無料ブログ作成サービス JUGEM
今年を振り返る(2)

「今年を振り返る」シリーズの第2弾(勝手にシリーズ化してる(笑))

 

先生としてのPART

母の会」についてです。

今年1年、何とか穴をあけずに参加することができました。

以前よりはペースを落として実施しましたが、年間約120回の「母の会」

ありました。

 

月に直すと10回なので、まあまあの回数ですよね。

 

20チーム弱の「母の会」がありましたが、どれもとても楽しい会でした。

 

お子さんが小さい方のための「子育て講座」的なもの

受験に関する相談

不登校、いじめ、発達障害等の悩み

母親自身の勉強会

いわゆる「雑談」の会(これはこれで存在価値があります)

 

主宰者の方は場所選び、参加者への連絡、テーマなど大変ご苦労されたと

思います。

そうまでして、「母の会」を開いてくださったこと、本当に感謝です。

 

少しでも皆さんのお役に立てていればいいのですが、ただ参加しただけのこと

も多かったかもしれません。

私自身もっともっと勉強して臨まないといけなかったかなと思います。

 

9月27日には何とか「1000回」を達成することができました。

これには延べで1000人の主宰者の方が存在したわけで、皆さんの努力の賜物

と考えています。

 

12月で「母の会」はいったん終了しました。

1月、2月は何かの会のプレゼントで当たった方が何人か「母の会」を開いて

くださいます。

 

3月以降のことはまだわかりませんが、私が元気なら「シーズン2」として再開

するかなぁ、なんて思っています。

 

私自身の賞味期限はせいぜいあと2、3年です。

賞味期限が残っている間は全力で皆さんのためにがんばります!

 

これが今月100回目のブログです。

歴代2位タイになりました。

歴代1位記録更新まであと4つ。

何となく、歴代1位になれそうな気がしてきました(笑)

 

このブログの終わりに向けて、いい「花道」を作りたいですね。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
まさか年末に・・・

予定していた子がやってこない・・・まさか年末にぶっちぎりかよ〜(笑)

 

まあ、時間ができたということで、来なかった子には感謝しないといけないかも

しれませんね〜。

 

この時間をうまく使って、年末にやっておきたかったことを整理しておきます。

 

個別の授業は、一人ひとり「今日はこれとこれをやって、宿題はこれで、今後の

予定はこうして・・・」と準備をして臨むようにしているので、それがなくなる

と、その子が成長できるような手段を一つ失くすような気がして、私としては

とても残念ですけど、しょうがないですね。

 

先日、ある子にこんな話をしました。

勉強は『たまに』してはいけないよ。少しずつでいいから、毎日コツコツやる

ものだよ。毎日コツコツできないなら、勉強はあきらめた方がいいかもね」

 

厳しいようですが、これが現実です。

 

毎日毎日、ほんの少しずつでも努力を続けた子が最終的には自分の夢を実現して

いくんだと思います。

 

ノーベル賞をとった先生たちの話を聞くと、それこそ10年、20年、30年と地道

に研究を続けて、大きな成果を得るんだな、と実感します。

才能がある人たちがコツコツ努力してやっと大きなことを成し遂げられます。

 

私のように、特別な能力がない人間は、人と勝負するには「毎日努力すること」

しかないはずなんです。

子どもたちに対して、というよりは私自身に対する警告と考えます。

 

体調が悪いとか、機嫌が悪いとか、ほかにやりたいことがある、とかいう理由

で、本来やるべき「勉強」をおろそかにすることがないようにしたいですね。

 

授業の生徒が来なかったことをきっかけに、自分自身を戒めるブログに

なりました。

 

1年を締めくくるのに、いい機会だったのかもしれません。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
とにかく「勉強する」こと

この冬から、個別を受ける子には、勉強会を90分間受けてもらうようにして

います。

 

今までの勉強会は、特訓で受けた問題のやり直しだけをやっていましたが、

今回からは、何をやってもいいことにしました。

 

テキストを解く子もいれば、テスト会のやり直しに充てる子もいます。

 

少なくとも、この90分間は「勉強する」わけですね。

 

確実に前進するのが目に見えます。

 

これって、子どもたちには必要だなって思うんですね。

こうして、「勉強する仕組み」をつくってあげることが私たちの役目なのかも

しれませんね。

 

勉強会だけでも結構イケるかも、なんて思ってしまいますね。

先取りはちょっと無理ですが、復習や入試問題練習なら、勉強会で対応

できそうな気がします。

 

また、これから考えていきます。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
今日から合宿

私は参加しませんが、グループ全体で今日から2泊3日の「受験合宿」が

始まっています。

 

ほとんどのスタッフが参加しているので、教室で授業があるのはほんの数人。

 

いつもと違う雰囲気で授業をすることになりそうです。

 

最近は、保護者会や合宿など、グループ全体の行事にもほとんど参加しなく

なったので、スタッフに頼りっきりという感じですね。

 

みんなががんばっている間、私は教室で31日まで授業です。

 

こちらはこちらでしっかりやりますよ〜。

 

妻の状態は決して良くはありませんが、母のことも心配なので、今夜は実家

に帰ります。

明日はゴミ出しだから、私も活躍ですね(笑)

 

そういえば、「タオルを洗濯してくれないかなぁ」と言ってみたら、母は

嬉しそうに「いいよ、持ってきなさい」と言っていました。

 

やっぱり、「頼られる」って嬉しくて、元気になるのかもしれませんね。

 

今夜はたくさんのタオルも一緒に持っていきます。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
準備終了!

すでに今日の授業の準備が終わりました!

過去最高の早さですね。

 

しかもまあまあ睡眠時間を確保できた上で、なのでなかなかの集中でした。

(4時間ぐらいは寝てますからね〜、ソファですけど(笑))

 

たぶん、1時から5時ぐらいは寝ていたと思うんですね。

それ以外でやったので、実質的には4時間ぐらいしかやってないと思うんですね。

いつもの半分ぐらいの時間です。

もちろん、やるべき量が少し少ないので時間は単純には比較できませんが、

少しずつ「準備の時間が減る」仕組みづくりを進めてきた成果が出ているかな、

と思ってはいます。

 

妻の調子は・・・もう一つのようです。

ほとんど何も食べてないので、とりあえず病院で点滴でもしてもらおうかと

思っています。

 

今日は授業が始まるまでに少し余裕があったので、ちょうどよかったです。

授業がビッシリのときは病院に連れて行くことさえできませんからね。

父のときも母のときも結局は「いつでも見てあげられる」状態ではなかったん

ですね。

 

まだまだ「イレギュラーに弱い」スケジュールではありますが、これを少しずつ

家族の面倒を見てあげられるスケジュールに変えていかないといけないですね。

 

妻が病院で点滴を受けている間は暇なので、時間割でもいじっときますか。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
仕事納め

妻は今日が「仕事納め」で、明日から「大掃除」に入るそうです。

 

私は今日は休みですが、明日から31日まで4日間連続で授業があります。

 

皆さんは仕事納めはいつでしょうか。

(主婦の方にとっては、仕事納めなんてないですよね〜。本当に大変!)

 

今年は正月休みが長くとれる日程のようですね。

長い人は明日から9日間の長期休暇になる人もいるようです。

 

「長期休暇」・・・あこがれますね〜。

 

でも、今はまだいいかなぁ。

年を取って、働けなくなれば、自動的に長期休暇になりますから(笑)

 

今は「健康的に働く」ことを意識した方がいいですよね。

 

さて、仕事納めがある方は・・・

今年の自分の仕事はどうだったか

来年の仕事の目標は何か

みたいなことは、手帳にメモっておくと、いろんなときに意識できるかも

しれませんね。

 

私は仕事納めは31日の夜なので、考える余裕はありませんから、少しだけでも

今のうちに考えておこうと思います。

 

今年の反省

「万全の体調で働けなかったこと」(やっぱり痒みは治せませんでした)

「準備を楽にする仕組みづくりがあと一歩だったこと」

(少しずつ準備が楽にはなってきましたが、完全に「仕組み化」するところまで

はできませんでした)

でも

「仕事に(体調不良で)一日も穴をあけなかったこと」

「子どもたちのためにやれることは必死でやったこと」

は自分でも評価しないといけないと思いますね。

 

また、「経営者」としては、ほとんど経営にはタッチしていないので、反省する

レベルに達してもいないぐらいですが、「労働分配率」と「日時(人時)生産性」

をもう少し厳密に計算し、それを経営の柱とするようなアドバイスはすべきだった

と反省しています。

 

来年のことはまた別の機会に書きますが、せっかくの1年の締めくくり、いろんな

ことをまとめておきたいですね。

 

これからのブログは「今年の反省」と「来年の目標」が多くなるかも

しれませんね。

 

このブログの閉鎖もあと5日です。

見られなくなるかはわかりませんが、少なくともこのブログの更新は止まります。

あと少しですから全力で書きますね。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
まあまあがんばる

なかなか授業に出てこれなかった子と久しぶりに昨日話をしました。

 

原因不明の体調不良ということで、本人も自分自身で嫌でしょうね。

 

授業ももう受けない方がいいのかな、とも思いましたが、「授業は受けたいです」

と言ってくれたので、時間割を変更して入れてあげることにしました。

 

勉強のし過ぎが原因ではないでしょうが、「がんばりすぎ」は長続きしないし、

無理がたたって体調を崩すこともありますね。

 

私たちの仕事も同じです。

まあまあがんばる」ことが長続きの秘訣です。

 

「子どもたちのためだから、これぐらいの無理はしないと」って思うことも多い

ですが、自分自身のためにはなっていないのかもしれませんね。

 

できるだけ長く、元気で子どもたちと接していくためには、「まあまあがんばる」

ことを意識しないといけないんでしょう。

 

休みをちゃんととる

睡眠をちゃんととる(布団で寝る)

食事に気をつける

・できるだけ「イレギュラー」はつくらない(起こりうるすべてを想定する

 

こういうことを気をつけながらやるのがいいんでしょうね。

 

まあ、私にとっては「睡眠」が最大のもんだいですけどね。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
1、2月は教材整理

今日は午後から比較的時間があったので、教材を整理していました。

 

1月と2月は「母の会」がないので、比較的空いた時間を見つけやすくなります。

 

この1月と2月で8000枚以上あると思われる教材をできる限り整理したいと思って

いるんです。

 

今日はまず「入試問題」の整理。

1校分丸々の問題も100枚ぐらいはありますが、そうではなく、「解きやすい」

「やる気が持続」するような形での「入試問題」の作成を意識しています。

 

今日は、理系、文系のどちらでも使える「抜粋型入試問題」を整理しました。

今までもあるわけですが、ぞれを全面的に見直して、「ある規則」に従って整理

してみました。

 

50枚ある問題のうち、まだ半分ぐらいしか見直しは終わっていませんが、一歩

足を踏み入れたので、これからは暇があるごとに少しずつ進めていこうと思って

います。

 

1月中には50枚(欲を言えば60枚か70枚は)作り終えたいですね。

 

それが終わったら「テスト会」

その次は「単元別の復習プリント」

そして「総合形式の復習プリント」

これぐらいまで(プリントにして200〜300枚)は1月、2月で整理したいですね。

 

さあ、眠くなるまでもう少しがんばりますか。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
27、8年ぶりかなぁ

昨日、教室にお二人の保護者の方がいらっしゃいました。

 

お二人とも、中学生のときに私が直接教えていた方(姉妹)です。

 

お姉さんの方は、花梨倶楽部のある方の縁で、9月の講演会に来ていただいて、

先月の「母の会」でもお話しできたんですが、妹さんの方は、なかなか機会がなく

て、昨日が本当に27、8年ぶりの再会でした。

 

当時、私もまだ30歳になったばかりで、若かったんですが、その頃に教えていた

方が「自分の子どもにも習わせたい」と思ってくださること、本当にありがたい

ことです。

 

今でも「親子二代」で教えている方が何人か(まあまあの数ですよ〜)います。

 

これって先生として恵まれていると思うんですね。

 

こういうことを考えると、先生としての40年は、決して無駄じゃなかったのかも

しれないなって思ったりしますね。

 

もうそんなに長くは「先生」はできません。

きちんとした「塾の先生」としては来年の2月で「卒業」です。

(「引退」より「卒業」が印象がいいですよね)

 

その後はあくまでも「個人的に」(知り合いに)教える、という感じです。

 

個人的になっても、最後の最後まで「一生懸命やる」ことだけは続けたい、と

思います。

授業に対する「準備」ができなくなったら、そのときこそ本当の「引退」です。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |
クリスマス

去年、一昨年は「花梨倶楽部」のクリスマスパーティがあったので、いろんな

プレゼントを用意して参加しました。

(もしかしたら、3年間やったかなぁ。。。)

 

スナックや居酒屋での1次会、カラオケの2次会、バーの3次会、・・・

とずいぶん長い時間皆さんと過ごしました。

 

今年は・・・クリスマスは何もなし。

 

誰かにプレゼントをあげる」ことって素敵なことですよね。

 

大好きな人」だけではなく、「大切な人」「応援したい人」「感謝したい人」に

心を込めて、ささやかなプレゼントを贈る、そんなことがずっとできる人生を

送りたいですね。

 

プレゼントは、それを「選んでいるときの気持ち」を贈るんだ、と聞いたことが

あります。

 

贈る物は「モノ」でも、本当は「コト(心)」を贈ってるんだろうと思います。

 

 

来年はみんなで「クリスマスパーティ」できるかなぁ。。。

| holiness | 先生として | comments(0) | - | - | - |