無料ブログ作成サービス JUGEM
刺激を受けました

夜10時までの授業を終えて、天文館へ。

 

月に1回の「3人会」

3人の経営者で集まって、食事をしながらいろんな話をする会です。

2006年から始まっているので、もう13年になります。

 

基本、月に1回なんですが、先月が予定が合わなかったため、今月は2回です。

 

さて、昨日の「3人会」

時代が進んでいる」という話を聞いて、、とても刺激を受けました。

特にITの世界は、私たちの想像を絶する進歩のようです。

私たちが「妄想のように想像している」ことはほぼ実現できていることが多く、

さらに進んでいるということを聞いて、「このままではダメだ」と感じました。

 

そして、この進んだ時代に合わせて「こんなことやりたいですね〜」という

他の経営者の言葉に、口で「〇〇したい」と言って、何も進まない「ダメな自分」

を反省しました。

もしかしたら「日常をくり返すだけの毎日」になっていないか・・・反省です。

 

少し勉強したいこともああります。

やりたいと思っていて、なかなか始められないこともあります。

やりたくないことをズルズルとくり返していることもあります。

 

楽しいというよりも、凄く感じるところの多かった会でした。

落ち込んだ、と言った方がいいかもしれませんね。

 

私、変わります!

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
経営者の責任

今日は「会議デー」

グループ内のいろんな会議を一日にまとめてやっています。

 

今日は父の病院で遅くなるかなと思いましたが、何とか間に合って、参加予定で

なかった会議にも少しだけ顔を出すことができました。

 

その中でやっぱり話題になったのは、「経営者の責任」の部分です。

 

自分自身の責任として行動する」ということの意味がどうも伝わってない気が

したので、「経営者の責任」について少しだけ話をしました。

 

「会議で決まったから・・・」「〇〇さんに言われたんだけど・・・」は

絶対に言わない。

経営者なら「自分自身の決断」として意思表示をしてほしいと話しました。

 

20日にある「グループ責任者研修(GSK研修)」についても、どれだけ真剣に

取り組めるかが勝負です。

 

内容も

1日目は「各社の10年ビジョンを発表する」ことにしました。

そして参加者の様々な質問に対して、すべて具体的に答えてもらう。

4社5部門ありますので、それぞれ発表してもらうことにしました。

 

それが終わったら「グループの10年ビジョン」との整合性をチェック。

合わないものはダメってことですね。

 

2日目は「経営者同士のグループ討論

私が10分程度の話をして、その後2つのテーマについてみんなで話し合って

「行動できる」レベルにまで落とし込みたいと思っています。

 

テーマは

10年後生き残る経営者の条件」と「経営者の経営姿勢」です。

今度はきっと本気で取り組めない人にとっては、地獄の研修になるような

気がします。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これから先のこと

昨日の「3人会」

 

いつものように天文館の居酒屋でありました。

 

昨日のテーマはまず「大切な人の死について考える」でした。

 

お葬式のあり方も、「家族葬」なのか「一般葬」なのか、あるいは葬儀そのもの

は必要なのか、お墓は必要か、仏壇は?

そんなことを話しました。

 

私たちの後に残される人たちの気持ちになってみるとどうだろう、という議論

ですね。

お墓から納骨堂、あるいは散骨、中には骨を砕いてダイヤにして持つ、という人

もいますね。

 

私は普通に葬儀をして、お墓に納骨して、・・・と考えていましたが、自分の

後の人たち(自分の子どもたち)の立場はあまり考えていなかったなぁと実感

しました。

 

来週、「終活」の説明会に参加します。

 

自分の人生の終盤戦、いろんなこと考えてみたいですね。

 

 

あっ、昨日の「3人会」は、それ以外にも「これから世の中はどうなるか?

について議論しましたね。

これからなくなっていく職業、残る職業なども話しました。

 

ただ、どんな仕事でも「二極化」が進むんだろうと思います。

技術+経験+心」みたいなものを極めていかないといけないんでしょうね。

 

 

ちょっと痒みが全身に出ていて、アップするのが遅くなってしまいました。

| holiness | 経営者として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
経営者としての覚悟

先日「経営者の資質」というブログを書きましたが、まったく反応がなく、正直

少しショックを受けていました。

 

伝えたい人たちに伝わらないのは本当に悲しいものです。

どうしても夜は眠れないですね・・・。

 

私はこのブログに「わかる人にしかわからない」内容を書くことがよくあります。

1つは「その人だけにメッセージを送りたい」とき。
もう一つは、面と向かって言う前に「自らの意志で変わってほしい」という期待

を込めて書くときです。

(「経営者の資質」はまさに後者ですね)

 

今日敢えて「経営者の覚悟」として書こうと思ったのは、私の心の中の最大の

ストレスの正体がこれだからです。

もう1年半以上も苦しめられています。

正直言うと、私の痒みの原因はこれなんじゃないかとも思っているぐらいです。

 

今日言いたいことはたった一つです。

 

締切は守る」こと。

これは「約束は守る」とも言い換えられます。

 

経営者にとっての『締切』とは?『約束』とは?

 

これを真剣に考えてほしいと思っています。

 

私はこれについては絶対に面と向かっては言いません。

言葉」ではなく、「行動」で示してほしいから。

 

いろんな方にたくさん迷惑をかけないで済むように、と願っています。

(最悪の結末になっても、「授業」と「母の会」はちゃんとやりますからね)

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10000分の1

経営として成功するには(あるいは人として成功するには)「10000分の1」の

個性がないといけない、と言われています。

 

例えば、私たちは「学習塾」をやっていますが、学習塾の中で10000分の1に

なるぐらいの強い個性を持っていなければいけないということです。

 

「飛び抜けた合格実績」や「九州最大の生徒数」とか「九州で最も高いビル」

など、10000の塾の中で唯一と言われるものをもっているかどうか・・・まあ

結論としてはNOですよね。

 

どんな人も、どんな商売をやっている人も「10000分の1」に相当する個性を

持っていることはほとんどないだろうと思うんです。

しかも、今は10000分の1でも、おそらく明日には誰かに真似をされて、もう

10000分の1ではなくなるものです。

 

では、どうして「10000に1つの個性」をつくっていけばいいのか?

 

今日の「母の会」ではそういうお話をしました。

 

「10000分の1」が無理なら「100分の1」×「100分の1」=「10000分の1」

を利用したらいいじゃないか、ということです。

 

そして「個性=技術×経験」で表せるというお話もしました。

(簡単に言うと、「ハード面」×「ソフト面」ということでしょうか)

 

「100に1つ」はもしかしたら見つけられるかもしれないって思うんです。

それを2つ見つけて、その2つをセットで売っていけば、きっと「10000分の1」

になれると確信しています。

 

私たちは今から7、8年前に

「紹介制の学習塾」×「年中無休の学習塾」という2つの「100分の1」を見つけ

それを売り出しました。

当時、爆発的に生徒が増えました。

 

保護者会のたびに50人ぐらいの新規の申し込みがあり、入学するのに半年待ちは

ざらでした。

 

今は?

 

たぶん以前とは「100分の1」が違ってきているんでしょうね。

今のスタッフがちゃんと気づいているのかどうか・・・

できるだけ早く見つけてくれるといいのですが。

 

では、私個人的には「10000分の1」は何でしょう?

 

授業歴40年、卒業生9000人」はたぶん「100分の1」でしょう。

もう一つは「お母さんたちと話している回数(母の会)950回以上」もきっと

「100分の1」かな。

 

この2つを「先生としてのウリ」として出すことで、もう少しは授業ができそう

な気がします。

 

では「人間としてのウリ」は?

 

う〜ん、なかなか「100分の1」は難しいですね、しかも2つも!

少し考えてみることにします。

 

「母の会」でこんな話はなかなかできないので、とても楽しい、そして私自身

反省の時間でもあります。

 

また次が楽しみですね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チェックポイント

今日の「母の会」、主宰者の方がイベントの準備で忙しい中、実施してください

ました。

 

美人学院であったので、お弁当を注文したんですが、私はてっきり一番人気の

「ふわとろオムライス」が多いだろうと思って頼んだら、ナントほとんどの方は

「幕の内弁当」で、「ふわとろオムライス」は私一人・・・(笑)

 

でも凄くおいしかったですよ〜。

 

経営と美人学院」をテーマにしたこの会、最初に私が「経営」についてのお話

をすることにしています。

 

今日は2つのお話をしました。

 

1つ目は「21」というゲーム。

一度に3つまで数字を言っていき、「21」という数字を言った方が負け

というゲームです。

「1、2」「3、4」「5」「6、7、8」「9、10」「11、12」・・・

とまあこんな感じで進むんですね。

 

知っている方も多いと思いますが、自分がある数字を言えれば、あるいは相手

にある数字を言わせれば必ず勝つという「チェックポイント」があるんですね。

 

経営も同じです。

「その年が終わってみたら赤字だった」とか「いくら儲かってるかわからない」

といった状態では「経営」とは言えないわけです。

 

例えば「〇月の月商が〇円なら最終的には〇円の売上になる」とか

「水道光熱費が〇円以下なら、月々は必ず黒字」といった「目安となる数字」

を経営者がどの程度把握しているか、ということが最大の「経営能力」です。

 

経営は「ふたを開けてみないとわからない」というものではありません。

必ず、経営者自身で「チェックポイント」を持っておくべきだと思うんですね。

 

最初はそういうお話をして、続きは「10000分の1」になるために、ということ

でお話ししました。

 

その内容はまた後程。

| holiness | 経営者として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
経営者としての資質

今日の夕方、ある経営者の方と話していて、「経営者の資質」の話になりました。

 

おそらく私たちのグループのことを言われているんだろうと思いました。

指摘が当たっているかどうかは別として、ちゃんと考えなければいけないだろう

と思います。

 

ダメな経営者とは・・・

時間にルーズ(遅刻しても悪びれない、時間を勝手に変更する、・・・)

優柔不断(決定→具体的な行動が遅い)

責任転嫁(うまく理由をつけて責任から逃れる)

リーダーシップなし(最初に意見を言わない)

の4つかなと考えます。

 

私はこれからの1年の間に「経営からの引退」を進めていくつもりです。

ということは、今の社長たちに「ダメ経営者の要素はない」ことを一つ一つ

確認していかなければいけないんだろうと思います。

 

それが創業者でありオーナーである私の責任でしょう。

 

これから少し厳しいことも伝えていかないといけないのかもしれませんね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「あなたのために」関わらない

経営者という立場で仕事をしていると、必ず「仕事を任せる」という場面に

出会います。

 

私は今、少しずつ少しずつ会社の経営からははずれようとしています。

 

それなのにまだどこかで深く関わろうとしている。

これがダメなんでしょうね。

次の世代の人たちに能力を発揮させてあげられてない気がします。

 

だから気を遣って、「私が我慢するから・・・」的なこともやってしまう。

これが逆によくないのかなって最近思います。

 

ある人の幸せのために「敢えて関わらない」ことって必要かもしれませんね。

 

何でもかんでも自分で抱えるのはやめた方がいいのかもしれません。

 

自分に与えられた立場で、自分にできる努力を一生懸命する。

自分がやるべきでないことには、無理に手を出さない。

 

何となくですが、少しだけ自分自身の行動が変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

またまたくり返しますが・・・お知らせです。

 

5月29日(水)31(金)「保護者会」やります。18:50県民交流センター

6月3日(月)「Special 母の会」やります。11:00ポルトカーサ

Super Lady養成講座」6月から毎月1回やります。「美人学院」で検索

まぜそばツアー」近々募集します(あっ、すでに申し込まれてました…)

7月19日(金)18:00「浴衣まつり」浴衣を着て天文館回ります。

 

参加ご希望の方はコメントかメールでOKですよ〜。

 

そうそう7月1日には「〇〇ツアー」もあるんですよ〜。

まだ場所が決まってないので募集はしてませんが。

| holiness | 経営者として | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
研修に向けてできること

今日から「社員研修

私は午後からの参加で、今日だけの参加になりますが、スタッフの人たちの話が

聞けるのは楽しみですね。

 

私ができるのは3つ目の会社がやっている「自由枠」「通添」「合宿」の今後の

方向性と、個人的な「次のステップ」ですね。

 

これから少し時間があるので、昨年の9月に作った「経営方針」の見直しと、

自分自身の「会社との関わり方」をちょっと考えてみようかなと思っています。

 

経営者としての「引退」も近づいた今、スタッフの将来も本気で考えてあげない

といけないと思っています。

 

現在の仕事の中で「新しい分野」を開拓するのか、新規事業を始めるのか

進むべき方向を間違わないようにしないといけないと思います。

 

と同時に「自分のやりたいこと」も始めておかないと、という焦りも少しは

ありますね。

 

いろんなことを考えながら、「できるものから1つずつ」やるというスタンスは

忘れないようにしないといけないですね。

 

 

 

しかし・・・昨日は「SS」で疲れ果ててしまって、ソファで寝てしまいました。

う〜ん、まだダメだなぁ。。。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気分はすでに「研修モード」

昨日の午前中、熊本で3つ目の会社の「経営計画」の見直し(おもに使い道)を

しました。

粗利経営」を徹底するために、「経営計画」はできるだけ緻密にやっていく

べきだと思っています。

 

明日からの「社員研修」に向けて、昨年の9月の研修で作成した「経営方針」と

「運営方針」を見直していましたが、この2つについては、ほぼ決めた通りに

進んでいました。

 

考え方のピントは合っていたということですよね。

 

あとは「粗利経営」に基づく「経営計画」(数値目標)の見直しです。

 

大切なことは、「売上を増やす」ことではなく、「安心して暮らせること」です。

これをつねに頭に入れながら経営はやっていくべきだな、と思っています。

 

今朝も、今年のスケジュールや経営計画の見直しをしていました。

授業の準備もあるんですけど、「経営」の問題になると、ついつい真剣になって

しまいます。

 

いよいよ「研修モード」です。

 

あっ、授業の準備もやらないと!

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |