無料ブログ作成サービス JUGEM
反応があるって嬉しいですね

昨日、「指宿のオクラ農家を紹介してもらえませんか?」というブログを

書きました。

 

ナント早速反応があり、先方に連絡することができました。

 

反応があるって本当に嬉しいですね。

本当に感謝です。

 

 

生きていて、一番つらいのは「無視されること」ですよね。

 

私自身、いろんな方から依頼や相談を受けることは多いですが、忙しさを理由

に無視してしまっていることも多いのかなと反省です。

 

皆さんの声にもっと敏感に反応できる人間になりたいですね。

 

人としてのあり方を教えていただいた気がします。

 

どんな小さな声にも耳を傾ける、そんな生き方ができるといいですよね。

自分自身を振り返るいい経験でした。

| holiness | 人として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
背負い投げ〜

イッコーさんの「背負い投げ〜」のことじゃないですよ〜。

 

背負い過ぎ」の話です。

 

いろんなものを背負い過ぎてる、ってよく言われます。

(確かに、私がやらなければ成り立たないものが多いのかもしれません)

 

グループの責任者が集まって会議を始めたのが1年半ぐらい前でしょうか。

そのときのテーマが「私から卒業する」だったと思うんですが・・・。

それは前進したのかなぁ。。。

 

1つ目の会社・・・会長(役員ではなくなりました)

2つ目の会社・・・取締役会長(4月には役員ではなくなります)

3つ目の会社・・・代表取締役

4つ目の会社・・・相談役(これは私が立ち上げた会社じゃありませんが)

 

そして、今2つの「新規事業」が立ち上がるお手伝いをしています。

(ここ数年のうちに5つ目の会社が立ち上がるかもしれません)

 

ちなみに、同友会では副代表理事ですが、これも今年度で終わりです。

ほかに、「花梨倶楽部」や「美人学院」もありますね。

 

そして、両親の介護(父も母もそれぞれ週に2回ずつ行っています)も・・・

 

う〜ん、やっぱり少し「背負い投げ」かなぁ。

あっ、「背負い過ぎ」ね。

 

近いうちに、すべての事業から引退して、自分の好きなことやりたいなぁ。。。

なんて思ってます。

 

私の好きな過ごし方

・「私の授業を受けたい!」と強く思ってくれて、お母さんも信頼してくれて

 いる子たちの授業を1か月に10日ぐらい。

「母の会」を月に6〜8回(週に2回まで)

・経営や子育ての講演会を月1ぐらい

両親の世話は週に2回のペースを守る

・休みは週休2日

 

こんな毎日が送れたら、今よりは元気になるかなぁ。

「授業」と「母の会」は引退してもやめる気はありませんので、ご心配なく。

 

あっ、農業やりたいのに、今の状態では今年もできそうにないなぁ。。。

| holiness | 人として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オクラ農家知りませんかぁ?

先日の福岡での例会の「経営体験報告」の後、いろんな方とお話ししました。

(あっ、そういえばこのこと書いてないなぁ・・・)

 

懇親会の最後に

「今度、糸島でオクラ育てようと思ってるんです。指宿が全国の50%のシェア

があるんですよ。鹿児島でオクラ育ててる人知りませんか?

ぜひ見学させてもらいたいです。」

という相談を受けました。

 

私は直接指宿に知ってる方がいないので、どなたかいれば、と思ってブログに

書いてみました。

 

お知り合いで、指宿で「オクラ農家」やってる方ご存じないですかぁ?

 

ご存じの方いらしたらぜひ教えてくださいね〜。

「私、オクラ農家ですけど!」という方からのお知らせも待ってま〜す。

| holiness | 経営者として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
続けるということ

今、私はブログを「毎日書く」ということにはできるだけとらわれないように

しています。
今月はすでに2日書いていない日がありますし、平均すると月に1日は書かない日

があるようです。

 

このブログは2010年3月ぐらいから書き始めているので、もう丸9年書いています。

 

最初は月に2回ぐらい

次は2日に1回ペース

その後月に20日書くぐらい

・・・・

そうしていつの間にか「毎日書く」ということになってしまいました。

 

「続けるということ」はとてもすばらしいことです。

でも、その「続けること」が自分を縛り出したら、敢えて断ち切る勇気も必要

なのかもしれませんね。

 

私は、続けようと思えば続けられた「ブログの毎日更新」を300日か400日か

そのぐらいでいったんやめました。

 

「ブログを書くんだ〜!」という呪縛から逃れることで、自分を解放することが

できる気がするんですね。

 

ブログと言えば、ある「母の会」で、皆さんで交互にブログを書いていただいて

いるんですが、更新の間隔等を見ると、ちょっと「縛られてるのかも・・・」と

思ったりします。

そろそろ「断ち切る」ことが必要なのかもしれませんね。

 

私はこの方たちが書くブログは楽しみにしてるんですけどね〜。

(「Ms.Vigor(ミズ・ビガー)」で検索してみてくださいね〜)

 

ブログについていろいろと書いてきましたが・・・

きっかけはさっきのブログ「23:59」更新だったんですよ〜。

1分遅れてたら、25日も更新せず、で今月3日目の「更新なし」の日だったん

ですね。

(月に3回更新しなかったのはここ2年ぐらいなかったので、ちょっとホッと

したところです・・・・ん?私も縛られてるか(笑))

| holiness | 人として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
調子悪いですね・・・

朝から、父の病院に行ってきました。

私の中で通称「遠足」と呼んでいます。

 

病院の近くの公園まで連れて行って、気分転換させたいと思って、車いす生活に

なってから約1年、週に2回ずつ出かけていました。

 

寒くなって、なかなか外に連れ出せなくなってきていましたが、今日は久しぶり

に公園へ。

 

母も一緒に公園の中を歩いて散歩しました。

 

公園の中にたくさんの桜の木がありますが、どれもまだまだつぼみが膨らみ始め

たぐらいの状態です。

あと何回か「遠足」に来たら、きっと満開になっているでしょうね。

 

父はもう目が見えないので見せてはあげられませんが、それでも満開の桜は父に

何かを伝えてくれるかも、と楽しみにしています。

 

父の状態は、というと・・・

先週の、別の病院での診察依頼調子悪いですね・・・。

今まではなかったんですが、突然大声を出して、何かを叫んでいます。

急に暴れだすので、長時間どこかに連れて行くのは現状では難しいですね。

 

来月の診察の日がちょっと憂鬱ですが、まあそれまでに良くなると信じて、

「遠足」続けるしかないですね。

 

私自身も少し調子悪いですね。

福岡に行った疲れもあるでしょうね。

(春期講習のことを考えるとさらに不安ですが・・・)

正直、父のこともありますね。

母の状態も良くないこともあるでしょう。

自分が関わっている会社が複数ありますが、その経営についても頭が痛いです。

 

いろんな方に言われます。

 

先生、自分で抱えすぎですよ

 

そうですよね、自分で抱えているものを少しずつ離していかないといけませんね。

これからの一年は「自分についている『重い鎧』をはずす」ことが大切なのかも

しれませんね。

| holiness | プライベート | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
柔軟なスケジュールをつくる

実家から帰ってきました。

 

最近何かと忙しく、なかなか実家に帰る機会が少なくなっていました。

 

やはり、母も淋しいよな〜、なんて考えてしまいます。

 

今、私は自分のスケジュールは自分で決めることが可能な立場にあります。

だからこそ、ちょっと無理してるのかも、という気もします。

 

もう少し、自分自身も楽をする方法を考えなければいけないのかもしれない…。

そんなことも考えます。

(ある方から、「もっと自分を労わって・・・」というコメントをいただいた

こともきっかけになりました)

 

以前から「イレギュラーに弱い」スケジュールでしたが、もっと楽に過ごせて

「イレギュラーにも強い」スケジュールに作り変えようと思っています。

 

春期講習中はあまり時間がありませんが、4月になるとまた日常が戻ります。

そのときに、母も淋しがらず、私も楽な、柔軟なスケジュールを作ることに

挑戦しようと思います。

 

 

さて、そろそろ授業の準備を終えて、出かけますかね。

 

まだ「楽な」スケジュールではありませんが、ちゃんと乗り切りますよ〜。

| holiness | プライベート | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
毎月講座やりますよ〜

昨日、「母の会」→「事務局会議」と終わった後、「美人学院」の打ち合わせ

をやりました。

 

「美しくなるための専門学校」として、2年前から始めていますが、なかなか

浸透していないようです。

講師の先生方には大変申し訳なく思っています。

 

今年は「美人学院」に力を入れようと思って、かなりきめ細かく打ち合わせを

重ねてきました。

 

私はやっぱり「自分ができることをちゃんとやりたい」と思うんですね。

(そうやってついつい無理をしてしまうんですが・・・)

 

5月から毎月1回ずつ「美人学院」の講座を受け持つことにしました。

美しくなるための「考え方」「心構え」みたいな感じでしょうか)

とにかく毎月何かやってるよ〜、そんな感じをつくれたらと思うんです。

大人の学習塾」みたいなものになるのかなぁ。

 

私ができることは何かなぁ?

あんまり得意なことがないんですよね〜。

 

「(人前での)話し方教室」は一昨年だったかなぁ。

 

「経営の『労使見解』」(「言葉」の意味を深く考える練習)

(少しでも経営に関わっている方には役に立つと思うんですけど・・・)

 

夢・3部作」(夢の資金繰り、夢の時間割、夢の実行スケジュール

これは完全オリジナルだから得意なんだけどなぁ。

 

そうそう、「私のビジョンデザイン」講座もやったらおもしろそう。

(個人の10年ビジョンみたいなやつですね・・・これ個別ですね)

 

人をヒキツケル話し方」もやったなぁ。

 

それから「入試が変わる、世の中が変わる・・・何を変えるか

(保護者会で聞けなかった方から「もう一度」ってよく言われるんです)

 

「先生、こんな講座しませんか?」っていうのがあればぜひぜひリクエスト

くださいね。

 

さあ、5月からは忙しくなるぞ〜。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少人数もいいですよ〜

昨日の「母の会」、もちろんいつもの「黒豚百寛」でありました。

「海鮮丼とチキン南蛮」という日替わりランチに惹かれてしまいました(笑)

 

参加者は私を含めて5名。

画期的な少人数の会で、とても皆さんを近くに感じることができました

 

いつも10名前後の人数で実施されるので、たまに少人数だと妙にホッとして、

なぜかゆっくりお話しできた感じがしてしまいます。

 

自分自身のこと、お姑さんのこと、大学の学費のこと、その他いろいろ・・・

なかなか大人数だと話せないようなこともたくさん話せました。

 

私も父の病院のことなど、思ってはいても、なかなか口には出さないことなども
話すことができた気がします。

 

また「子どもがなかなか思い通りに〇〇してくれない・・・」という悩みに

ついての話が最後になりました。

 

もう小学校高学年からは「親が指導する」という観点からの子育てはできないと

思うんですね。

やれるとすれば「親が提案する」というスタイルですね。

「〇〇をやったらどうかなぁ?」とか「こういうのも考えてみたら?」みたいな

「提案型子育て」を検討してもいいと思うんですね。

 

その前提は「子どもをあるがままに受け入れる」ということですね。

 

また、子どもの態度や行動に対して「罰」や「褒美」を与えるような子育ては

やめるべきだろうと思っています。

「〇〇ができなかったら、もう〇〇には連れて行かないからね!」とか

「〇〇できたら、〇〇買ってあげるよ」といった「罰や褒美」は子どもの頃から

与えずに、「言葉」で「感謝や感動を伝える」ようにするのがいいかなって

思いますね。

 

人数少ないと、ご自分の話したいことが話せますよ〜。

めざせ、少人数「母の会」!(笑)

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
わがまま言わせてください

もっとがんばりたい」子どもたちに授業をしたいと、ずっと思っています。

 

でもその願いは叶っているのかなぁ。。。

 

授業や勉強会に来ないのは問題外ですが、「本当にがんばりたいの?」と思って

しまうようなことが時々起こります。

 

やるべきことを指定された日にやらない」子が増えているのかなと感じます。

自由枠についても、毎月申し込み日が決まっているんですが、それを無視して

自分の都合で提出する子もいます。

(ライブチケットは、予約開始日にちゃんと申し込むんじゃないのかなぁ。。。)

 

約束(宿題、提出物)を守れない

時間に遅れる

保護者の方へ授業内容を伝える「授業記録表」を親に見せない

「間違ったことをしたとき」に必ず言い訳をする

 

この「言い訳」について

「悪いこと」をしたから怒られると思っている子がいます。

それは違います。

「理由があれば、何でも許される」と思っていることが問題です。

 

例えば「制服で来るべき場所に私服で来た」とき

A

先生が「どうして制服で来てないの?」と聞いてから

「クリーニングに出してるから、制服がないんです!(何か問題が?)」

と答える

 

B

自分から「先生、ごめんなさい。クリーニングしてて制服で来れませんでした」

と言いにくる。

こう言うだけで怒るべき理由はまったくなくなりますよね。

 

Aの場合には

「理由があるのに、私の何が悪いんですか?」という「理由の押し付け」が

とても気持ちが悪いですね。

悪いことは「謝る」ことが先のはずですよね)

 

理由」が問題なのではなく、「行動や結果」で判断されるべきなんです。

 

私はもういつ引退してもおかしくない年齢になりました。

(授業と「母の会」はできるだけ長くやりたいですけどね)

 

だから「最後」は少しだけ「わがまま」言わせてもらいたいと思います。

 

6月までは、今の子どもたちの授業をします。

(2月の申し込み時にそう決めてあるので)

7月からは、「ちゃんとした子」だけ担当したいと思います。

せいぜい20人ぐらいかなぁ。

 

理由はいりません。

「行動と結果」と「態度」が「応援したい」と思わせてくれる子だけを相手

にしようと思います。

 

「先生に習いたい!」

私も「この子に教えたい!」

そんな双方向の思いが伝わる関係でありたいと思っています。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ショック・・・

朝起きてみると、昨日書いたブログが更新されてない・・・

 

かなりショックです。

 

2つ書きましたが、2つとも残っていません。

 

「途中で消える」は何回もありますが、「書いたはずなのに更新されていない」

のは初めてです。

 

1つはまあまあ重たい内容だったんだけどなぁ。

(正直もう書く自信がありませんね)

 

まあ、気持ちを改めて、まずは今日一日を元気に過ごしますね。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |