無料ブログ作成サービス JUGEM
お腹が苦しい・・・

一昨日の「つぼ八会」のことを書くのをウッカリしていました。

 

いつもは天文館のお店に11:30に(夜ですよ)集合して、1時間半から2時間ぐらい

いろんな話(経営の話か雑談)をして終わるようにしているんですが、今回は

せっかくだから私たちの新校舎でやらないかということになって、11:30に

新校舎に集まりました。

 

そして買い出しに。

何とマックになりました。

 

全員「全員ビッグマックLLセット(ポテトもドリンクもL)+100円マック」でした。

かなりボリュームのあるセットで、私ぐらいの年齢にはかなり厳しい量でした。

 

しかも、前日に妻とマックに行って、まったく同じメニューを食べていたんです!

こうしてどんどん太っていくんですね〜。

 

「100円マック1個にしとけばよかった・・・」なんて声も聞こえてきますが、

その声は「空腹の欲求」にかき消されているようです。

 

でも、今の体調で何とか仕事を穴を空けずにこなせているのは、食事をたくさん

とることで、体力を維持しているからで、ここで痩せるなんてことを考えたら

きっと倒れるだろうと思います。

 

だからしばらくは太ることは考えずに食べますよ!

 

さて、いろんな話をしましたが、ある大手の塾の「問題講師」の話が多かった

ですね。(よくぞニュースにならなかったというような話も)

いろんな問題を起こす講師について、きちんと管理できていない会社の体質は

経営者の問題だろうと思うんです。

 

人の採用については「能力・学力・学歴」ではなく「人間性」を重視して選ぶべき

だと思います。

これは経営者が肝に銘じておくべきことでしょうね。

能力は入社してからいくらでも伸ばすことは可能ですが、人間性は変えること

ができませんから。

 

全部一緒ですね。

子どもたちに対するときも、保護者の方に対するときも。

 

自分が頭がいい」ことを訴えるのではなく、「人間性」を訴えるように

すべきですよね。

 

「頭のいい先生」や「カッコイイ先生」が尊敬されたりすることもありますが、

本当に尊敬すべきは「人間的に優れた先生」です。

(人間的に優れたとは・・・? また別の機会に書きますね)

 

私たちは「目の前のちやほや」に踊らされず、「人間としてどうあるべきか」を

つねに考えていかないといけないんだな、と改めて感じました。

 

私たちの塾でも、若いカッコイイ先生がこのことに気づいてくれるといいんです

けどね。

若いだけで人気がある時代はそんなに長くは続かないですからね。

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
痒みとの戦い

痒みと戦ってもうどれぐらいになるでしょう?

 

11月10日からの「3人会旅行」の前から少しずつ痒みが出てきていました。

 

そして「接触性皮膚炎」という診断で、「化繊、合繊、合皮」などへの接触を

意識してなくすようにしてきました。

 

その結果、当時湿疹が出ていた背中、腰はまったくなくなりました。

 

湿疹の後を継ぐように「じんましん」の登場(後を継がんでいいっ!!)

 

毎日夜になると胸の部分に現れるようになりました。

昼で消えてしまうこともあるし、胸の中でも少しずつ痒い部分を変えながら

ずっと痒いときもあります。

 

痒み以外はたぶん絶好調の体調なんです。

でも、この痒みのおかげでまったく集中力がなく、授業の準備が進まず、夜も

寝られない日が続いています。

 

さて、今日は?

 

痒くないと言えば嘘になりますが、今までと比べて比較的我慢できるレベルの

痒みでした。

塗り薬もほとんど使わず、必殺の「保冷剤」も使いませんでした。

(まあ、寝るときは保冷剤に頼らざるを得ないですけどね。。。)

 

これが治る前兆だったら嬉しいんですけどね。

 

まあ、「3歩進んで2歩下がる」でいいとは思ってますから、ダメでも大丈夫!

心は折れませんよ〜。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
半年もあれば・・・

父の病院と母の病院の合間に「母の会」に参加してきました。

 

高3のお母様からは、センター試験の結果と、今後の受験校についていろんなお話

をお聞きしましたが、センター試験の結果が出た今、私ができることは限られて

います。

子どもたちの選択した道が正しいか、そして最大の努力をしようとしているか、は

きちんと確認していこうと思います。

 

 

どんな結果であれ、「あきらめる」ことは一番ダメなことです。

医学部希望で、仮にほぼ浪人だと思ったとしても、「今年は○○は達成した!」と

いうものがない子はダメだと思うんです。

だからこそ、残された期間(私立の場合数日のことも)でやれる最高レベル

めざしてほしいと思います。

 

これまで私は数学だけを担当していたので、数学の力をつけることに専念して

いればよかったんですね。

 

今、数学以外に国語や英語も授業をするようになって、気づいたことがあります。

います。

それは「教科バランス」はもう少し早い段階から意識すべきだということ。

今は数学が得意、国語が苦手なことがわかれば

「数学の○のプリントは来週に回して、今週は国語の○○の暗記を!」と言える

ようになるんです。

つまり「勉強時間や取り組み方の『教科バランス』」を見ることができるという

ことですね。

 

1月から始まっている新自由枠については、「成績管理」をすることにしています。

(私たちの塾では成績管理は原則としてしていません)

 

毎回の結果を確認しながら、教科バランスを考えていけば「半年もあれば」結果は

出せると思うんですけどね。。。

 

1月から始まった「中1コース」の方たちには「半年後をお楽しみに」とお話しして

おきました。

きっといい結果が出せると思うんですけどね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
父、そして母

午前中、父の病院に行ってきました。

「遠足」の予定の日でしたが、昨夜が一睡もしていないらしく、ゆすっても声を

かけてもびくともしません・・・。

 

今日はあきらめましたが、こういうのをある程度予想していましたので、ひげそり

や濡れティッシュ、タオルなどを持っていっていたので、ひげを剃り、全身を

拭いて、着替えをさせて帰ってきました。

 

洗い物と着替えの入れ替えなどは凄い量なので結構時間がかかります。

でも、父が暴れてるときよりは全然楽ですけどね。

それでも1時間ぐらいはかかりました。

 

午後は「母の会」があって、それに参加した後、今度は母の病院へ。

 

主治医の先生と糖尿病担当医の先生、もう一人の方を交えて、母の現在の状況と

退院後のことについて話し合いがありました。

とてもいい方ばかりで、いろんなお話ができて有意義でした。

 

また、今日は病院で1人の方に話しかけられました。

「あの・・・5年前に卒業した○○です。先生とこんなところでお会いする

なんて、びっくりしました」

お子さんは現在大学院に通っているとのことで、懐かしい気持ちになりました。

 

 

先生たちには、血糖値を安定させて、インシュリンの量を減らすことができる

ような治療を進めていただいています。

 

退院まではまだしばらくはかかります。

 

退院後は、グループホームに入れることも検討しましたが、私がもう少し積極的

に関われば、今のままでも何とかなる、と言われたので、自分自身の生活も少し

変えながら、母の面倒も見ていこうかと思っています。

 

慣れるまでは少し大変かなぁとは思いますが、病院から帰ってきてからずっと

自分の時間割を見直しをしていました。

もう少し実家に帰る回数を増やすとか、朝早く実家に行くとか、毎日電話をする

とか・・・今よりは大変になりますが、がんばります!

 

どうせ無理だから・・・」とか「○○した方が楽なのに・・・」とか言うこと

は絶対に幸せにはならないと思っています。

 

苦しい方の道を選ぶ」のが私の基本的な考え方なので、今回もそうします。

そうすることが、私がもっと幸せになることだと思うんですね。

 

そのためには「じんましん」だよなぁ。。。早くおさまってくれないと!

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夫婦のあり方を考える

隼人の「母の会」に参加してきました。

父の病院に寄った関係で、皆さんを長い時間お待たせすることになって

しまいましたが、30分延長で勘弁していただきました(笑)

 

先日の「母の会」から中学受験についてのアドバイスを必要とされて

いる方がいらしていて、今日はまた違う私立の中学校に通う方のお話

が聞けてとても参考になったようでした。

 

やはり、通っている方からの生のアドバイスは役に立つなぁと感じた

ところです。

これから中学受験、高校受験などされる方はぜひ「母の会」で生の

情報を仕入れたらどうかと思うんですね。

 

また、時間に合わせてきちんと行動する子が、ある遊びに夢中になって

次の予定がこなせなかったときにどうするか、という質問がありました。

 

もちろん、自分で立てたスケジュールに従って行動できるのが一番

いいわけですが、子どもたちはそんなに完璧な人間ではありません。

まだまだ「発展途上」です。

 

だから、車の「ハンドルの遊び」のような「余裕」があった方がいい

かなと思うんですね。

 

だいたい1か月に3回ぐらいなら、スケジュールからはずれることが

あってもいいんじゃないか、と思います。

お母さんがそれぐらいの余裕があると、少々の失敗は自分でちゃんと

リカバリーできる子になるかなぁと思います。

 

また、後半は将来の夫婦関係の話になりました。

 

将来、ほとんどの女性は「自分の仕事」をもって働く時代が確実に

やってきます。

そうすると、家事、育児、介護などの分担が女性だけ、という時代は

もうやってこないということになります。

 

そんな時代を生き抜く子どもたちには、そういうことも伝えて

いかないといけないんだろうな、と思います。

 

男も女も、それぞれの特性を生かした関わり方を考えていくべきなん

だろうと思うんです。

 

私は、自分で両親の世話をしています。

妻は妻で自分の親の世話をしています。

そして、お互いが協力できる部分は積極的に手伝う

そんな関係になれたらいいなと思うんです。

 

経営は「人間尊重の経営」を勉強しましたが、家庭でも「人間尊重

は考えていくべき大きなテーマかもしれないと感じます。

 

私は両親の世話で本当に大変です。

ただ、そうしながらでも働くことが可能な「企業」をつくっていく

使命があるんだろうな、と思います。

 

今、母を施設に預けようかという相談をしています。

その中で、やはり企業として「介護施設」はどうしても必要だと

改めて感じます。

 

少し具体化しないと、という気持ちになってきています。

 

本来は授業があった時間ですが、定員に満たなかったので中止に

した特訓の時間でした。

この時間を利用してブログ更新してみました。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日からまた・・・

移転したから、私の日常の生活が変わるわけではなく、昨日がたまたまお休み

だっただけのこと。

 

今日からまたハードな日常が戻ってきます。

 

今日は「母の会in隼人」です。

帰りに1軒だけ、知り合いの会社に顔を出すことになっています。

教室へ帰り夜11:00まで授業、11:30から「つぼ八会」

 

明日は父の「遠足」、その後「母の会」に1つ参加して、次は母の病院です。

明日は母の今後についての話し合いを主治医の先生を交えてする予定です。

 

20日からは高3の授業も始まります。

20〜22日は授業がビッシリ(14:00〜23:00)

20日は夜11:15からある塾の先生と会います。

22日は11:30から「母の会」もありました。

 

23日は「母の会in出水」の後、熊本出張。

今回は熊本でやらなければいけないことがたくさんあって、なかなか大変です。

 

こんな調子で月末までずっといくことになります。

 

30日を一応休みにはしてありますが、これは高3の授業が入りきれないときの

ために確保してあった日なので、たぶん授業で埋まりますね。。。

 

そうなると、次の休みは2月23日ということ?

 

う〜ん、なかなか落ち着いて休めるときはないなぁ。

| holiness | 人として | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
ありがたい仲間その2

先ほどギリギリセーフで何とか「300日連続更新」を達成しました。

 

いやぁ、寝ていて危うく連続更新がストップするところでした。。。

あぶない、あぶない。

 

心配された皆さん、どうもすみません。

 

昨日、いろんなところからお花やお祝いの電報をいただきました。

 

今回は「花梨倶楽部」に限っての内覧会、パーティとやったので、取引先や

金融機関、税理士さん、経営者の仲間などにはまったくお知らせせずでした。

 

そんな中でも

個人的にも会社も保険関係をすべてお任せしている代理店の社長から真っ先に

お花が届きました。

 

また「花梨倶楽部」からも立派な花が、さらに自分でお仕事をされている方から

も観葉植物とお花が、そして会員さんからも連名で届いたりしました。

 

さらに、私たちの塾の「提携塾」である「Vie Aube」からも花が届きました。

 

塾同士って単に相手の足を引っ張り合うだけのギスギスした関係の場合が多い

ですが、この提携関係は「素直に相手の成功を祝える」関係なのかも・・・。

こんな関係の塾が一つでもあること、本当にありがたいですね。

 

私は今まで、このブログで何回も、塾に対して「連携」を呼び掛けてきました。

結果は・・・誰からもその反応はありませんでした

まあ、それだけ「連携」は難しいということです。

 

 

昨日の夜11時過ぎだったと思います。

スタッフはこれからについて白熱した話し合いをしていましたが、私は一人で
自分の部屋で仕事をしているとき、廊下で「こんばんは〜」と言う声が

聞こえてきたんです。

 

「Vie Aube」の社長と役員さんでした。

自分たちの仕事が終わってから訪ねてきてくれたんです。

 

教室を案内しながら、ひとしきり話をしていましたが、「よかったですね」

一緒に喜んでいただけることに本当に感謝でした。

 

たくさんの「ありがたい仲間」がいること、それに気づかせてくれた「移転」

でした。

 

これからもいろんな人の力を借りて、ビジョンの実現に向かって進みたいと

思います。

 

昨日の夜、また別の塾の塾長さんから連絡がありました。

「話をしたい」ということで、短い時間ですが、今週中にお会いすることに

しました。

夜はあまり状態が良くはないので、1時間ぐらいしか時間はとれないと思う

のですが、私自身も「ありがたい仲間」と思ってもらえるようにしたいなと

思っています。

| holiness | 経営者として | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
ありがたい仲間

今日一日、どうしても痒みから逃れられず、ずっと保冷剤と一緒でした。

 

やりたいと思っていたことは何もできませんでしたが、それが逆に「休養」に

なったかもしれません。

 

さて教室移転についてどうしても書いておきたいことがあります。


内覧会、新校舎移転パーティに参加してくださった方には本当にありがたいと

思っています。

また、それ以外でも私たちの会社のスタッフのがんばりにも頭が下がります。

本当にがんばってくれました。

 

そんな中、感謝したい、そして生き方を教わった人たちがいました。

 

それは、私たちの「勉強堂グループ」に昨年の11月に新たに参加したデザイン

会社の「メイキッシュ」の社長と役員さんの2人です。

 

新しい「10年ビジョン」や「ラインスタンプ」そして教室の窓掲示などいろんな

部分で手伝ってもらいました。

 

 

引っ越しの15日、必死にトイレ掃除、給湯室の掃除をしてくれていた2人。

自分たちが入るわけでもない教室の掃除に汗びっしょりになりながら必死に

取り組んでくれるその姿・・・ちょっと感動しました。

 

そして、それは16日も同じでした。

誰も見ていないところでも何ら変わることのないその姿

本当になかなかできないことです。

 

自分に直接の利益がない人のために必死になれるってこと、凄いなと思います。

 

 

この2日間、私は同じグループにいるものとして、「感謝と尊敬」でした。

私もこれから彼らのために何ができるかを真剣に考えていきますね。

 

 

私にはスタッフや花梨倶楽部だけでなく、社外にもこんなにすばらしい仲間がいる

こと、それを改めて感じました。

 

一人でやろうとしちゃいけない。

焦ってやろうとしちゃいけない。

自分のまわりにはたくさんの「仲間」がいる

 

それに気づいた段階で、自分の仕事は一段ステップアップできるのかなと

思います。

 

 

ブログ連続更新がストップしそうでした・・・。

ちょっと集中力がなくなってしまっていたので、うっかり忘れるところでした。

| holiness | 人として | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
ビジョンの実現

昨日の混乱から考えると、嘘みたいに教室が整理されていました。

昨日も遅くまで、そして今日は朝からみんな本当にがんばっていました。

 

内覧会の時間もあっという間にきましたが、見ていただいても特に

問題はない状態にまでスタッフがつくってくれていました。

 

内覧会に来られた方たちを、それぞれのスタッフが案内する形で

ちょっとバタバタした時間はありましたが、みんなよく動いてくれました。

 

それぞれ何とか授業はできる準備は整ったかなと思います。

 

18:30からの「新校舎移転パーティ」は花梨倶楽部の方だけを対象に

実施しましたが20名近くの方に来ていただいて、楽しく時間を過ごす

ことができました。

 

最初に社長から「創業から16年の歩み」についての話があり、

その後私から「ビジョン」について、初めて作ったとき(2006年)から

最新版(2018年)までの流れと今後の方向性の話をさせていただき

ました。

 

特にこれからやっていくことについては、教室玄関の窓にも大きく

掲示しました。

ビジョンの実現」は会社のスタッフとお客様、地域との約束です。

 

どこを向いてやっているのか」がわかることは、応援してくださる方

への最低限の礼儀だと思います。

 

今日お話ししたことと玄関にビジョンを貼ったことで、地域に嘘は

つけないですからね。

全力で、ビジョンの実現に向けて走りたいと思っています。

 

私の力は大したことはありません。

スタッフとも会って、直接話すこともなくなるでしょう。

私はもうグループの先頭を切る立場ではないかもしれません。

だからこそ、社長・常務はじめ現在の責任者が、自分の人生をかけて

「前へ進む覚悟」が必要でしょう。

 

今の「じんましん」とか考えると、もうそんなに長くは先生として

働くことはできないかもしれません。

 

自分なりのやり方で、この企業グループを支えていこうと思います。

そんなことを考えさせてくれる、とても充実した一日でした。

 

新しいビジョン、お配りしてますので必要な方はいつでもどうぞ。

| holiness | 経営者として | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |
引っ越しはまだまだ・・・

私が「母の会」をやっている間も、スタッフは全員総出で引っ越しでした。

 

自分の予定を終えて、教室に行ってみると・・・ただ荷物を入れただけの状態。

トラックに荷物を積んだり、荷物を降ろしたりで大変だっただろうなと思います。

 

若い人たちだからできる、ということでしょうね。

 

2つの塾がそれぞれにフロアごとに整理しています。

まだまだ片づけは終わってないので、今日の「内覧会」までに終わるかどうか。。。

 

今のところ

1階・・・総合受付+個別2か所+自習8人分(10人?)

2階・・・教室ごとの受付+個別12か所+自習30人分

(3階もほぼ一緒ですね)

4階・・・自習42人分が2部屋ですが、現在は一方は多目的スペース

これで同時に100人以上は自習ができる状態になったわけです。

(まあ、そんなにすることはないですけどね)

 

1階は私の部屋としていますが、実際は応接室です。

同友会関係や業者さんとの打ち合わせができるスペースにしてあります。

私の授業もここでやります。

 

まだテーブルは入っていませんが、6人ぐらいの打ち合わせができるようには

したいと思っています。

少人数なら「花梨倶楽部」の打ち合わせに使ってもいいですよ〜。

狭いですけど・・・(笑)

 

今日は

16:00〜18:00で「内覧会」(教室見学会)

18:00〜19:00で個別に「入学説明会

入学を考えている方、何人でも入れられます。(本当かなぁ。。。)

どうぞご紹介ください。

18:30〜20:00で「移転記念パーティ

を予定しています。

 

「移転記念パーティ」では短い時間ですが、私から「グループビジョン」を

お話しする予定にしています。

あと数人は大丈夫だと思うんだけど、参加したい方いらっしゃいませんかぁ?

(今頃誘ってどうする?(笑))

もしもそんな方いらしたらコメントくだされば、直接来ていただいていいです

からね〜。

 

それよりも、内覧会までに整理できるかだよなぁ。。。

(私は内覧会までは教室に行かないので、私の部屋は無理ですね)

| holiness | 経営者として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |