無料ブログ作成サービス JUGEM
NEWS

このブログ、ほかの塾の人も見てるんですけど、今日発表します。

 

移転します

 

1月中旬を目標にしています。

 

1日だけ「内覧会」的なことをやる予定なので、子どもたちがどんなところで勉強

するのか、ぜひ見に来てくださいね。

 

現在、私たち「勉強堂グループ」には2つの学習塾「エイペックス」と「りすた

合宿専門の「教材開発研究所」、ビジョンデザインの「メイキッシュ」そして

美人学院」と5つの事業体が属しています。

 

このうち、「エイペックス」と「りすた」と「教材開発研究所」の3つを新しい

教室に移します。

 

どこに???

 

今度は中央駅の東口側です。

(駅からの距離は今までとそんなに変わらないはずです)

4階建てのビルを全部使うことにしました

 

実は、私たちの「10年ビジョン」の中に2017年に3階建てのビルでいろんな事業

をやっているという姿が描いてあるんですけど、何とかギリギリでビジョンが

実現できているかなぁ、って感じです。

 

これって「ビジョンデザイン」をつくらなかったら実現しなかっただろうなと

思っています。

 

なかなか夢が実現しない・・・」という人、ビジョンデザイン作ってみませんか?

 

 

 

あっ、大事なこと忘れてました。

今度は教室が少し広くなるので、今までよりはたくさんの生徒を収容できるように

なりました。

先生もすべて1か所に集めるので、授業できる先生も増えています。

 

新学年からがんばる!という子はぜひご紹介くださいね。

今度は「待ちなし」でイケるような気がするんですけど(笑)

これはちょっと自信がありませんけどね。。。

| holiness | 経営者として | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
経営計画のつくり方

昨日の「同友学舎」、思いのほか参加者が少なく、最初はどうなることかと

思いましたが、少ない人数でも「原点」に返って、「労使見解」の勉強に集中

しました。

 

結論:やってよかったですね〜。

 

やっぱり「労使見解」をちゃんと読み返さないといけないな、と感じました。

今までも通算100回ぐらいは読んでいると思いますが、まだまだきちんとその内容

を理解していないなぁと反省です。

 

昨日は特に以下の一文でかなりの時間議論になりました。

 

それはこの一文です。(賞与や給与の払い方について)

 

「その支払い能力を保証するための経営計画を・・・」

 

となっています。

以前からこの部分は気にはなっていたのですが、「支払い能力を保証」とは?

ここに議論が集中しました。

 

経営計画には確かに、人件費の欄に「給与」や「賞与」が入れ込んでありますが、

それは「保証する」ということにはなりません。

 

お金が足りなくなるのを何か月前に気づくか?」

これは「あっ、今月足りない」では困るわけです。

可能ならば半年でも1年でも前にその状況がわかるように、チェックポイント

ほしいな、と思っています。

 

もう一つは

その、気づいたときの「手の打ち方」を明記しておくということ。

つまりチェックポイントの売上が不足したときの手の打ち方を決めておくことで、

その場になってバタバタすることはなくなります。

 

例えば「冬の賞与は、9月の粗利が○○万のときは出せる」というチェックポイント

とともに、「粗利が不足したときは7月の社長の役員報酬はカットする」といった

賞与を出せる『根拠』」を明確にしておきたいものです。

 

久しぶりに「労使見解」にどっぷりと浸かった2時間でした。

 

新鮮な学びがありますね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
原点に返る

今日の「母の会」の1つ目、「美人学院」の教室でありました。

人数が多いときは、ここの方が話はしやすいかもしれませんね。

 

さて、今日は「ベテラン」と「新人」に分かれていました。

 

私たちの塾は「すべてのニーズに応えられる企業グループをめざします」と理念の

中に掲げています。

 

「こんなことできないんですか?」と言われたら、何とかしてそれに応えられる

ような仕組みをつくってきました。

おかげで、勉強に関してはあらゆる悩みに対応できるだけのメニューは揃えてきた

という自負はあります。

 

ただ、その分、講座の種類が多く、初めての方には「いったい何のこと?」と

理解ができない部分が多いのも事実です。

 

先日の研修でも「原点に返る」ことを各会社の責任者にはお願いしました。

 

2つある塾の基本は「1対1の完全個別授業」です。

生徒一人に先生一人がつく、「完全個別」が基本です。

 

これをまずきちんと伝えていかないとなぁ、と思っています。

 

「自由枠」にしろ、「合宿」にしろ、「特進コース」にしろ、それ以外の講座は

あくまでも「プラスアルファ」であることをきちんと伝えなければ、と思って

います。

 

今日の「母の会」でも、「何を受けていいかわからない・・・」という悩みも

お聞きしました。

 

私が説明できることにも限界があるので、スタッフにも「原点に返る」ことを

改めてお願いしないと、と感じました。

 

 

また、今度高校受験の方には「複数の選択肢を準備する」ことをお話しして、

「将来の子どもにプラスになる」方向を勧めてあげるようなアドバイスをして

あげてほしいとお願いしました。

 

 

私の「自由枠」が混乱させている原因だとすれば、それをやめればいいのですが

そうはいかないようです。

 

「プラスアルファ」を望む子のために「自由枠」をつくったわけなので、もっと

スッキリと「選択」できるようにしてあげたいですね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
研修真っ只中!

今日の15:00から「霧島キャッスル」に来ています。

 

今回から新たにグループに加わった会社の役員さんと一緒に、新しい

「ビジョンデザイン」を考える研修です。

 

最初は「個人の10年後

 

「10年後、私はこんな仕事ができたらいい」

「10年後はここにいたいなぁ」

「こんな仕事をしてみんなを支えたい」

 

そんなことを話しながら、質疑応答。

 

これだけで30分×5人=150分かかりました。

 

その後、本番の「ビジョンデザイン」づくり。

 

3年前につくったビジョンデザインは、だいたい6割ぐらいは実現しました。

この「ビジョンデザイン」をつくったから実現したんだと確信しています。

 

今度は10年後のグループ全体の姿をイメージして、現在すべきことに戻る

そんな作業をくり返しています。

 

気がつくと12:30を回っています。

 

でも議論は尽きません。

 

まだまだ「ビジョン」についてはかかりそうです。

 

そして、この「ビジョンデザイン」は個人商店、個人病院、フリーランスの

方にもぜひつくってほしいな、と思います。

 

お小遣いでつくれる「ビジョンデザイン」を始めたいと思います。

地域に「ビジョンデザイン」で貢献する、そんな事業を始めます。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
研修を前に

明後日からグループの責任者の研修です。

 

今夜は少し早く帰れるので、私ができる範囲での準備をします。

 

資料を作るとかいう作業をするわけではありません。

 

私がどうしてもやらないといけないと思っているのは

創業の精神」に戻ること。

 

「何のために」会社を立ち上げたのか、それをもう一度考え直します。

苦しいときこそ、そこにヒントがあると思うからです。

 

次に「歴史」です。

まだ会社を立ち上げてからはほんの16年弱ですが、この短い間でもいろんなこと

がありました。

苦しかったとき、どうやって乗り越えてきたかをもう一度思い出します。

 

そしてもう一つ、「めざすべき姿」の確認です。

何をめざして私は走り続けているのか、その答えをきちんと出します。

そして、「個人の夢」が「会社の夢」と同じ方向であることを確認したい。

 

研修については「心の準備」がより大切なのかもしれませんね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
労使見解を深める

昨日「労使見解を深める」という例会に参加してきました。

参加者が10人程度だったので、最初は「たったこれだけ・・・?」と思いました

が、じっくりと話すことができて、かえってよかったように思います。

 

比較的新しい会員さんが自分の会社の課題や今後の展開などについて報告した後

3つのテーマについてグループ討論をしました。

 

テーマは

「経営者の責任とは何ですか?」

「あなたは学んだことをどのように実践しますか?」

「あなたの会社の経営課題は何ですか?」

の3つです。

 

「1億円の土地を買うかどうかを決断する仕事」と「1枚の資料をコピーをとる

仕事」はどちらが価値があるか、という質問をしました。

 

「そりゃあ、1億円の方でしょう」と答えた経営者がいました。

 

私は違うと思っています。

 

対等」だと思っています。

 

例えば、1億円の土地のことについて、不動産屋と約束の時間があって、それに

間に合うように行かないといけないときに、お客様が来て、ある資料のコピーを

くれ、と言ったらどうします?

 

自分でコピーをとって、そのお客様に渡していたら、内容の説明も求められて、

不動産屋との約束に間に合わず、他の業者に1億円の土地をとられてしまう…。

 

そんなとき、「○○さん、コピーとって説明しててくれる?」と言って、出かけ

られるのは「コピーをとってくれる人がいるから」ですよね?

 

さあ、どちらが価値があるでしょう?

 

自分が「100%のパフォーマンス」をするためには「コピーをしてくれる人」が

どうしても必要なんです。

 

「カリスマ美容師」が最高のカットを見せるためには、切った髪の毛を片づけ、

必要な道具を渡し、髪を洗ってくれる「アシスタント」が必要なんです。

どちらが偉い、ということはないんです。

 

経営者はこのことを知るべきだと話しました。

 

これを大前提として、決して「上から目線」でない議論をしてほしいと思った

からです。

 

まあ、このことについてはなかなかわかってはもらえませんでしたが・・・。

 

 

さらに「10年ビジョン」の必要性も話しました。

スタッフにとって、「10年後の自分」を想像できない会社に長くはいたくは

ないだろうと思うんですね。

 

小手先のチョコチョコした経営ではなく、もっと「経営指針」という柱に

基づいた経営をしていくことの大切さは少しだけわかってもらえたかも

しれません。

 

懇親会でとことん話ができたのはとてもよかったと思います。

 

早く帰ってくる予定だったのですが・・・

話が盛り上がりすぎて遅くなってしまいました。

 

あ〜、眠たい。。。

| holiness | 経営者として | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
新しいビジョンデザイン

朝から時間割を見直していました。

 

今月も残りあと1週間ぐらいだけど忙しいなぁ。。。と思っていたところです。

 

さて、今月末28日から29日にかけては、各事業の責任者5名を集めての「研修」を

霧島でやります。

 

目的はずばり「新しいビジョンデザインの作成」です。

 

最初に「ビジョンデザイン」をつくったのは今から3年ぐらい前でしょうか。

最初は「夢のようなビジョン」だったものが、「新しい会社」が立ち上がり、

「提携塾」や「グループ企業」が増え、「美人学院」が始まりました。

 

いつの間にか、ビジョンの半分以上は実現していることにビックリです。

 

これは「文章」と「絵」でビジョンを表したことによる相乗効果なのかも

しれませんね。

 

今度の研修で、グループとしての新しいビジョンを作成します。

「文章」によるビジョンはすでに9月の社員研修で発表しています。

 

もっとスタッフが幸せになるビジョン

もっと関わる人たちが幸せになるビジョン

 

をつくってきます。

 

楽しみでもありますが「責任」の重さは十分に感じています。

がんばりますよ〜!

 

体調十分で臨めるように、今から注意しとかないといけませんね。

 

今回の研修で「新しいビジョンデザイン」をつくったら、いろんな会社やお店

の「ビジョンデザイン」をつくる事業を本格化します。

安くでできる方法を考えています。

そのうちブログで募集しますよ。

 

29800円とか39800円とかでつくれたらいいんだけどなぁ。

そうしたら幸せな人がまた増えるけどなぁ。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
できることをちゃんとやる

熊本に来たときは「将来の悩みの種を摘む」というスタンスでいろんな準備を

進めることにしています。

 

鹿児島では「雑音」が入ってできないことを熊本では落ち着いてやることが

できます。

理想的には「一人で企画を考える」時間に充てるのが一番会社には貢献できると

思うのですが、そうでないときはこちらのスタッフと2人でじっくりと時間をかけて

いろんなテーマについて考えます。

 

その場所で「できることをちゃんとやる」ことが大切だと思うんですね。

 

今日は近々起こるであろう「大きなこと」の準備が第一です。

ビジョンの実現」についてはかなり重要なステップになるはずです。

グループのあるべき姿も含めてじっくり取り組みたいと思っています。

 

また、28・29日にある「グループの責任者研修」の詳細を決めます。

 

その後、1月から「よりよく生きるための50章」というCDを1月から販売する

ことにしていますが、その具体的な手順を考えます。

 

このCDのおかげで熊本に来たときは今後少しだけ忙しくなりそうな気はします

けどね。

 

私としては、「グループのビジョン」をもっとじっくりと考えたいと思っています。

スタッフそれぞれがが「自分の居場所を想像できる」ビジョンであるべきだと

思っていますが、まだそこまではできあがっていないので、時間をかけて

やらないといけないでしょうね。

 

私はこの「ビジョン」を考えることを通して「思いは『言葉と絵』にすることで、

その実現可能性は飛躍的に高まる」ことを実感しています。

最初に作ったビジョンは6〜7割は実現できたと思っています。

 

そろそろ次の「絵」を描くときがきている気がします。

 

みなさ〜ん、楽しみにしていてくださいね〜!

 

6:30から朝食です。

今日は初めて泊まるホテルです。

さあ、どんな朝食なのかなぁ。。。

 

しかしこのホテル、wifiの調子が悪い・・・!

ホテルのwifiではつながらないので、自分で持ってきたポケットwifiを使って

ブログ書いてます。

 

もう次はないかなぁ。

朝食がかなり凄ければ別ですけどね・・・。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少し遅く着きました

熊本には少し遅く着きました。

 

今日は鹿児島からの「親衛隊」5名の方と「水俣ツアー」に行ってきました。

 

美人学院で「感動旅」の講師をしている方から「水俣の美術館」を紹介して

いただいたので、そこにみんなで出かけてきました。

 

詳しくは書きませんが「感動・感動・感想!」でした。

(1つだけ:美術館の2階からモノレールが出ていて、それに乗ると絶景が・・・)

 

どんな場所にも「感動旅」ってあるんだなぁと感じました。

 

ほんの2時間ぐらいの寄り道で、私はそのまま熊本に向かいましたが、皆さんは

それから車で鹿児島に帰られたので、夕方になったんじゃないかと思うんです。

 

でも、皆さん楽しそうでした。

まるで本当の「遠足」みたいでした。

  

どんな方も「きれいな景色」や「鮮やかな紅葉」などに感動することで人に

優しくなれると思うんですね。

 

熊本に着いたのは午後4:30ぐらいでした。

そこからチェックインして、こちらのスタッフと「経営者としてあるべき姿」に

ついて少し意見交換していました。

 

自分のことは最後」と思える人間にしか経営者は務まらないと思うんです。

スタッフに満足してもらってから、最後に「自分」ですよね。

これがちゃんとできていない経営者の話をしながら、自分たちを戒めていました。

 

会社では「スタッフの幸せ

先生としては「子どもたちの、そして保護者の方の幸せ

花梨倶楽部では「会員さんの幸せ

美人学院では「講師と受講生の幸せ

その後に少し余っていたら「自分の幸せ」ももらおうかなと再確認できました。

 

う〜ん、とすると・・・私って何番目?(笑)

1、2、3、4、・・・100、101、・・・200、201、・・・

 

きっと私にもきますよね!!

| holiness | 経営者として | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
少しだけスッキリしたかなぁ

今までGSK(グループ責任者会議)やってました。

 

課題が多く、かなり時間がかかりましたが、少しはスッキリしたかもしれません。

 

来年からちょっと変わるかもしれない「あること」の検討が最初の1時間でした。

(これははっきりするまでまでお話しできないですね)

 

さらに、先日の保護者会の反省。

スタッフの取り組みというよりも、すべては「責任者自身の取り組みの甘さ」が

出た結果です。

 

めざす姿には程遠い状態だったので「保護者会とかもうやめれば?」と投げかけた

のですが、相当な議論の末、従来通りやることに決まりました。

 

私も「ある程度の人数が集まったら話す」ことにして、とにかく責任者が本気で

取り組むということを約束しました。

 

今度は「1月31日(水)」と「2月2日(金)」の2日間、県民交流センターで

18:50〜20:30の時間でやることになっています。

 

責任者の「本気」を見せてもらいたいものです。

 

さらに、「10月度業績報告」を聞いて、問題点や今後の展望を発表しあった後、

28日・29日に予定しているグループの責任者だけ6人を集めた研修のスケジュール

まで話し合いました。

 

今回は「美人学院」や「ビジョンデザイン・キャラクター」などの会社も一緒に

参加して、それぞれが思い描いている「10年後のビジョン」を発表するという形

になっているようです。

 

そして、最終的に、グループとしての新しい「ビジョンデザイン」を作り上げる

ところまでやりたいと思っています。

 

私は基本的に「会議」は嫌いですが、今日のように「本音で話し、覚悟を決める

会議は確実に前進するのでいいなぁ、と思っています。

 

体調があまりよくなかったので、他のメンバーで「懇親会→つぼ八会」と行って

もらいました。

 

私がいない方がいい話し合いになるんじゃないかなぁ。。。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |