無料ブログ作成サービス JUGEM
今日もハードday

今日はハードdaayです。

 

やはり、勉強会があるとその準備が相当な時間かかってしまいます。

 

それでも「子どもたちに寄り添う」ということの意味をしっかり考えています。

自分がきつい、とかを基準にしてはいけないと思うんです。

子どもたちの「今」に寄り添うために必要かどうか、が基準です)

 

集団形式の特訓を「個別スタイル」でやることをめざして、今のスタイルに

したわけですが、格段にやり直しのスピードは上がりました。

 

個別の授業のほとんどを「やり直し」に使っていた子どもたちが、今は別の

テーマを決めて、コツコツやり始めています。

(毎日プリント2枚ぐらいずつ終わらせている子もいます。本当にがんばる

ようになったと思います。)

それは勉強会だけでやり直しが終わるからですね。

私の準備は相当なものですが、量的に今までの倍ぐらい解けるようになった

子どもたちを見ていると、「あぁ、これでいいんだな」と感じます。

 

朝から、授業の準備をしてました。

 

すでにプリント2枚(中1範囲全部の復習テスト、数A全範囲の復習テスト)

を作り終えました。

結構な量になりますが、今日の集団の授業で使う分です。

 

これから、特訓のプリントを4枚解きます。

その後、採点、ヒントを書く作業が続きますね。

 

9時までは問題を解くかなぁ。

その後、お昼までは採点とヒント書き。

 

今日は朝4時から問題を作ってたんで、お昼までで8時間勉強。

結構な時間ですね〜。

 

 

 

そうそう、昨日「9月度の自由枠」の申し込み書の配布を終えました。

少しだけ新しいものも入っています。

 

毎月、新しい子との出会いがせめて一人ずつでもあるといいですよね。

| holiness | 先生として | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
SHBって???

2つ目の「母の会」、中央駅前のイオンのカフェでありました。

 

食後なのでコーヒーだけになりますが、コーヒーが好きな私の一番好きなのは

「グアテマラ」コーヒーです。

ちなみに自宅で飲むコーヒーはすべてグアテマラです。

 

メニューに「グアテマラSHB」と書いてあるんです。

 

お店の方に「SHBって何ですか?」と聞いてみると、どなたも「わかりません」

の答えです。

 

私が「スペシャルホットブレンドじゃないですか?」と言いましたが、自分では

まあ、違うだろうなとは思っていました。

 

調べてみると「ストリクトリー・ハードビーン」の略で、標高1350m以上の

高地で収穫された世界の上質コーヒーだそうです。

 

まあ、高級品ってことですね(笑)

 

さて、ほとんどの方が受験生を抱える、ということで、受験に向けての心構え

的なことをお話しするのかな、と思っていましたが、受験については、本人が

その気になる」ことが一番大事です。

こればかりは親が何と言おうが、「待つ」しかないのかもしれません。

 

ただ、子どもの気持ちがそがれる作業は親ができるのであればやっておいた方

がいいかもしれませんね。

 

特に、受験手続的なものは、これまでに自分でいろんなことをやらせてきたの

でなければ、ある程度は親がやってあげた方がいいでしょうね。

その手続きをすることに対するストレスが「やる気のさまたげ」になる可能性

もありますから。

 

受験する可能性がある地区のホテルなどはそろそろ予約に入る時期です。

5〜10地区ぐらいは押さえておく方もいます。

 

受験校を絞り込むのはもう少し先になるはずなので、子どもに「絞り込め」と

言うよりは、少し多めに押さえることが必要なのかもしれませんね。

 

また、学部によっては関東方面の私立大学の受験の様子なども感じた方が

本番に強くなるということもあります。

鹿児島の子はなかなか本番で力を発揮できなかったという子も多いですが、

それは「慣れ」の部分かもしれませんね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もっと寄り添って

昨日の1つ目の「母の会」、黒豚百寛でありました。

 

「ナス味噌」がメインの日替わりでしたが、すごいボリュームでビックリ。

おいしくいただきました。

 

まあまあ顔見知りの方が多く、とても楽しくお話しさせていただきました。

 

「先生、体調はどうですか?」から始まりました。

 

やはり夏は授業が多く、教材の準備もかなりの量になるので、予想外に時間を

取られることも多く、ハードな日が増えていることは事実です。

 

でも、その生活にも徐々に慣れ、やるべきことを分散させることに気をつける

ようになってきたので、何とかこの夏を乗り切れるかな、と思っています。

 

 

さて、話の内容は・・

おっさんJAPAN」のことが話題に。

 

通常は「引退」してもいいような年齢の「おっさん」が、最後の花道として、

子どもたちにもっと寄り添って授業できないのか、ということをテーマに

考えています。

 

当面は2人または3人の「おっさん」で始めてみようかな、と思っています。

(「3匹のおっさん」というテレビドラマがありましたけどね(笑))

 

いろんな方の悩みにその場で応えてあげられる、そんな「自由枠」やって

みたいですね。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おっさんJAPAN

朝6時過ぎに自宅を出て、父の遠足、母の会 ∧譴硫餃◆卒業生とかき氷、

と続き、その後教室に戻って「おっさんJAPAN」の打ち合わせをしてました。

 

あちこち寄り道はしましたが、自宅に戻ったのは午後8時前でした。

結構長い「おでかけ」になりましたね。

 

さて、最近よく登場する「おっさんJAPAN」についてよく聞かれます。

 

普通の塾ではあまり需要のなくなった「おっさん」の経験や知識をもっと

生かせる場をつくりたいと思ったからです。

主に、教えた経験が25年以上の人が教えるというイメージです。

 

今、私以外の「おっさん」も教える「自由枠」について検討しているんです。

今のところ、数学以外にも英語や国語、社会なども検討しています。

(あっ、全部私がやるんじゃありませんよ〜。おっさんが教えますから)

 

自宅に戻ってからずっと考えてましたが、残念ながら明日には間に合いません

でした。

何とか明後日には間に合わせられるようにしたいですね。

 

明日は早起きして、授業の準備とともにがんばらないと、ですね!

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりの・・・

久しぶりに父の「遠足」に出かけます。

12日に行ったので、そんなに久しぶりではないんですけど、「一族会」に

初めて連れていけなかったので、ずいぶん間が空いた感じがしますね。

実家にもこの間帰ってなかったので、「久しぶり」という印象ですね。

 

このブログを書いたら実家に向かおうと思います。

朝食が待ってるでしょうから。

 

遠足が終わると、久しぶりの「母の会」があります。

8月6日以来なので10日以上空いてますね。

これは確かに久しぶりです。

 

週に1回はお会いする方も結構いらっしゃるので、「久しぶり〜っ!」って感じ

かもしれませんね。

 

今日は「遠足」→「母の会 →「母の会◆廚箸いν縦蠅任垢、これでは

まだ終わらないんですね。

 

まだ西田の教室でやっていた頃の卒業生が久しぶりに遊びにくることに

なっています。

「かき氷でも食べるか〜?」ってことになって、天文館集合です。

確か去年はパフェを食べに行ったような・・・。

たった年に1回ですが、こうして思い出してきてくれるだけでもありがたい

ですね。

 

それが終わったら教室に戻って「おっさんJAPAN」の打ち合わせ。

まもなく9月の「自由枠」を案内しようと思ってるんですが、その中身をいろいろ

考えています。

私一人ではなく、「おっさん」が教えるということにして、もう少し幅を広げる

ことも検討しています。

 

少しでも子どもたちに受け入れてもらえたらいいんですけど。

おっさんは人気ないですからね〜(笑))

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日もまた必死です

徹夜の覚悟をして昨日自宅に帰りました。

 

今日の授業の準備が半端ない量だったからです。

 

ほとんどは特訓の勉強会のために

「問題を解いて」「採点して」「ヒントを書く」

という作業をやっているからなんですね。

 

今日の場合、15種類の問題(ほとんど入試問題とテスト会)を解いて、今日

の勉強会に参加する子の答案を採点して、一人ずつヒントを書く。

 

この作業に

昨日の夜12時〜朝の4時+朝の6時〜昼13:30ぐらいまでかかりました。

実に11時間半!(明け方1時間ぐらいは寝たんです)

 

もう必死でした。

 

今日はまだ入試問題を解かないといけないので、もう少しかかりますが、

メドは何とか立ちましたね。

 

今日はそれ以外に、集団のコースの「理解度テスト」も作っていたので

その分も少し時間がかかってしまいました。

 

もう少し「やるべきことを分散」することも考えていきますね。

(現実的には答案が前日に集まることが多いので、難しいですけどね)

 

さあ、あと少しがんばって出かけますよ!

 

私の取り組み方そのものが「教育」のつもりです。

やるべきことは何があってもやらなければならない」という生き方が

子どもたちに伝わるといいんですけど。

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
たった一つの100点満点

以前、このブログでも書いた子です。

 

新学期に入りずっと先取りでやってきましたが、スピードと内容のレベルに

うまく対応できず、「わからない、できない、・・・だからやらない」という

状態になってしまった子です。

学校でもなかなか思うような結果が出ず、どうしたらいいのかわからないと

いう感じだったかもしれません。

 

それでも、この子は少しずつペースを取り戻してきました。

心が折れそうでも折れない」ことは大切ですね。

気持ちが負けないことがこの子の強みだったのかもしれません。

 

授業でも先日の「SS」でもある一つの単元を徹底的にやりました。

もちろん学校ではまったく習っていません。

それが昨日で「完全に」終わったんです。

(私はテキストを100%終わらせるように話していますから)

 

自分の力でほとんどの問題が解けるレベルになりました。

 

たった1単元ですが「100点」になったんです。

 

この「たった一つの100点満点」の影響は大きいと思います。

 

自信を回復していること

次へのやる気が生まれてくること

 

みんな心のどこかで「全部をできるようになろう」なんて思っています。

 

「たった一つ」をカンペキにすることの意味は、それをやり遂げた人にしか

わからないですね。

 

私が担当している「中1」の子たちも中1範囲は終わりましたが、テキストを

1問残らずやる、ということで必死に解いています。

 

どんな小さなことでもいい、「カンペキを1つつくる」ことに力を入れること

結果を出す近道だと思うんですけどね。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
KSP(会報誌スペシャルプロジェクト)

花梨倶楽部」というグループがあります。

 

元々は私のファンクラブだったんですけど、その面影はほとんどありません

けどね(笑)

 

子どもたちが元気になるには、お母さん自身が夢や目標をもち、それに向かって

努力している姿を見せることだ、という思いからいろんな活動をしています。

 

講演会を主宰したり、パーティやったり、大ランチ会、○○ツアー、・・・

みんなが元気になることはどんどんやろうというグループです。

 

もちろん、会費無料、誰でも参加できます。

自分自身の叶えたかった夢のある方はぜひぜひ参加してみませんか?

 

お知り合いの方に言っていただいてもいいし、このブログにコメントをして

いただいても結構です。

 

ぜひ、自分の殻を破って、もっともっと輝いてほしいと思っています。

 

そんな「花梨倶楽部」が半年に1回「会報誌」を発行しています。

Uplus(アップラス)」という名前ですが、皆さんで取材をしたり、これまで

の花梨倶楽部の歩みを振り返ったり、頭にいい食べ物などの特集もありますよ。

 

すべて手作りの会報誌ですが、素人が作ったとは思えない、とてもすばらしい

ものになっています。

 

さて、そんな会報誌を作るお手伝いをしてくださる方を募集します。

(これをタイトルの通り、「KSP」と呼んでいます)

やれるときに、やれる分だけ」が花梨倶楽部の関わり方です。

 

取材したり、文章を考えたり、校正したり、あるいはただ話し合いに参加する

だけでも構いません。

経験不要、花梨倶楽部に入ってない方はこれを機会に入るということも

できますよ。

 

このブログを読んで、「KSP参加してみたいけど・・・」という方、勇気を

出して手を挙げてみませんか。

ブログにコメントいただけるだけで結構です。

コメントは100%非公開となっていますので、安心してコメントください。

 

お一人でもお二人でも手を挙げてくださる方がいらっしゃること、本当に

楽しみにしています。

きっと何かが変わり始めますよ〜

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
なかなかうまくいきませんね〜

明日が準備がかなり大変で、今日は比較的余裕のある日だったので、今日の

うちに明日の準備を少しでもしておこうと思っていました。

 

朝4時に起きて、「to do リスト」を書いて、順調にやるべきことをこなし

ていたんです。

 

ある程度メドがついたら、「二度寝」でもしようかなと思っていました。

 

午前中にはアイロンまで済ませて、勉強以外はほとんどのことを片づけて、

「さあ、これから勉強するぞ〜」というときに、急激に体調が・・・。

 

腰が痛くてまったく動けなくなって・・・

さらに胃が痛くて・・・

(どちらもよくあるんですけどね)

 

これはどうにもならない、と思ってやむをえず「二度寝」しました。

 

2時間ぐらい横になって、やっと普通の状態になりました。

 

なかなかうまくいきませんね〜。

やっぱり今夜必死でがんばるしかないようですね。。。

 

21日までは休める日がありません。

これから6日間を何とか乗り切ります!

 

世の中、うまくいかないのがあたりまえ、と思っていれば落ち込むことも

ありません。

 

予定通りにいったらもうけもの」ぐらいのつもりでいればいいですね。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
気がつくと・・・

夏期講習に入ってから、想像を超える忙しさで、体が悲鳴をあげていました。

 

二度寝、三度寝が普通になってきています。

(寝ないと体力が持たないからですね)

 

7月28日の合宿から8月12日の「SS(スペシャルスタディ)」まで、ほぼ

ノンストップで走ってきました。

授業や合宿、実戦テスト、特訓の準備に毎日追われて、「その日暮らし」が

精一杯みたいな感じです。

 

先月の市立病院で、皮膚科の薬を止められてから、痒みもまた出てきていたん

ですが、この2週間ぐらい、その痒みを感じる神経がおかしくなるんじゃないか

っていうぐらい忙しくて、自分の状況を正確に把握することができなくなって

いました。

 

昨日の「一族会」の後、私以外はみんなであちこち出かけたようで、夜も寿司

を食べに行ったようです。

 

私は体力が心配だったので、自宅に戻り、ちょっとゆっくりしてました。

夜1時間ぐらい仮眠をとったり、ビデオを見たり、とてものんびりした時間を

過ごしました。

 

そして、今朝仕事に出かける前に、冷静に自分の状態を確認すると、

痒みがほとんどなくなっていることに気づきました。

薬は何とか調達して飲んでますから、そのせいかとも思いますが、確実に

痒みについては前進してると思います。

 

今日も「SS」ありましたし、明日以降はちょっとハードな日々に戻ります。

だからどうなるかはわかりませんが、今のところは元気にやれるんじゃないかと

思っています。

 

 

自分の時間割を見て、疲れの原因にいくつかは気づきます。

1つ目はもちろん「準備が遅い」ことです。

教材や授業の準備が必要な日はわかっているわけだから、少しずつでも

やるべきことを分散させる」方法を考えるべきでした。

 

もう一つは、まさに「スケジューリング」の問題。

1日に、大きな準備がいる授業を2つ以上入れてること。

さらに「連休がない」ことですかね。

 

連休じゃなくても、週に2回の休みが確保できて、その一方は準備、もう一方は

休養、とできるなら乗り切れたような気がします。

 

今、そのあたりを中心に全面的に見直しています。

 

9月からは少しはいい時間割になるかなぁ。。。

| holiness | プライベート | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |