無料ブログ作成サービス JUGEM
10年後の私

昨日の「母の会」、黒豚百寛でありました。

 

「スキ鍋」でちょっと豪華なお昼をいただきました。

 

テーマは「10年後の私

10年後の自分の姿を想像しようということで、皆さん「○○だったらいいな」とか

「○○していたいから今○○しないと」などいろんなお話がありました。

 

そして、このお話はとても私自身にも参考になるものでした。

 

会社としての「10年ビジョン」は掲げていても、個人としての「10年後」はまだ

具体的にイメージできないでいます。

 

10年後、

私の横には誰がいるのか

私はどこに住んでいるのか

私は毎日何をしているのか

私はどんな格好をしているのか

私はどんな車に乗っているのか

 

そんなことを具体的に考えてみようかと思いました。

 

会社ではいつまでもは働けないわけで、「個人としての人生」もイメージして
おかなければ今やるべきことを見落としそうな気がしますからね。

 

昨日の参加者の皆さん、10年後の姿を漠然とではありますがイメージできている

感じがしました。

 

私から一つだけ

「10年後のことを言うことは誰でもできます。大事なのは『行動』です。

何か一つでも10年後に向けて行動を起こすことじゃないでしょうか」

 

これ、私自身にも言い聞かせていたつもりです。

 

今は痒みに負けて、将来のことを考える余裕もありませんが、少しずつでも

10年後の自分」を想像しておこうと思います。

 

 

昨日は痒みをとる方法を皆さんで考えてくださって

「ヤクルト400」「関平鉱泉の水」などいろんなことを提案してくださいました。

薬以外の方法で治すこともいいかなって思いました。

(もちろん、薬はちゃんと飲みますが)

アドバイスいただいたことをちゃんとやってみようかなと思っています。

いろんなことをやっても体に悪いことはないですからね。

 

よくなる可能性があることならいろんなこと挑戦しますよ〜!

 

 

昨日は夜まではまあまあの調子かなと思ったんですが、夜中の2時ぐらいに

いきなり痒さがやってきて、結局朝までそのままでした・・・。

なかなか一気に前進することはないですね〜。

少しずつ少しずつです!

| holiness | 先生として | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少しはましかなぁ。。。

今日の授業、やっと終了しました。

 

痒みも今日は比較的軽い感じで、ここまできてくれたような気がします。

 

もちろん、凄く調子がいいというわけではなく、痒くて何もできないと

いう状態ではなかったようです。

 

いつも、夜中(だいたい12時過ぎぐらい)に強い痒みがやってきて、

寝られないんですが、今夜はどうかなとほんの少しだけ期待してしまい

ますね。

(まあ、期待するたびに裏切られるので、実際は今夜も変わらないでしょうが)

 

今夜はやることがいっぱいあるわけではないので、少しはゆっくりと

過ごせるかな、と思っています。

 

明日は父の遠足もあって、遠足の後は授業もあるので、「争奪戦」は明日

の朝は無理かなぁって感じです。

 

「母の会」の主宰者の方、今夜はゆっくりと寝ていいですよ〜。

(たぶん明後日以降になると思いますから)

 

今日の「母の会」で少しヒントをいただいたので、もしかしたら痒みに

効くかも、と期待していることがあります。

薬じゃないもので、体の「免疫力」を上げるようなことも考えてみようと

思っています。

 

私だって、痒みにやられっぱなしじゃいませんからね!

いつかは退治してやりますよ〜!

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
影響を受けた人・言葉

20日の「母の会」後半戦。

 

美人学院でありましたが、テーマは「影響を受けた人・言葉」でした。

 

こうして、自分の人生を振り返ってみると、皆さんやはり「影響を受けた人」がいる

もので、その人の言った「言葉」を大切に持ち続けているんだなぁと感じました。

 

皆さんは「影響を受けた人」は誰でしょう?

 

自分の小中学校時代の担任の先生でしょうか?

先輩、親戚、友だち、・・・

歴史上の人物でしょうか?

 

この会ではいろんな「影響を受けた人」のお話が出ました。

 

両親、祖母といったご家族に影響を受けたという方、わりと多かったようです。

先生の名前は残念ながら出てきませんでしたね。

それ以外では「上杉鷹山」「吉田松陰」「イチロー」の名前も出ましたね。

 

ご家族から学んだことは「笑顔、感謝、謙虚」の3つですね。

そして、これがあれば幸せに生きていけるだろうと思います。

 

この「影響を受けた人」というのは、言い換えれば「尊敬する人」とも言える

と思うんですね。

 

さて、子どもたちに「尊敬される」大人であるために私たちはどうあるべきか

をもっと考えないといけないんでしょうね。

 

子どものためだからと「目先のこと」だけ言っていたら、果たして尊敬される

んでしょうか?

 

私は中1のときの担任の先生に大きな影響を受けましたし、尊敬もしています。

そして、本当のおつきあいは大人になってからでした。

 

そんな関係が子どもたちとできたらいいなと思います。

| holiness | 先生として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
親ができる「準備」について

今頃、20日の「母の会」について書いています。

 

少しでも寝たいところですが、残念ながら体調がそういう状態にないので、書ける

うちに少しでも、と思って「短いバージョン」で書かせていただいています。

 

1つ目は「黒豚百寛」でありました。

「角煮+チキン南蛮」でまあまあの豪華さでした。

いろんな方が私にご飯を分けてくださるので、結局かなりの大盛を食べたことに

なってしまいました。

 

まあ、痩せるのは元気になってからでいいですかね。

 

ちょうど前日で高3生の授業がすべて終わり、その最後の授業の子のお母様も

お越しでした。

その子は高1のある時期に、「自由枠を受けたいんですけど・・・」と私のところ

に自分で言いに来たんですが「あの、ちょっとの勇気が私を変えた」と言って

くれているとのこと。

確かに、できなかった数学が一番の得点源になったのは事実です。

でも、これはあくまでも本人の努力があったからです。

 

いい先生に習うといい結果が出ると思い込んでいる方もいます。

やる気スイッチ」を刺激したら勉強するようになるんでしょうか?

スイッチは必ずまた切れますよ。

 

あくまでも「本人の意志あるいは意識」の問題です。

言われたことを疑わずちゃんとやること」でしか結果は出ないです。

 

親ができるのは「準備」です。

そういう点では、この「母の会」では、主宰者の方がいろいろと考えて

くださって、「いつ頃どんなことをやればいいか」を話題にしてくださいます。

 

受験校の決め方や受験の際のホテル、交通機関、模試の結果の見方などいろんな

ことが話題になります。

 

英検をとることの入試へのメリットや傾斜配点なども話題になります。

こういう会も必要でしょうね。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
参加して初めて入る「情報」

「母の会」のこともあまり書かないので、ダメだなぁと思ってはいるのですが…

 

なかなか集中力が持たなくて、どんどんたまっていきます。

 

まったく書かないのもせっかく参加してくださった方に申し訳ないので、

「短いバージョン」で書かせてください。

 

昨日の「母の会in加治木」は加治木のお店でありましたが、鹿児島からの参加者

もいらして、私以外で8名の参加でした。

 

全国での転勤がある方もいらしたので、家族一緒に行ける時期はいつまでか、と

いったお話も出ました。

(一般的には小学校までは家族一緒に、中学校からはお父さんの単身で、が基本

かもしれませんね)

 

今回来られた方の中に、前回と今回の間に鹿児島市内の会や隼人の会にも参加

された方もいらっしゃいました。

 

生の情報」を入れたい、という思いからです。

この方の場合は「中学受験」についてでしたが、それだけでなく、私の「自由枠」

のことでも、大学受験のこと、予備校のこと、大学の授業料や奨学金などに

ついても「本物の情報」を知っているのと知らないのとでは大きな差が生まれる

ものです。

 

昨日は「部落」問題なども話題になって、子どもたちが安心して、一生懸命努力

できる環境を準備するのは親の役割だなぁ、ということを実感しました。

 

いろんな会をやっています。

「こんな会があれば参加してみたい」という方はコメントでもくださいね。

主宰者の方をご紹介しますよ。

 

少しの勇気が大きなプラスを生むかもしれませんよ〜。

| holiness | 先生として | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
なかなかですね・・・

今日(もう昨日ですが)は休みでした。

 

結論から言うと、あまり前進はしていないようです。

 

午前中は実家に行って、母と食事を食べながら、一緒に過ごしました。

痒さが我慢できなくなって帰ってきましたが、今は2日に1回は母のところに行く

ようにしています。

薬や食事がどうもうまくいかないときもあるようで、ちょっと心配ですからね。

 

今日は、やることが本当にたくさんあって、紙に100個ぐらい書きだして、一つ

ずつ片づけていこうと思っていたんですが、集中力がまったくなくて、結局は

一日中横になっていただけでした。

 

たぶんこの2週間ぐらいはどんどん状態が悪くなっているような気がします。

 

でも、きっとどこかで「下げ止まり」ます。

 

そこまでは悪くなるのもしょうがないと思っています。

その間は何とかだましだまし一日を乗り切っていきます。

 

出口のないトンネルはありません。

止まない雨もありません。

 

この言葉を自分に言い聞かせながら「元気になる日」をイメージして過ごします。

 

そんなこともあって、いろんな部分で少しずつ「自分の出番」を減らして、

精神的、体力的な負担を減らしていこうと思っています。

 

「母の会」も受験やご家族の関係で主宰を辞退される方が何人かいらしたので、

ちょっとだけ回数を減らすことで楽になるかと思っています。

 

そういえば、「自由枠」の個別は、昨日から受付が始まったんですが、昨日で

ほぼ埋まっていました。

間に合わなかった子は大丈夫かなぁ。。。

| holiness | プライベート | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
感謝です

最近ブログを書くとたくさんのコメントをいただけること、本当にありがたいです。

 

コメントを目的には書いていないので、「コメントはなくてあたりまえ」ぐらいに

考えているんですが、体調を案じるコメントが多く、とてもありがたい気持ちで

いっぱいです。

 

「一日も早く元気になるぞ!」というパワーが出てくる気がします。

 

まだまだ痒みがおさまってはいませんが、心は元気ですからね。

 

明日は午前中は母のところに行って、一緒にご飯を食べたり、話をしたりして

あげようと思っています。

 

やることはたくさんありますが、少しでも体を休めて、疲労はとっておこうと

思います。

 

 

皆さんからのコメントがとても嬉しかったので、感謝のブログを書かせて

いただきました。

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
気持ちだけは前向きに!

加治木での「母の会」が終わった後は、すべての予定をキャンセルして、自宅に

戻って、横になってました。

 

横になっても眠れるわけではないんですが、こんなときだからこそ少しでも体を

休めようと思っています。

 

一昨日の「母の会」のこともまだ書いていませんが、気持ちがまだそこまで向いて

いないので、もう少し待ってくださいね。

 

寝ながらかきむしってしまって、腕が特にひどい状態で、見たら「うわぁっ!」

って感じです。

 

今日もまだ「光」は見えませんが、気持ちだけは前向きに!

 

このぐらいのことで負けてはいられませんからね。

 

もうしばらく待っていてください。

そのうち、本当の「完全体」が帰ってきますから(笑)

 

たくさんの人に心配と迷惑をかけて申し訳ないと思っています。

 

どんなに苦しいときでも、どんなにつらいときでも、どんなにやる気がないときでも

最低ラインを守る」ことだけは忘れないようにします。

 

これが人として、子どもたちに伝えられることです。

 

私にとっての「最低ライン」って?

授業、母の会、ブログ、遠足、実家での母との食事・雑談かなぁ。

 

まぁ、これぐらいは「余裕」ですけどね!

| holiness | 人として | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
衝動買い

今日は「教材作成」をまとめてやる日にしていたんですが、なかなかそれがうまく

使えてはいないですね〜。

 

朝、病院に行った後、実家に帰り、母と昼食を食べて、しばらく一緒に

オリンピックを見てました。

 

母が眠そうにしてたので、「そろそろ引き上げるね」と言って、実家を出ました。

 

その後、母の「介護認定」の変更をお願いしていて、入院中に再調査をして

もらったんですが、その結果が出たので、その話をしに今までの担当の

ケアマネージャーさんと話をしに行ってきました。

 

それから買い物へ。

 

化繊や合皮に対する接触性皮膚炎の可能性もあったので、下着は全部「綿100%」に

変えて、ソファには直接は寝ない、シャンプーやリンスは「石鹸ベース」のもの

しか使わないようにしていたのですが、いつも着るワイシャツが化繊だったことに

気づいて、「綿100%」のワイシャツをちょっと見に行ったんです。

 

「洋服の○○」に行って、店の外に出ているバーゲンのシャツでも買うか、と

思ってみると、「綿100%」がないっ!

ほとんど「ポリエステル45%〜50%」ぐらいなんですね。

 

私が店の前でウロチョロしてると、店の中から女性の店員さんが出てきて、

「綿100%はあまりないので、店の一番奥の棚にありますからどうぞ」と。

 

そんなわけで、単なる見に行くだけのつもりが店内へ足を踏み入れることになり

ました。

私を見て「サイズは○−○ですよね?」と瞬間的に判断。

(えっ!見ただけで分かるの?)

そして「これがお似合いですよ〜」と青、ピンク、紫などのシャツを選んで持って

きてくれます。

 

予想した以上に「綿100%」は高かったですが、3枚も買ってしまいました。

(2枚買ったら3枚目は無料だったんですよ〜!)

 

これも、応対をしてくれた店員さんの人間性ですね。

さらに話をしているところに店長さんも登場。

いろんな話をしながら「私でできる範囲でがんばりますから!」と言ってくれて

ますます嬉しくなりました。

(もちろん営業トークでしょうが、相手をいい気持ちにさせるのは悪いことじゃ

ないですもんね)

 

そして気がつくとお店に1時間半もいて、ずっと話してました。

さらにスーツも2着買ってるという、この「衝動買い」(笑)

(店長さんの配慮で、スーツもウソみたいに安くしてくれました)

 

でも、とても楽しい時間でしたね。

 

このシャツで少しでも体の調子がよくなるといいんですけどね。

 

私はきっとまたこのお店に行くと思います。

 

今日はこのお店で、シャツとスーツを買ったわけではなく「楽しい時間」を

買ったんでしょうね。

| holiness | プライベート | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
もう一度這い上がる!

11月の「3人会」での沖縄旅行の少し前から体のあちこちに湿疹・じんましんが

出始めました。

 

いろんなことをやりながら、1月23日の熊本出張で初めて体に何も出ず、普通に

寝られる生活に戻りました。

 

しかし、その「完全体」での生活も2週間だけでした。

 

2月8日からまたあちこちに湿疹やじんましんが登場し始めて、今は痒さで何も

手をつけられないぐらいの状態です。

 

さすがにたまらず今日はまた病院に行きました。

(いったい何回目のオピニオンなんでしょう?)

 

この間も、授業は普通にあり、合宿も、そして「自由枠」の保護者会もありました。

 

今日は、今から27年ぐらい前に教えた方が院長をされている病院に行きました。

昨日の夜、メールで診察をお願いしたところ、快く「いつでもいいですよ。先生

が来られたら優先して診ますから」と言ってくれました。

 

塗り薬、保湿クリームに加えて、「新薬を出しときますね。効果はあると思います

よ」と自信ありげに言ってくれた言葉が嬉しかったです。

 

今のところ、体に変化はないです。

夜中に痒くなって、眠れなくなる生活がもう2週間続いています。

たぶん続けて2時間も寝てないと思います。

 

正直に言って、ここ3か月では今がどん底かもしれません。

 

でも、ここまで授業も「母の会」も一つもキャンセルせずにこなしています。

 

苦しいときにこそ人の真価が問われます

簡単には負けませんよ〜。

 

必ずもう一度「完全体」へ這い上がります。

 

 

本当は今のつらい状態はブログに書かずに済まそうと思っていました。

でも、このブログは、ある意味「私の自伝」でもあるんです。

そこに嘘があってはいけないと思うので、敢えて書きました。

 

書いて、皆さんの同情をいただこうなんて思っていません。

どん底から這い上がるストーリーをお見せしますからね。

 

もうしばらく待っていてくださいね。

| holiness | 人として | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |