無料ブログ作成サービス JUGEM
子は親の鏡

ちょっと遅くなりましたが、11日にあった「母の会」のお話です。

 

比較的少人数で楽しくお話しできました。

 

高校受験についてのご相談もありました。

「将来やりたいことがないから、どこに行くか決められない・・・」

こんなことを聞くこともあります。

 

中学生で将来が決まっている子なんているはずがないですよね。

だからこそ、子どもたちが「〇〇やってみようかなぁ」ととんでもない話を

し始めても、絶対に否定しないでほしいんですね。

 

一言「そうなんだね〜。そうなったら楽しみだね」ぐらいにしておけばいいかな

って思います。

 

中学生のときにはやりたいことは10個ぐらいあった方がいいぐらいです。

 

子どもたちの「冗談のような夢物語」も大切にしておきたいものです。

それを否定することによって、それに関するあらゆる将来を消してしまいます。

 

また、高校の選択についても「公立」か「私立」の学費の違いを問題として

お聞きすることもあります。

それも「親の覚悟」や「やり方、考え方」によって解決することもできることを

お話ししました。

 

最後に「子は親の鏡」だというお話に。

 

子どもに対しての「文句」はたくさんあるでしょうが、実はその姿はお父さんや

お母さんの行動を真似たものかもしれないんですね。

だから、子どもを変えようと思えば「親が変わる」ことが一番早い方法です。

 

すぐにはできないかもしれませんが、これを知っているだけで、無意識のうちに

行動が変わるような気がします。

 

私にはお話しすることしかできませんが、少しでもお役に立てるようにもう少し

がんばらないといけませんね。

 

あっ、時間が!

準備、準備!

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
変化に入っていこう!

昨日の「講演会」

比較的年齢層が高い方(失礼)が多かったので、「子どものため」ではなく、

自分自身のため」のお話をさせていただきました。

 

これから5、6年の間に起こる大きな出来事で、日本は大きく変わります。

AIの発達も目を見張るものになるでしょう。

 

まず「平均寿命マジック」について。

平均寿命は、男性81歳、女性87歳と世界でもトップクラスの高い数字です。

しかし、これは実態を正確には表していないんですね。

 

昨日は「死亡最頻年齢」という数字を紹介しました。

これは、一番たくさんの人が亡くなるのは何歳のときか、という数字です。

(実はこの数字が何歳まで生きる人が一番多いかの基準になりますね)

 

この「死亡最頻年齢」によると、男性87歳、女性93歳です。

普通はここまでは生きるということなんです。

この事実を知るだけで、「まだまだ人生は長い」ということに気づきます。

だからこそ、自分自身の生き方について考える必要があるんですね。

 

年齢ごとの貯蓄額についても「平均値」はあまり意味がなく、「中央値」を

考えるべきだと思うんですね。

(全人口の真ん中の人の貯蓄額、ということです)

 

このように、同じデータを見ても、その分析や判断の仕方によって「感じ方」

は大きく違います。

これからの時代、私たちは「情報」をできるだけ幅広く入手し、その分析や

判断をきちんとすることによって、「正しい生き方」を学ぶべきだと思って

います。

 

そのために、機会があればこういうお話はできるだけ多くの方に知ってほしいと

思っています。

 

また、いわゆる「2025年問題」(団塊の世代が後期高齢者になる)についての

対応策についてもお話ししました。

 

対策としてもいくつかお話ししましたが、1つは「目標を持つ」こと。

60歳でも70歳でも「今年中に〇〇したい」とか「来年の〇月〇日は〇〇しよう」

といった「楽しい目標」を書き込んでいくことですね。

 

もし、最近買っていなかったとしたら「スケジュール帳」を買いたいですね。

(ご自分のご両親も考えてみてください)

 

そして、もう一つ、大きく変化する「令和の時代」には「変化に入っていく

ことをお勧めしました。

 

「私には難しすぎてわからない・・・」

「もう年だから・・・」

なんて言わないで、世の中の動きに自分から入っていく、そんな生き方をして

ほしいなって思っています。

 

まずは「キャッシュレス」と「AI製品」でしょうか。

こういうものに積極的にチャレンジしたいですね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
完璧な日常

う〜ん、気がつくと「完璧な日常」ですね〜(笑)

 

土日の授業の準備の苦しさが戻ってきました。

(今週は3連休なので明日までこの苦しさは続きますけどね)

 

しかし、その準備も昨日の夜少しだけやっていた分、比較的順調に進んでいます。

 

あと1時間半もやれば終わりそうです。

 

いつもの忙しい土日がやってきたことは、喜ぶべきことなんでしょうね。

 

さあ、今日も乗り切りますよ〜!

 

 

しかし、気になるのは復活した「痒み

 

体のあちこちに痒みが出るようになってしまいました。

確実に前進していたんですけど、このところちょっと精神的にも大変だったので

疲労とストレスがたまったのかもしれませんね。

まだまだ良かったり悪かったりですね。

 

昨日はわりとしっかり寝たので、今夜まではちゃんと寝るつもりです。

(明後日が「家庭教育学級」なので、明日は寝られそうにないですからね…)

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
感謝の一日

令和の時代を生き抜く知恵」と題して講演をさせていただきました。

 

思いのほかたくさんの方に来ていただいて、本当に感謝です。

花梨倶楽部の方も応援なのか、たくさん来てくださって、心強かったですね。

全部で100名ぐらいは来ていただいたようで、短い期間でたくさんの方を集めて

いただいたこと、凄いなって思いました。

 

今回、こうして「講演会」を主宰してくださった方、忙しい中わざわざ来て

くださった方皆さんにお礼を言いたいです。

 

こうしてお話しする機会をいただくことで、死に物狂いで準備します。

(ほとんど寝られないですが・・・)

そのおかげで少しずつ自分自身も成長できてるのかな、と思います。

 

誰からも見向きもされなくなったら成長はないわけですから、「努力する環境」

をいただけたこと、本当にありがたいことです。

 

今日は朝から講演会、終わるとすぐに自宅に戻り、授業の準備です。

その間、妻は葬儀社に出向いて、不足していた返礼品を買ってきてくれました。

 

ほぼ休む暇もなく夜10:00まで授業。

 

授業が終わると、仲の良かった社長が弔問に来てくださいました。

1時間ほどいろんなお話をして帰っていかれました。

 

スタッフが夜遅いのにお茶とお菓子を準備してくれて、社長と別のスタッフが

終わるまでずっと待っていてくれました。

 

私の話が終わるのを待っていてくれた生徒もいて、採点だけしてあげると帰って

いきました。

 

今日は何だかたくさんの方に感謝する日でした。

 

でも、気持ちのいい一日だった気がします。

 

今夜はこれから実家に帰ります。

母が好きで作っている「クラフトバンド」も追加で注文しましたから、これも

併せて持っていきます。

 

母の喜ぶ顔を楽しみに帰りますね。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
やっと終わり

今日の「講演会」の準備、まあ何とか終わりました。

 

こういう場があると、いろんなことをお話ししたくて、なかなか終わりがない

感じになるんですね〜。

 

講演の時間は2時間弱ですが、今の状態ではたぶん5時間ぐらいは話せますね。

これを2時間に絞り込む作業が大変なんですよ〜。

 

でも、いざというときは「途中で切る」覚悟でやりますから。

(つまり、テーマに関することは先にやってしまうってことですね)

 

昔(20代半ば〜30代半ば)ラジオ講座を10年ぐらいやっていましたが、内容を

「26分以内で収めて」と言われたときは「絶対ムリ」と思っていました。

しかし、講演と同じ手法を使うと、ちゃんと26分で終われるんですね。

 

だから、いつもお話しするときは「途中で切れる」んですけど、それでダメって

ことはないんですね。

 

今日はこれから10年〜15年で起こることについての「情報」を知って、その上

で「自分はどうすればいいのか」が明確になるようなお話をしたいと思って

います。

 

「子育て」よりも「自分育て」に少し寄ってるかもしれませんね。

 

少しは寝ますね。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
明日は講演会

明日は「講演会」です。

 

テーマは「令和の時代を生き抜く知恵〜情報弱者にならない方法〜」です。

 

今日はなかなか忙しい日でしたね〜。

11:30〜13:00が「母の会」(これについてはまた後程書きますね)

終わるとすぐに実家の片づけ

それが終わると、市役所関係の手続きに。

(今日は2時間半かかりましたが、何とか役所関係は終わりました)

それから、もう一度実家に戻り、さらに自宅に帰って食事をしてから今まで

ずっと明日の準備をしていました(ざっと3時間ぐらいですね)

 

9月にやった「講演会」とタイトルは同じですが、若干対象年齢が高いという

ことをお聞きしているので、話の筋がだいぶ変わってきます。

 

その準備にまだまだ時間はかかりそうです。

 

子どもたちのために、というより、「自分自身のこれからのために」を中心に

お話しできればいいな、と思っています。

 

今夜は何時までかかるかわかりませんが、やれるギリギリまで準備します。

 

 

今からでもどなたでも参加OKのようでしたので、興味のある方はぜひどうぞ。

前回参加された方は、どこが変わるかを注意して聞くのもおもしろいかと。。。

 

もう明日になりましたので、コメントやメールは不要です。

興味のある方はどうぞ。

 

あっ、ちなみに明日10月12日(土)10:00〜11:45を予定しています。

県民交流センターで、参加費は1000円となっています。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日常ついでに「講演会」のお話

今日から授業も「日常」に戻り、夜11:00まででした。

 

明日から「母の会」も始まります。

 

日常ついでに「講演会」のお知らせをもう一度。

 

先日(9月27日)の講演を聞きに来てくださった方から、新たに講演会の依頼が

ありました。

テーマは先日とほとんど同じですが、明日の準備次第では、内容が少し変わるかも

しれません。

 

10月12日(土)10:00〜11:45 県民交流センター 参加費1000円

受付は9:30からだそうです。

 

テーマは「令和の時代を生き抜く知恵〜情報弱者にならないために〜」です。

 

これから10年、20年後の自分の姿があまりはっきりと見えない方はどうぞ。

 

また、10月15日にも姶良公民館で「家庭教育学級」でお話をします。

こちらもどなたでも参加できるようなので、興味のある方はぜひどうぞ。

内容はまだ決めてはいませんが「子育て」の話です。

 

成功させる親、失敗させる親」みたいな話でしょうか。

こちらも明日から少しずつ準備を始めます。

 

 

どちらの講演もお聞きになりたい方は、ぜひコメントかメールを。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
なかなか大変です

昨日までの熊本へのお礼参りで、だいたい葬儀の後始末は区切りがつきました。

 

今日からは「手続き」です。

 

まずは役所関係ですね。

年金、保険証、障害者手帳、固定資産税、口座の変更など、8つの窓口に行って

それぞれの説明を聞き、必要書類をもらってきました。

 

今日で書けたものもありましたが、ほとんどは「再提出

 

まあ、時間かかりますね〜。

 

でも、これをやらないと先に進みませんからね。

明日、また少しでも前進できるようがんばります!

 

明日から、今月の「母の会」が再開します。

 

授業は今日から再開しました。

夜11時まででしたが、何とか乗り切りました。

 

痒みがかなりひどくなっているのが気にかかりますが、これからが集中的に

忙しくなりますからがんばりますね。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いよいよ「本当の日常」です

父の葬儀のお礼も兼ねて熊本に行っていました。

(熊本の方へのお礼があったので、そのついでに熊本の観光もしてきたと

いうことですね)

 

今日のお昼過ぎには帰ってきましたが、母は特に体調が悪くなることもなく

普通に過ごせていたようでホッとしました。

 

バタバタではありましたが、熊本で行きたかったところは足早に回ってきました。

 

小国の「そば街道」と「鍋ケ滝」、「阿蘇神社と門前町」と「中通古墳群」それ

に「高森田楽」と「阿蘇のパン屋さんを数軒」回ってきました。

 

阿蘇の山々はほとんど回れませんでしたが、まあ、初めてのところも多かった

のでまずまずの観光でした。

 

 

ただ・・・やっぱり疲れが出ているのか「痒み」復活です!

かなりつらいですね〜。

 

明日から、授業もある「本当の日常」が始まります。

授業の準備をきちんとやるのはもちろんですが、今夜は実家に泊まって、明日の

朝は母と過ごすことにしています。

 

また、いろんな手続き関係が相当大変そうです。

どれだけできるかわかりませんが、できる範囲で、少しずつでも進めていかない

といけないですね。

| holiness | プライベート | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
「先に寝るからね〜」

父が亡くなって以来、プライベートなことばかりで申し訳ありません。

 

一区切りついた昨日、母を連れてお墓参りに行きました。

すでに入っている、私の弟や、父の両親に「これから父ちゃんがそっちに行きます

から、場所空けといてね」とお願いに行きました。

 

四十九日が過ぎて、納骨をする際に行ってもよかったんですが、母のために

新しい日常」をつくってやる必要があったので、週に1回はお墓参りに行く

つもりです。

 

お墓参りに行きながら、久しぶりに実家に帰ってきた父の遺骨といろんな話をした

ようでした。

先に寝るときは「父ちゃん、先に寝るからね〜」と言って寝ていました。

昨日も母は父にそう言ったようです。

 

寝ていると、父が「起きろ〜、起きろ〜」と呼ぶから目を覚ましたと言って

いました。(幽霊とかではなく、楽しそうに話していました)

 

夫婦二人の会話は、母の中ではとても弾んだものだったんでしょう。

楽しかったので、つい私に話してしまったということでしょうかね。

 

しばらくは、「父ちゃんのせいで眠れなかった」という母の話を聞けそうです。

 

明日から母にはデイサービスに行くように言いました。

少しでも早く「日常」に戻ってほしいからです。

母も行くつもりだったようです。

 

私は明日、熊本に行ってきます。

元々阿蘇への旅行を計画していたんですが、中止にする予定でいましたが、

いろんな人から「日常に戻る」こと、「気分転換」をすることを強く勧められ、

場合によっては日帰りになってもいい、というつもりで行きます。

 

母の状態が良ければ、熊本に泊まりますが、あまり良くないようであれば、夜中

でも帰ってきます。

阿蘇観光も予定の半分です。

 

それでも行けることに感謝です。

もう丸2年間、夫婦ではどこにも旅行は行ってませんね。

 

昨年の5月は私の痒み。じんましんで中止

昨年の9月は台風で中止

今年の5月は妻の病気で中止

 

日帰りのつもりで行ってきますね。

先日の「キラ★フェス」の感動旅の講座で教えてもらったところのうち、いくつ

かは回ってきたいですね。

 

母は明日はデイサービス、明後日はお昼過ぎまで「老人クラブ」です。

母の調子が良ければ、明後日のお昼には母のところに行きます。

 

そうすると・・・1泊1.5日ぐらいにはなるかなぁ。。。

| holiness | プライベート | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |