無料ブログ作成サービス JUGEM
帰ってきました!

長い一日を終え、やっと自宅に帰ってきました。

 

今日の最後は「3人会」でした。

 

珍しく2段階の会で、最初は夜8時から2人で「やきとり食べ放題」へ。

その後もう一人と合流し、本来の「3人会」へ。

私の同級生がやっているバーで飲みながら話が盛り上がりました。

 

前半は、高1になるお子さんの相談。

いざというときは、私はいろんなものを犠牲にしてでもお手伝いするつもりで

います。

それぐらいでは返せないぐらいの恩をいただいてますからね。

 

合流してからは、サッカー、野球、陸上とスポーツの話

若かりし頃のディスコ通いの話(あまり突っ込まないように!)

オウム真理教、統一教会といった宗教の話

それに伴った「死刑」の考え方の話

今年の「3人会旅行」について

 

まあ、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしましたね〜(笑)

 

いつもは1時間半〜2時間ぐらいの「3人会」がみっちり4時間以上!

じっくり腰を据えていろんな話ができたのはよかったですね。

 

好き勝手に話せる間柄」っていいなぁって改めて思いました。

 

「これ、話したら機嫌が悪くなるかな・・・」などと考える必要もなく、

思ったことをそのまま話せるって、ふだんはめったにないですからね。

 

何でも気兼ねなく話せる」この関係、大切にしたいですね。

 

今日はずいぶん疲れてしまいました。

明日は朝から父の遠足です。

 

そろそろ寝ようかな。

| holiness | 経営者として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
お通夜と経営

夜9:30頃、同友会の全国大会から帰ってきた社長からメールがありました。

 

仲良くしている社長のお父様が亡くなられたとのこと、急いで準備してお通夜

に行ってきました。

 

お父様、まだ70歳だったそうです。

4年前から癌だったということで、何となく他人事とは思えませんでした。

 

そんな中でも社長は一人気丈に振る舞っていらっしゃいました。

とても立派な姿に感心しました。

 

ご家族を中心に会社を経営されていましたが、病気になったときに、ご家族で

話し合われて、経営権をお子さん(現社長)に移しておかれたそうです。

 

いやぁ、考えさせられました。

 

経営者の覚悟として「自分に何かあったらどうするのか」をつねに考えておく

べきなんだろうと痛感しました。

 

この社長

「2年前に経営権を全部移してもらっていたので、会社としてはまったく問題

はありませんでした。」

家族は看病に専念できる環境にあったと言います。

 

ここまでちゃんと考えて経営していかないといけないんだと改めてその「重さ」

を感じています。

 

 

さあ、気持ちを新たにして「勉強」します!

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スタッフの思いのありがたさ

昨日、保護者会を控えて、自分の部屋で準備をしているときに、一人の

スタッフがやってきました。

 

「私たちから、読んでほしいと思ってプレゼントです」と1冊の本を手渡され

ました。

 

タイトルは「『のび太』という生き方

 

がんばらないで生きる方法を「どらえもん学」という観点から分析して

まとめた本です。(確か富山大学にそんな学問があったような・・・)

もう14年も前に出版された本ですが、気にはなっていても読んではいません

でした。

 

「あんまりがんばらなくていいですよ」というスタッフの気持ちがとても

ありがたかったです。

 

そして、こういう行動に出られるって凄いな、と思います。

 

今日は体力的にまだ戻ってはいなかったので、まだ読めてはいませんが、明日

時間を見つけてどこかで読もうと思っています。

 

みんなの気持ちを無駄にしないように、ずっと元気で働けるようにしたいです

ね。

 

 

ところで、ブログ、まあまあ数も稼げるようになってきました。

少し元気になってきているってことでしょうね。

今年の1月以来の更新数になりそうな感じです。

まあ、無理せずに気楽に一生懸命やっていきますね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
勉強になりました

昨日は、保護者会が終わった後、今月2回目の「3人会」でした。

 

今回は「新しいお店を開拓しよう」ということで、集まった後ブラブラと街を

歩きながら、いいお店はないか、探していました。

 

行きたいと思ったところは、閉店(撤退?)かオーダーストップでどこもダメ。

しかたなく、以前行っていた、全国チェーンの居酒屋に行きました。

 

まずい、少ない、高い

 

これが正直な感想でしょうか。

 

メニューの写真とは似ても似つかない料理

氷だらけの飲み物

サービスのつもりで各部屋に置いてあるTVはリモコンが使えない

すべてバイトで賄っているようで、気配りがまったくできない。

おまけに領収書のある場所がわからない・・・

 

確か2年ぐらい前に50億ぐらいの赤字を出したはずだけど・・・。

 

客と店側の「サービスに対する思い」にかい離が起きているんでしょうね。

 

 

「ここ、もう一生来ないですね・・・ラーメンでも食べますか?」ということ

になり、近くの、これまた全国チェーンのラーメン屋に。

 

「まずいっ!」

 

これが正直な感想です。

 

最初の居酒屋に40分、ラーメン屋で15分というところでしょうか。
ナント1時間で「3人会」終了。

 

いやあ、いろいろ勉強になりました。

「これでもか!」というぐらい「悪い印象」を与え続けてくれました。

 

3人で「もしかしたら、組織の問題かもしれませんね」こんな話に。

働く人も、お金さえもらえればいいという感覚なのかも・・・。

お店も、何も言われないから「そのままでいい」と思ってるとか。

 

だから「改革」とか「改善」という空気は生まれない

 

そう言えば、どちらのお店も「正社員らしき人」は一人もいなかったですね。

こんなことやっちゃダメですね。。。

 

こんなところからも学ぶことはたくさんありますね。

 

 

このブログ、昨日(いや今朝か)2時頃書いていたんですが、寝ぼけて全部

消してしまったんです・・・保護者会で疲れ果てていたんでしょうね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
経営者になるということ

私は今は実質的な経営には携わってないので、あまりこういうことを言う立場

にはないのかもしれませんが・・・

 

自分で立ち上げてきた会社を「次の世代に引き継ぐ」ことが、会社の社会貢献

のスタートだと思っています。

つまり「存続させる」ことですね。

 

私が自分で経営をしていたときは、ある社長さんのこんな言葉をつねに頭に

浮かべていました。

 

10円入ってきたら、9円以下しか使わなければ必ず利益は残るんだよ

 

あたりまえの話ですが、これが「経営」の基本だ、と感じました。

 

入ってくるお金>出ていくお金

 

家計も会社も同じです。

 

この「あたりまえ」を崩したとたん、会社はおかしい方向に進み始めます。

 

私は

経営理念

ビジョン

資金繰り

スケジューリング

新規事業

人育て

などが経営者の仕事だと思ってやってきましたが、後を継ぐ人たちはどう

なんでしょうね。

 

そして、経営者になると、つい「自分は価値のある仕事をやっているから、

現場はあまり関係ない」という人がいます。

 

我々のような中小企業でそんなことはありえません。

社長が「一番働いて、一番稼ぐ」べきです。

社長は稼ぎに応じた報酬にすればいい、と思っています。

 

今年中には2つ目の会社も社長を引き継ぎます。

だからこそ、「経営者になるということ」をしっかり考えてほしいと思って

います。

 

 

さてさて今日の「母の会」は「まぜそば」を食べながらやることになりました。

先日の「あじさいパーティ」でのプレゼントの一つです。

 

そろそろ準備して出かけますかね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワクワクさせる

昨日も結構長い一日でした。

 

11:30からの「母の会」の後、授業の準備に約4時間、そして6時間の授業

その後、夜11:30から「○○会」

 

自宅に帰り着いたのは1:30ぐらいでしょうか。

 

夜はちょっと痒くて寝るのは遅くなってしまいましたが、まあ何とか元気です。

 

先ほど、こんな「LINE」が来ました。

 

○○さんと話をしてるとワクワクします。・・・中略・・・7月○日を

楽しみにしています」

 

こんな感じです。

 

もちろん「社交辞令」でしょうが、いつも「人をワクワクさせる」自分で

いたいですね。

 

昨日は、自分が将来やりたいこと(ビジョン)についていろんなお話を

しました。

農業や介護についてもいろんな話ができてよかったです。

 

できるかどうかわかりませんが、ビジョンに向けて少しずつでも前進する、

そんな毎日が送れたらいいですね。

 

自分がどんな状態でも、「相手をワクワクさせる」人間になりたいなぁって

思います。

 

加治木の母の会が終わり、これから知り合いの社長のところでお茶でも

飲んできます。

何か刺激をもらえるかもしれません。

 

いろんな刺激を受けながら、まだまだ「ワクワクさせること」やりますよ〜。

| holiness | 経営者として | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
1年半ぶりの・・・

1年半ぶりの「学楽塾」に参加してきました。

 

私の「快気祝い」みたいな感じで、集まりを開いてくれたようでした。

 

特に私がじんましんに苦しんでいた、ここ半年の間にいろんなことが起こって

いました。

 

具体的には書けませんが、それぞれの近況報告を聞きながら「へぇ〜!」と

いう感じでした。

 

今日は「○○さんは無理をしすぎてたから、神様の啓示だよ」と言われました。

まさにそうなんでしょうね。

 

疲れていることに気づかないぐらい感覚が麻痺していたんだろうと思います。

 

この感覚を普通並みに戻していかないといけないなと反省です。

 

今日は改めて「コミュニケーション」のとり方について、自分自身でも参考

になるようなお話が聞けました。

 

いろんな事情で、次がまた来月とは限りませんが、年に数回は集まるように

なるかも、と思います。

 

また、スタッフ一人ひとりに対して、社長が「どんな将来を描いているのか

については直接お話を聞いたり、熊本のある会社の事業承継の姿を思い出し

たりしながら、本当に大切なことだなと思います。

 

自分では2時間が限界かな、と思ったんで、比較的早く終わっていただ

きました。

次に会うときにはもっともっと元気になっておきますよ〜。

でも無理はしませんけどね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
待っていてくれた仲間

一昨日の夜、久しぶりの「3人会」に参加してきました。

 

去年の11月を最後に会ってなかったので、本当に懐かしかったです。

そして以前と何も変わらない対応をしてくれたことが嬉しかったです。

 

食事を進めながら、

「想像していたよりもはるかに元気でした」

「何か月でも待ってましたよ。だって人生は長いですから」

 

こんなことを言われて、本当に嬉しかったです。

 

また「自分の居場所」に帰ってきた!

そんな感じです。

 

 

半年ぶりでしたので、いろんな話をしました。

経営の話、政治の話、W杯の話、家族の話、いろいろしましたが、それでも

中心は「健康」の話でした。

 

「やっぱり健康が一番ですね。健康で、こうして月に1回でもいろんな話が

できる仲間がいることが一番幸せですね」

 

こんな結論でした。

 

今月は「3人会」も2回あります。

無理をしない程度に楽しみますね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
復帰後最もハードな一日

今、自宅に帰ってきました。

 

昨日まで熊本に出張で、今日は・・・なかなかハードな日でした。

 

9:00〜10:00 歯医者

10:00〜12:00 実家に

15:30〜17:00 母の会

18:00〜22:05 授業

22:30〜1:00 3人会

 

結構きつかったですね。

やっぱりちょっと無理してるんでしょうね。

 

こういう日があまりないようにしないと、これが続くとあまりよくない

ですよね。

 

ある方から、「出張の翌日はもう少し楽な時間割にしたら」というアドバイス

もいただきました。

 

確かにその通りだな、と思います。

これからは十分に考えてみます。

 

アトピーなので、皮膚に通常の湿疹ができるのはしかたないとして、疲労や

ストレスによるじんましん・湿疹は出ないように意識しないといけませんね。

 

今はまだ様子見の状態です。

「楽勝でした!」と毎日言えるような時間割を組むつもりです。

 

さあ、今日はもう寝ます。

 

明日は朝から母と一緒に朝食を食べて、父の遠足に行きます。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熊本だからできること

熊本のホテルで迎えた朝、快晴です。

 

たぶん、熊本のホテルでは最もおいしいと思われるホテルで、豪華な朝食を

とってきました。

 

熊本の名産品をふんだんに使った朝食に、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

 

鹿児島と離れて、熊本に来ている意味。

それは、日常に振り回されず、じっくりと自分自身のことを考えることが

できるということ。

熊本だからできることをやりたいですね。

 

これからどう働くべきか、をしっかり考える時間をとってから鹿児島に

帰ります。

 

あと数年で引退を迎えるわけですが、急に何もしなくなるわけではなく、

できる範囲で、気楽に、一生懸命」活動できる過ごし方を今のうちに

考えておかないといけないな、と思っています。

 

特に、1年後、2年後、3年後、5年後、10年後の自分とスタッフの姿をどう

イメージするかが大切なことです。

 

人は必ず老いていきます

その年齢やキャリアに応じた活躍のしかたってあると思うんです。

 

私は何を期待され、そして何ができるのか、をもっと大きな視点で考えたい

ですね。

 

授業」以外にできることもあるはず。

それは「母の会」なのか、「講演会」なのか、「教材作成」なのか、

あるいは「講師育成」なのか、または自分の夢である「農業」や「介護」に

動きだすのか、そんなことを今の段階で考えたいです。

 

漠然とでも、少しずつ考えていくことで、徐々にまとまってくるんだろうな

と思います。

 

 

さあ、今日はコーヒーを飲みながら、「将来を考える」時間にしたいですね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |