無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
今年の総括

昨日の「母の会」3連発の1つ目、いつもの「黒豚百寛」でありました。

 

日替わりメニューは、ナント「スペシャル和膳」(超人気メニュー)でした!

 

何か月ぶりでしょう?

(もしかしたら1年ぶりぐらいかなぁ)

 

食事を堪能しました。

 

今回の母の会は「お品書き」が準備してあって、「今年1年を総括する」という

のがテーマで、お一人ずつ発表という形でした。

 

「『縁』を感じた1年でした」

「勉強の機会をいただき、チャレンジを始めました」

「家族と同じぐらい自分自身も大切にした1年でした」

「出たかったけど、出る勇気がなかったのが反省です。来年こそは1歩を!」

「『感動』をたくさんいただいた1年でした」

「いろんなことが実現した1年でした」

「半分は良くて、半分は苦しんだ1年でした」

 

などの総括がありました。

 

私は皆さんが「輝ける場所」を提供するのが自分の仕事だと思っていますが、

「美人学院」や「講演会」「パーティ」などを通して少しはできたかなぁと

思っています。

 

もちろん、まだまだ自分の力不足を感じていますが、これからもっともっと勉強

をして、自分と関わる方を幸せにしたい、と思っています。

 

これは、会社でも花梨倶楽部でもプライベートでも同じです。

 

生涯「誰かのために」自分の人生を使うなんて、こんなに幸せなことってない

ですよね?

 

 

 

今、いろんなことで悩んだり、つらい思いをしているせいで、なかなか

花梨倶楽部の活動にも出てこられない方へ。

 

突破口を見つけませんか?」

 

キリであけたぐらいの小さな「穴」でいい。

小さな穴があけば、そこから「光」が差し込みます。

 

例えば、月に1回だけ「これ!」と決めた「母の会」や「パーティ」「講演会」

(保護者会でもいいんですよ〜)に出てきたらどうでしょう?

あるいは月に1日だけお友だちとランチして時間を気にせず話し込む。

 

そんな「突破口」が必ず、悩みやつらさを乗り越える力をくれるはずです。

 

お待ちしています。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog1.2002apex.com/trackback/3308