無料ブログ作成サービス JUGEM
あやまること

自分が失敗したとき、相手に対して「すみませんでした」というのはあたりまえ

ですよね。

 

世の中のほとんどの人は、自分の失敗や非礼を「ごめんなさい」とか

「申し訳ありません」といった言葉でお詫びをするはずですよね。

 

でも、それができない人たちがいます。

そのことがずっと気になっています。

 

そして、ほとんどの場合、「実は、代わりに誰かが謝っている」という事実に

気づいたときに、本当に残念な気がしました。

 

このことは実際では、絶対に言わないつもりですが、本人が気づいてくれれば

いいなって思います。

 

私自身もそうですが、みんながちゃんと「謝ることができる」人間でいることを

意識したいですね。

| holiness | 人として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
きつい中の「ホッとする」時間

1か月に1度の、父の診察の日でしたので、10時にホテルをチェックアウトし、

10:30の新幹線で鹿児島に帰りました。

11:30に鹿児島着後、そのまま実家に向かい、父の病院へ。

 

何とか、予定の13:00ギリギリに父の入院先に着き、そこから泌尿器科へ連れて

行きました。

今日はなぜか、誰も手伝ってくれなかったので、父を車いすから降ろし、私の車

に乗せる作業も一人でやることになりました。

いろいろと拘束具がつけられているので、今では結構大変な作業なんですね。

 

近くの病院なので、すぐに着きました。

病院の前に行くと、「午後14:30〜」が見えます。

ナント、まだ1時間半近くあります。

 

父も母も1時間以上も待たせるのはちょっと無理なので、一応受付に挑戦。

受付の方と話していると、先生が登場。

 

「どうぞ」と診察をしてくださいました。

 

いつもは「不機嫌そうな」「ちょっと威張った」先生かなという印象でしたが

本当はとても思いやりのある方なのかもしれませんね。

「診断を間違ってはいけない」という責任感の姿だったのかもしれません。

 

そういえば、父の薬を変えるときに、製薬会社に直接電話をして、過去にその

薬を使った患者の不具合があれば今すぐ報告するように、って電話してました。

 

熱心な先生かもです。

今日、そう思いました。

 

今日は薬をもらうだけの予定でしたが、診察室で先生とわりと長い時間話をする

ことができました。

 

途中、父が「被爆者」だというのに気づいて、先生は私に向かって

「あなたも被爆者?」って聞いてきたんです。

(父はもうすぐ89歳、原爆は74年前・・・????)

 

「弟さんじゃないの?」

 

「私、息子ですが。原爆のときはまだ生まれてませんが・・・」

(私、74歳以上に見えたってこと?(笑))

 

「あ〜っ、ごめんなさい、そうですよね。失礼しました」

 

そこから何となく打ち解けて、先生が私の3歳年上だということ。

そして、私が通常なら「定年」の年齢に近づいているということを心配されて

いました。

 

私が「会社をいくつかやっているので、やめる時期は自分で決められます」と

言うと、先生は「うちの女房の父親は、55歳定年だったけど、50歳で辞めて
そこから会社を2つ立ち上げて、結局85歳まで現役でやってました」

という話をしてくださいました。

 

最後には「85歳までがんばってくださいね」と言ってもらって、何となく

ホッとする時間になりました。

 

父が自分で動くことはほとんどできなくなり、今日はまた何かのどに

引っ掛かるのか、ずっと大声で叫んでいたので、正直「きついなぁ」と

思っていましたが、病院の先生に救われた思いです。

 

父を入院先の病院に連れて帰り、母と一緒に少し遅めの昼食をとり、母を実家

に連れて帰り、そこから自宅に戻ったのはもう5時近くでした。

 

朝からずっと動きっぱなしで、相当疲れました。

 

明日は「勉強会」もあるので、準備は結構大変そうですが、今日はさすがに

疲れているので、明日早く起きてやることにします。

 

明日は「母の会in隼人」です。

だいたい計算すると、朝4時ぐらいに起きると何とかなりそうです。

さあ、ちょっと早めに寝ますかね。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太りました〜(笑)

昨日の熊本出張前、6月にあった「Special 母の会」で「天ぷら食べます!」会

が当たった方たちとの「天ぷらを食べながらの母の会」がありました。

ふだんの「母の会」と違うのは、参加者を選べないということ。

それでもとても楽しい時間を過ごすことができました。

 

厳密には天ぷらではありませんが、油で揚げるのは同じということで「串揚げ」

を食べに行きました。

 

食べ過ぎて太りました〜。

皆さん、結構太ったんじゃないかなぁ。

 

でも、子どもたちのことや「母の会」のこと、老後のことなどいろんなお話を

することができてとても有意義な時間でした。

 

私は、子どもたちが卒業しても、保護者の方とはおつきあいを続けたいと思って

います。

 

なぜか?

「子育て」はいつまで、と決まっているわけではなく、一生子育てだと思って

いるということと、子どもが大学生になったら悩みがなくなるってものでは

ないからというのがその理由です。

 

お母さん自身もずっと輝いていてほしいし、「もう年だから・・・」などと

人生をあきらめたようなお母さんは、自分自身も楽しくないだろうなって思う

んです。

 

ある方が「今の子どもの姿を見ていると、本当に『出会い』だって感じます」

と言われました。

人生は「誰と出会うか」によって大きく変わります。

 

私は、子どもたちにもお母さんにも「一生懸命生きている人」と出会わせて

あげたいと思っているんです。

そして、可能ならば、自分が「一生懸命生きている人」になりたいと思って

います。

 

食べ過ぎて太りましたが、たまにはこういうのもいいなって思った会でした。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
頭を使い過ぎて。。。

今日は熊本に来て、ずっと私も含め、それぞれの将来について話し合いました。

 

結論が出たわけではありませんが、考える材料はある程度揃いました。

 

今夜もこれまでずっといくつもの案を考えていました。

いったい何種類の案を考えたんだろう・・・。

(たぶん10種類以上かなぁ)

 

頭使い過ぎて、ちょっと変な疲労感です。

 

私だけでなく、私の後に退職する人たちの将来も一緒に考えることが必要なので

「自分さえよければ」という考えでは決着しないと思うんですね。

 

退職金もそうですが、経営者として退いた後、どういう立場でグループに関わる

のか、個人で何かを始めるとして、どういうことが私にできるのか、

それで老後は生きていけるのか・・・

 

いろんなことを考えました。

 

「授業」と「母の会」はできる限り続けるつもりでいますが、子どもたちにも

保護者の方にも迷惑をかけず、スタッフも困らない・・・そんな将来を考えて

います。

 

せっかく考えたので、今夜もう少しがんばってみます。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ちゃんと決めて、ちゃんと実行する

明日から熊本出張です。

 

しかし、今回はいつもと比べるとかなり忙しいですね。

 

明日は朝は、先日の「Special 母の会」で、「天ぷら食べます」が当たった方と

の「母の会」(的なもの)です。

 

一緒に食事をしたり、コーヒーを飲んだりしながら、ゆっくりお話しできれば、

と思っています。

 

終わり次第熊本に移動です。

 

前回の熊本出張で、退職後のことをきちんと決めたつもりでしたが、結局あまり

実行はできていませんね・・・

 

心はスッキリしたはずなのに、実行が伴わないため、モヤモヤ感しか残りません

でした。

明日、もう一度決めてきます。

ちゃんと決めて、ちゃんと実行」できるように。

それでも実行できないなら、我々のグループのレベルはその程度ということです。

「提案をお願いします」と言っていますが、反応は何もありません。

 

これは、すべては私のせいなのかもしれませんね。

私が「絶対王政」的な経営をやってきた、ということなのでしょうか。。。

私が決めなければ何も決まらないということなんでしょうか。

反省すべきところですね。

 

以前、ある経営者の方から、グループの責任者について言われたことがあります。

「自分の責任から逃げよう、逃げようってしてますね」って。

当たっているかどうかは別にして、そういう指摘があったことは自覚します。

 

「実行に移せない」ときは自分のこれからの「立ち位置」をよく考えてみます。

すべては私が原因なので、自分で決着をつけるしかないですから。

 

明日はじっくり話し合いをしますが、明後日は朝すぐに鹿児島に帰ります。

お昼から父の別の病院での診察なので、それに間に合うように母を迎えに行く

予定です。

 

父もあまりいい状態ではありませんが、今回の診察で、先生にいろいろ聞いて

見たいと思います。

 

ここ2日間、授業以外でちょっとバタバタしそうですが、いろんなことにいい

結果が出せるようにがんばります!

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最高のエンターテインメント

和太鼓集団「倭(やまと)」の公演に行ってきました。

 

「TAO」や「鼓童」などの和太鼓集団は有名ですが、「倭」というのは聞いた

ことがありませんでした。

それが、今回鹿児島(指宿市民会館)であるというのを知って、

「どういうものか」を味わいたくて、行ってきました。

日本や世界(毎年20か国程度)で年間150回公演をやっているらしいです。

 

結論  最高でした!!

 

太鼓ももちろんすばらしかったのですが、「エンターテインメント」としての

公演でした。

 

太鼓だけでなく、三味線、笛、ミニシンバル、歌まで含めての演奏で、総合力の

高さにビックリです。

 

また、基本的に「無言」で、ジェスチャーだけで観客とのコミュニケーションを

とるスタイルにも感心しました。

いつの間にか大声を出し、手拍子をし、手を挙げる自分にビックリです。

 

お年寄りが多かったのですが、それでも皆さん大声で叫びながら、楽しそう

でした。

 

心がとてもきれいになりました。

正直、また行ってみたいと思います。

近県なら行くかもしれませんね。

 

また、「TAO」や「鼓童」との違いも知りたいですね〜。

個人的な買い物もあり、ずっと出かけていたので、体力的には疲れましたが

心が洗われたので、気持ちはいいですね〜。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スクール水着?(笑)

すみません、変なタイトルで・・・

 

12日の「母の会」の後半戦の内容を思い出していると、「スクール水着」しか

出てこなくて、どうしたものかと(笑)

 

本当のテーマは、「目標の中間地点での到達度は?」ということでした。

1月の新年会で発表した「目標」がどの程度達成できているのか、というお話

ですね。

 

こういうまじめな内容だったはずなんですけど、私が「〇〇中学校の初代の

プール監視員は私なんですよ〜」という話からでしょうか。

 

お世話になった先生が教頭先生になり、私に「プール監視してくれないか」という

電話があったんですね。

 

そのときに「男女が別々の時間だった」というお話をしたときに、「男女一緒

でしたよ〜」とか「水着もスクール水着じゃなく、自由でした」とか学校や地区

あるいは年齢によってだいぶ違うなぁという話になったんですね。

 

「先生が水着になった姿を想像したら・・・笑えますね(笑)」というあたり

から徐々に話が脱線していったのかなぁ。。。

(想像しなくていいっ!!!)

 

あっ、結局脱線させたのは私か。。。

 

まあ、スクール水着の話は置いといて、「今年の目標」の話です。

 

多いのは「ダイエット」かなぁ。

体重はクリアしたけど、という方もまあまあいましたが、それに合わせて体力も

つけないといけませんもんね。

この1年半の間、痒みにずっと苦しめられている私にとっては、何をおいても

健康」です。

 

今は、「何も意識せずに普通の生活を送りたい」と強く思っています。

毎日、どこに出かけるにも薬は手放せないですね。

もちろん、経営者としての「目標」はありますが、やはり「健康」のありがたみ

を強く感じています。

 

また、ご夫婦で「テニス」をやっている、という方もいました。

すばらしいですね。

ご夫婦で共通してできることがあるっていいなと思います。

 

本を読む、という目標の方もいましたが、読書のしかたは人それぞれですから、

無理をしない「読書法」を見つけたらいいなと思います。

 

ほかにもいろんな目標が出たような気もしますが、「スクール水着」で消えて

しまいました(笑)

 

目標に対して1つだけ言えること。

 

すべてのことに共通していますが、「無理をしない」ことです。

がんばって〇〇する」のは、そんなに続くものではありません。

自分の日常の習慣にするぐらいのことを続けることだと思うんですね。

 

私は健康のため「毎日6000歩」歩くというのを目標にしていますが、現在82日

連続で歩いています。

その前に一日だけ5400歩しか歩けなかった日があって、その前も57日連続で

歩いています。

つまりここ5か月弱のうち、6000歩歩かなかったのは1日だけということです。

私の中では、凄いことではなくなりつつあります。

 

たぶん日常の習慣にするための工夫が必要だとは思うんですが、あまり難しくは

なくなってきました。

コンビニに行ったら、駐車場の一番遠いところに停める。

買い物に行ったら、お店を一回りしてから、ほしいものを買う。

「母の会」も近い駐車場ではなく、教室に置いて、そこから歩く。

といった「日常の工夫」によってクリアする確率は高くなるものです。

 

この日参加された皆さんの「目標」が年末にきちんとクリアできていますように。

 

小さいことの「継続」が、大きな成果を生むんだと思います。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
夏の目標

授業の準備の合間に・・・

 

12日の「母の会」を少しでも。

 

前半戦は黒豚百寛で「すし膳」でした。

今回の主宰者の方は、だいたい日替わりが「すし膳」なんですよね〜。

「持ってる」のかなぁ。

 

とても豪華なランチに大満足です。

 

さて、テーマは「今年の夏の目標」でした。

 

子どもがいると、だいたい「子どもがらみ」の目標になることが多いんですが、

やはり、「自分自身の目標」を設定すべきかな、と思います。

 

なぜなら、子どもたちの目標は子どもたちが達成するしかないですから。

 

子どもに言いたいことがたくさんあるのは普通です。

それを「口に出す」か、「自分(お母さん)自身が自分のことをちゃんとやる

かでだいぶ違いますよね。

 

「母の会」も最初の頃は「子どもが〇〇で困ってます。もうどうしていいのか…」

と悲壮感を漂わせながら相談を受けていたものです。

 

いつの頃からか、「子どもに文句を言っても変わらない」ということに気づいて

「自分をちゃんとする」方向に舵を切ったお母さんが増えてきた気がします。

お母さんが「ちゃんと生きてる」ことが子どもたちの手本になっているんです)

 

親の仕事は・・・

子どもが「その気になったとき」にどうするか、の準備をちゃんとしておくこと

塾に行くなら〇〇、参考書なら〇〇、勉強のしかたは〇〇、と提案ができるような

「情報」を手に入れておくことです。

 

さらにもう一つ、それは「子どものセーフティネット」としての役割です。

「もうどうにもならない・・・」となったときの「救い」はお母さんです。

この「どうにもならないとき」が出番なのに、そうでないときに登場したがる

お母さんも多いものです。

 

そういう方は、1回でも多く「母の会」に来て、いろんな方のお話を聞いてみた

らいいかなって思うんですね。

 

そうそう、夏の目標の話ですが・・・皆さんいろんなことを言われたんですが、

大切なことは「目標を立てて、それをクリアする姿を子どもに見せる」ことです。

ぜひぜひ、目標を「宣言」して、「達成する姿」を見せてあげてくださいね

 

私も目標を話すことになって、「老後」についてのお話で少し盛り上がりました。

例の「老後2000万円問題」は出るべくして出たんだろう、と思うんです。

 

金額がどうかは別として、発表されている「モデルケース」の家庭がどれぐらい

あるんだろうと思うんですね。

(まだ住宅ローンが残っていたり、子どもが学校に行っていたり、・・・)

だから、子育てと同じで、「モデル」はないんです。

自分で判断し、自分で行動する」ことがとても大切かな、と思います。

 

私は退職後のいろんなことを、今必死に作っています。

だいたい7、8種類ぐらいになりましたかね。

いろんな場面を想定しながら、年単位、月単位、一日単位、仕事をする場合、

親の介護の状況など、できるだけ多くのパターンを予測しておきたいですからね。

 

これでもまだ明確な「65歳像」は描けていないですね。

 

この夏休み中の課題ですね。

 

 

 

全然話は変わりますが、化粧ポーチをどこかに忘れたら、その日はすっぴんで

出かけますか?(主宰者の方がちょっと話題を提供してくださいました)

男の私ではわかりませんが、そういう話題になったので、ちょっと書いて

みました(笑)

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
乗り切りますよ〜!

土日は相変わらずの授業の準備で大忙しです。

 

昨日の夜から準備していますが、やっと先ほど終わりました。

 

いやぁ、土日のハードさはなかなか変わりませんね〜。

 

明日はさらに授業も多く、勉強会もあるので、かなり大変そうです。

 

この土日のハードさを軽くする方法をずっと考えているんですが、いまだに

いい案は出てこないですね。

でも、必ず「正解」はあるはずですね。

 

いつかはこの「正解」にたどり着きたいと思っています。

 

そのうち必殺技を見つけますよ〜。

 

それまでは何とか乗り切る覚悟です。

 

さあ、準備をして出かけます。

 

昨日の「母の会」のこと、まだ書けていませんが、必ず書きますからね〜。

もうしばらくお待ちください。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日やるか、明日やるか

今日は皮膚科に行く日だったので、仕事はしなくてもいい日にしていたのですが、

今になって焦っています。

 

明日の授業、あるいは「通添」について何もできていません・・・。

 

どうしましょう?

 

う〜ん、休むことに力を入れると、その反動はとてつもなく大きな負担となって

返ってきます。

 

なかなか「休み」と「準備」のバランスが難しいですね。

 

もう0時を回っています。

 

明日は7時台には自宅を出て、実家に母を迎えに行き、父の「遠足」です。

その後「母の会」がダブル。

その後2時間ぐらい空きがあるので、そこで授業の準備はするしかないですね。

 

ということは「通添」は?

答案にヒントを書き込む作業、問題を作成する作業、解答を作る、手紙を一人

ずつに書く作業、とかなりの時間がかかりそうです。

しかもこれは午前中に

 

終わるまでやる、という考え方もありますが、明日の朝早く起きて、3時間

ぐらいやるという手もあります。

 

・・・・

 

う〜ん、今夜は寝ます。

明日早く起きてやります。

4時からは始めないと間に合わないですからね。

 

効率を考えたら

| holiness | 人として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |