無料ブログ作成サービス JUGEM
毎月講座やりますよ〜

昨日、「母の会」→「事務局会議」と終わった後、「美人学院」の打ち合わせ

をやりました。

 

「美しくなるための専門学校」として、2年前から始めていますが、なかなか

浸透していないようです。

講師の先生方には大変申し訳なく思っています。

 

今年は「美人学院」に力を入れようと思って、かなりきめ細かく打ち合わせを

重ねてきました。

 

私はやっぱり「自分ができることをちゃんとやりたい」と思うんですね。

(そうやってついつい無理をしてしまうんですが・・・)

 

5月から毎月1回ずつ「美人学院」の講座を受け持つことにしました。

美しくなるための「考え方」「心構え」みたいな感じでしょうか)

とにかく毎月何かやってるよ〜、そんな感じをつくれたらと思うんです。

大人の学習塾」みたいなものになるのかなぁ。

 

私ができることは何かなぁ?

あんまり得意なことがないんですよね〜。

 

「(人前での)話し方教室」は一昨年だったかなぁ。

 

「経営の『労使見解』」(「言葉」の意味を深く考える練習)

(少しでも経営に関わっている方には役に立つと思うんですけど・・・)

 

夢・3部作」(夢の資金繰り、夢の時間割、夢の実行スケジュール

これは完全オリジナルだから得意なんだけどなぁ。

 

そうそう、「私のビジョンデザイン」講座もやったらおもしろそう。

(個人の10年ビジョンみたいなやつですね・・・これ個別ですね)

 

人をヒキツケル話し方」もやったなぁ。

 

それから「入試が変わる、世の中が変わる・・・何を変えるか

(保護者会で聞けなかった方から「もう一度」ってよく言われるんです)

 

「先生、こんな講座しませんか?」っていうのがあればぜひぜひリクエスト

くださいね。

 

さあ、5月からは忙しくなるぞ〜。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少人数もいいですよ〜

昨日の「母の会」、もちろんいつもの「黒豚百寛」でありました。

「海鮮丼とチキン南蛮」という日替わりランチに惹かれてしまいました(笑)

 

参加者は私を含めて5名。

画期的な少人数の会で、とても皆さんを近くに感じることができました

 

いつも10名前後の人数で実施されるので、たまに少人数だと妙にホッとして、

なぜかゆっくりお話しできた感じがしてしまいます。

 

自分自身のこと、お姑さんのこと、大学の学費のこと、その他いろいろ・・・

なかなか大人数だと話せないようなこともたくさん話せました。

 

私も父の病院のことなど、思ってはいても、なかなか口には出さないことなども
話すことができた気がします。

 

また「子どもがなかなか思い通りに〇〇してくれない・・・」という悩みに

ついての話が最後になりました。

 

もう小学校高学年からは「親が指導する」という観点からの子育てはできないと

思うんですね。

やれるとすれば「親が提案する」というスタイルですね。

「〇〇をやったらどうかなぁ?」とか「こういうのも考えてみたら?」みたいな

「提案型子育て」を検討してもいいと思うんですね。

 

その前提は「子どもをあるがままに受け入れる」ということですね。

 

また、子どもの態度や行動に対して「罰」や「褒美」を与えるような子育ては

やめるべきだろうと思っています。

「〇〇ができなかったら、もう〇〇には連れて行かないからね!」とか

「〇〇できたら、〇〇買ってあげるよ」といった「罰や褒美」は子どもの頃から

与えずに、「言葉」で「感謝や感動を伝える」ようにするのがいいかなって

思いますね。

 

人数少ないと、ご自分の話したいことが話せますよ〜。

めざせ、少人数「母の会」!(笑)

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
わがまま言わせてください

もっとがんばりたい」子どもたちに授業をしたいと、ずっと思っています。

 

でもその願いは叶っているのかなぁ。。。

 

授業や勉強会に来ないのは問題外ですが、「本当にがんばりたいの?」と思って

しまうようなことが時々起こります。

 

やるべきことを指定された日にやらない」子が増えているのかなと感じます。

自由枠についても、毎月申し込み日が決まっているんですが、それを無視して

自分の都合で提出する子もいます。

(ライブチケットは、予約開始日にちゃんと申し込むんじゃないのかなぁ。。。)

 

約束(宿題、提出物)を守れない

時間に遅れる

保護者の方へ授業内容を伝える「授業記録表」を親に見せない

「間違ったことをしたとき」に必ず言い訳をする

 

この「言い訳」について

「悪いこと」をしたから怒られると思っている子がいます。

それは違います。

「理由があれば、何でも許される」と思っていることが問題です。

 

例えば「制服で来るべき場所に私服で来た」とき

A

先生が「どうして制服で来てないの?」と聞いてから

「クリーニングに出してるから、制服がないんです!(何か問題が?)」

と答える

 

B

自分から「先生、ごめんなさい。クリーニングしてて制服で来れませんでした」

と言いにくる。

こう言うだけで怒るべき理由はまったくなくなりますよね。

 

Aの場合には

「理由があるのに、私の何が悪いんですか?」という「理由の押し付け」が

とても気持ちが悪いですね。

悪いことは「謝る」ことが先のはずですよね)

 

理由」が問題なのではなく、「行動や結果」で判断されるべきなんです。

 

私はもういつ引退してもおかしくない年齢になりました。

(授業と「母の会」はできるだけ長くやりたいですけどね)

 

だから「最後」は少しだけ「わがまま」言わせてもらいたいと思います。

 

6月までは、今の子どもたちの授業をします。

(2月の申し込み時にそう決めてあるので)

7月からは、「ちゃんとした子」だけ担当したいと思います。

せいぜい20人ぐらいかなぁ。

 

理由はいりません。

「行動と結果」と「態度」が「応援したい」と思わせてくれる子だけを相手

にしようと思います。

 

「先生に習いたい!」

私も「この子に教えたい!」

そんな双方向の思いが伝わる関係でありたいと思っています。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
まだまだ伝えることあります

「先生、今年は『母の会』をがんばろうと思います」というメールをいただいた

方の久しぶりの「母の会」でした。

(何だか、母の会がまた少しずつ増えてきている気が・・・)

 

参加された方も、久しぶりにお会いする方も多く、楽しい時間を過ごさせて

いただきました。

(時間がちょっとオーバーしてしまって、次の予定に遅れてしまったのは失敗

でしたが・・・)

 

入試制度が変わることに関する情報

中学受験と塾に通う時期

自宅で自分から勉強する子に育てるには?

将来の進むべき道について

 

などいろんなお話をさせていただきましたが、悩んでいることをその場で

答えてあげられることって、ほんの少しでもお母さんたちのお手伝いになるのか

なと思っています。

 

特に高校受験の受験する学科については、将来のこともじっくり考えた上で

決めることを意識しないと、思った道には進めない、ということもあります。

 

職業系の高校を希望している子については特にそれが言えるかなと思います。

 

また、少しずつでも悩みが解決していくお手伝いができたらいいなと思います。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近のお楽しみは?

いろんなことが身のまわりに起こって、なかなか書くべきことを書けずに今日

まで過ぎてしまいました。

 

少しずつ書いていきますね。

 

3月15日(金)の「母の会」

久しぶりの方も、3日連続お会いする方もいらして、なかなか充実の会で、

あっという間に1時間半が過ぎてしまいました。

話に夢中になりすぎて、次の会の日程も決めないままおわってしまい、主宰者

の方には大変失礼をしてしまいました。

 

お子さんが待望の医学部へ合格された方や、まもなくの合格発表を待っている方

もいらしていて、最初は合格したことのお祝いのコメントから始まりました。

 

そして、この日のテーマは「最近のお楽しみは何ですか?」でした。

 

「楽しみ」があると、それまでの「苦しいこと」や「つらいこと」を乗り越える

ことができると思うんですね。

 

自分自身で「楽しみをつくる」ことができる人になりたいな、と思うんです。

 

嵐のライブが当たったので、それに行くのが楽しみ

ラグビーのワールドカップを見に行く

野球の日本ハムーソフトバンクを見に行く

温泉めぐりが楽しみ

後期の合格発表が楽しみ

 

など皆さんそれぞれの楽しみを見つけているんだなぁと感じました。

 

お子さんの留年という悲しいニュースが「楽しみ」を打ち消してしまった方も

いらっしゃいましたが、これは「マイナスをプラスに変える考え方」を学ぶ

チャンスと思えるといいな、と思います。

 

まあ、現実はそんなに楽なことではないと思うんですが、私ができるお手伝いは

何でもさせていただこうと思っています。

 

私の「お楽しみ」は何でしょう?

 

う〜ん、何だろうなぁ。

去年は体調が悪くて、一度も旅行に行けなかったので、今年は行けるかなぁ。

先生としては「生涯つきあっていける子どもたちと出会いたい」かなぁ。

経営者としては、今、いくつか関わっている、直接関係ない方が始めようと

されている「新規事業」がうまく立ち上がればいいな、と思っています。

 

もっといろいろあるかもしれないので、じっくり考えてみますね〜。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
誰か〜!

最近、「黒豚百寛」のランチ復活により、母の会がこのお店でされることが

増えました。

 

とてもおいしいし、量も満足だし、コーヒーも飲めるのでgoodなんですけど…。

 

人間っていうのは本当に厄介なもので、なかなか「満足する」ということを

しない生き物なんですかね〜。

 

ほかにもどこかナイスなお店があるんじゃないかって思ったりするわけです。

 

あっ、もちろん現状では「黒豚百寛」が今のところは一番いいとは思ってますよ。

 

そんな中、先日ある方からコメントでランチの新情報が・・・。

あるお店がランチ始めたとのこと。

私も気になっていたんですけど、都通り電停の真ん前の居酒屋「〇将軍」だった

と思うんですが、最近ランチ始めたらしいんです。

 

私は一度夜に行ったことがありますが、半個室風で、もしかしたら「母の会」に

使えるかもしれない、と思いました。

 

コーヒー飲み放題(ここ重要)ですからね〜。
しかも、何とか(サラダかなぁ、カレーかなぁ)は食べ放題だったような・・・

(あっ、この情報はかなりテキトーです(笑))

 

どなたか勇気を出してここで「母の会」してみませんかぁ?

 

 

授業の準備でバタバタしてるのに・・・つい書いてしまいました。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中学受験について考える

隼人での「母の会」でした。

 

いつものように、「カレーの激辛+チーズナン+コーヒー」を注文しましたが、

コーヒーを淹れる機械が壊れた、とのことでラッシーになってしまいました。

 

前日の「まぜそば」のダメージが残っていたので、おかわりしたナンは食べきれ

ませんでした・・・(単純に食べ過ぎだろう!)

 

いつもとちょっと違うメンバーも参加されていましたので、私にとっては比較的

新鮮な感じで参加することができました。

 

まずは「中学受験」について

あちこちで出されている「中学校の合格偏差値」の問題。

「合格ライン」として出されているものは、試験の種類によって変わります。

受験者の層、平均点、標準偏差(ちらばり具合)、時期によって判定は違うもの

なので、すべての模試での合格ラインと考えないことですね。

 

できるだけ幅広い層が受ける模試の小6夏以降のものが信頼できるかな、と思い

ますね。(他塾の模試も受けることも考えた方がいいですね)

まあ、難関私立などの手ごわい学校なら、1人でも判定することは可能ですけどね。

やり方?ナイショです(笑)

 

さらに中学受験の話は続きました。

進学先についてです。

私は、子どもたちの「選択肢を増やす」ために中学受験は必要だと考えて

いますが、実際に進学する際は、子どもたちの希望だけでなく、「適性」を

見ることも忘れないようにしたいものです。

 

それは一つは「中高一貫」か「高校受験をする」かということ。

あるいは進学する学校の中での「自分の位置」です。

下の方から這い上がっていくのか、集団の中で1番になりたいのか、も判断の

材料になりますね。

 

いろんなことを考えないといけないんですが、まあ困ったときは「母の会」で

私に直接聞いてもらうのが一番いいですよ〜。

 

皆さんといろんな話をしながら「結びつき」をつくってるんだな、と感じます。

いざというときに「頼ってもらえる」先生になりたいな、と思っています。

 

「母の会」まだまだ続きますよ〜。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
母の会in仙巌園

市立病院から帰ってくると、寝不足と痒みでちょっときつかったので、少し横に

なっていました。

いつの間にか寝てしまっていたようです。

 

今日は美人学院の「着物でお出かけ」と「感動旅」のコラボ企画で、仙巌園に

行くというのは聞いていました。

 

美人学院の事務局からは誰も行かないと聞いたので、何とか私が参加できないか
なあと思っていました。

 

数時間なら何とか体調は持つかな、と思って少し遅れてではありましたが、

皆さんと一緒に「仙巌園の散策」をしてきました。

 

仙巌園は私にとっては50年ぶりぐらいでしょうか。

子どものとき、両親に連れてきてもらって以来かなぁ。。。

(もしかしたら途中で来たかもしれませんが)

 

お昼を食べたり、御殿に上がったり、竹林に行ったり、じゃんぼ餅食べたり…

食べながら、歩きながらの「母の会」って感じでしたね〜。

 

着物で歩いていると

「今日は何かですか?」

「素敵ですね〜」

とあちこちから声をかけられます。

 

結構な注目度ですよね〜。

 

今年は「美人学院」にできるだけ積極的に関わりたいと思っていますから、また

一緒に参加できるものがあったら行きますよ〜。

 

今日は感動旅の先生に「仙巌園の四季」ツアーをお願いしました。

年に4回、それぞれの季節ごとに仙巌園を楽しむツアーができたらいいですよね。

 

私?もちろんできるだけ参加しますよ〜。

皆さん、一緒に行きましょうね!

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
緊張するぅ。。。

熊本出張の前に「母の会」に参加してきました。

 

今日の場所も「黒豚百寛」

ランチが再開されてからは、またまたここが中心になりそうですね。

 

「先生、大盛でいいですか?」と聞かれ「いえ、今日は普通で」

(熊本で夕食を早く食べると予想されたので普通盛にしときました)

それなのに、主宰者の方は「大盛」

すごい食欲(笑)

 

2回目の方が多かった印象ですが、初めての方もいらっしゃいました。

「何だかよくわからないけどきました。緊張するぅ。。。」とおっしゃいます。

 

そりゃあ、そうですよね〜。

塾の先生を囲んで、ランチしながらのお話なんて、「怪しさ満載」ですよね〜。

 

子どもに中学受験をさせるような話し方

18歳成人の影響

セブンイレブンの24時間営業について

教育改革

 

などの話に始まり、「実体験と勉強の関わり方」のお話などしました。

特に小学生のときは、できるだけ「実体験の伴う勉強」を心がけることだと

思うんですね。

例えば、「単位換算」あるいは「歴史」あるいは「実験」などは実体験が

あれば理解はどんどん深まります。

 

私は「街中にある看板の『字の間違い』を探そう」という宿題をきっかけに

漢字が好きになったことを覚えています。

 

さらに後半は「発達障害」「学習障害」などの話も出ましたね。

 

いろんなお話をしましたが、お一人お一人の悩んでいることはお聞きすること

ができなかったので、次回またお話しできれば、と思っています。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
またリセット

今日は、授業の準備もかなり時間がかかり、授業が始まってからも、質問攻撃や

勉強会で本当にバタバタしていました。

 

メールがきたりするとすぐにわかるのですが、携帯を見る暇さえなく、自分の

中でも「忙しかったなぁ」という印象です。

 

でも、授業も勉強会もとても楽しかったです。

「がんばりたい」子どもたちとの授業はとても楽しいです。

そして、彼らの希望を少しでも叶えてあげたいと思います。

 

もっと「がんばりたい」子どもたちと出会いたいですね〜。

 

さて、今日で土日は終了。

 

明日からまた新しい1週間が始まります。

 

これからの1週間は「熊本出張」があったり、「グループ責任者研修」が

あったりで「準備」が大切な1週間になりそうです。

 

さあ、また気持ちをリセットしてがんばりますよ〜。

 

 

例の「お話し会」ですが、現在参加は12名です。

こんなもんでいいかなぁ。

 

ほかに聞きたい方はいらっしゃいませんかぁ?

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |