に「合格できる実力をつける」ことは最優先ですけどね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/4058